絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  きょうも どこかで ぴんたらり 『しっぽがぴん』 みんなの声大募集!

きょうも どこかで ぴんたらり 『しっぽがぴん』 みんなの声大募集!

おまたせいたしました!
いよいよ受賞レビューの発表です!

おくはらゆめさんサイン入りあっぱれ色紙  1名様

【1名様】
世界に一つだけ、おくはらゆめさん直筆のサイン入り色紙。
それも、あっぱれ色紙?!期待が膨らみますね。

おくはらゆめさんサイン入りぴんたらり色紙  1名様

【1名様】
おくはらゆめさん直筆のサイン入り色紙。
こちらはぴんたらり色紙です。
どちらの賞に選ばれるかは・・・当選してのお楽しみ!

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。

  • しっぽが ぴん

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする

    しっぽが ぴん

    作: おくはら ゆめ
    出版社:風濤社

    くりかえしのリズムがたのしい幼児絵本 きつねの「しっぽがぴん♪」「しっぽがたらり♪」 「ぴんも たらりも できるのよ♪」「ほら、ぴん たらり♪」 愉快なリズムに、ねこも、かめも続きます。最後はみんなで! なんだか癖になるリズムに、おもわずまた最初から読んでしまう、おかしなループ。 和のテイストあふれる、著者初の幼児絵本。

MYHOUSEさん

40代 ママ 富山県

 

しっぽうた

手に取ってみて、まず「かわいい!」が第一印象。 表紙のキツネさんのフサフサしっぽ。 和風な色彩。 そして、小さい子にも読みやすい、手のひらに乗る可愛いサイズ。 ページをめくると、そこに・・・続きを読む

かつかつかっちゃんさん

60代 その他の方 

 

ぴん、たらり

とてもリズミカルで、子供が読んでも大人が読んでも楽しい気持ちになりますね。うちの孫と一緒に、ぴん、たらり、が合言葉になってしまいそうなくらい、子供もはまってくれています。このリズミカルな表現と、この愛・・・続きを読む

もぐもぐもぐもぐさん

30代 ママ 島根県

 

歌みたい

ぴん、たらり、、 ありそうでなかった音の響きです。 一度声に出したらついつい言ってしまいたくなりますね。 ぴん、たらり、、歌うみたいに読んでいます。 お話会などみんなが居る時に読むと楽しそう。・・・続きを読む

レイラさん

40代 ママ 兵庫県

 

あっぱれな擬音

小さい子向けおはなし会用にセレクト。 しっぽが立ったり垂れたりする様子を「ぴん」「たらり」で表現した、 シンプルな作品。 きつねやねこ、かめが実演してくれますが、みんなとても得意そうです。 な・・・続きを読む

さみはさみさん

40代 ママ 東京都

 

しっぽはないからなあ

2歳の次男に読みました。 しっぽのある動物は身近にたくさんいますが、自分にないものなので、あらためて題材になると不思議な感じがしますね。 リズムのよい文章で、ピンとタラリが繰り返されていて・・・続きを読む

一覧を見る

最初に“ぴん ぴん たらり ぴん たらり”という言葉を思いついた時、
お祭りの時みたいな気持ちになったので、そのおめでたい空気を絵本に
閉じ込めたいと思いました。私はお祭りの太鼓や笛の音を聴くと、
お腹の底から「うおー」と盛り上がってきて興奮を抑えられないんですが、
みなさんはどうですか?私はそういう理由が分からない「衝動」は、
血とか本能とかに組み込まれているのかなあと思っています。
みなさんの血や本能に、どんな風に届くのか楽しみにしています。
どんな意見でも大丈夫ですので、ぜひ教えてくださ〜い。

おくはらゆめ

応募ルール

募集期間 2015年3月12日(木)0:00〜2015年4月8日(水)23:59
募集内容 『しっぽがぴん』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2015年4月中旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

  • おくはら ゆめ

    1977年、兵庫県生まれ。2008年『ワニばあちゃん』(理論社)でデビュー。
    『くさをはむ』(講談社)で第41回講談社出版文化賞絵本賞、 『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』(童心社)で第18回日本絵本賞を受賞。
    しっぽはないけど、しっぽのあるねこたちと暮らしている。

クレヨンハウス 岩間建亜
きつねの「しっぽが ぴん」「しっぽが たらり」「ぴんも たらりも できるのよ ほら、ぴん」「たらり」。
この調子のよさ、心地よさ。絵もおどっています。
ねこの家族だって、かめの親子だって「ぴんも たらりも・・・ぴんも たらりも・・・ぴん ぴん たらり ぴん たらり」で「ぴんも たらりも あっぱれよ」でした。
絵が浮かぶ人もいるはずです。浮かんだ絵を、絵本と比べてみてください。ぴん!

おくはらゆめ『しっぽがぴん』原画展

2015年3月16日(月)〜2015年3月31日(火)
クレヨンハウス子どもの本売り場

詳細はこちら

その他の作品

うたのすきなねこ ララとルル


作・絵:松田奈那子
まったく新しい童謡絵本ができました!
読み聞かせをしながら、お話と歌が楽しめます。
「かえるのうた」「きらきらぼし」「かたつむり」
など全11曲収録。
“ララとルルと いっしょに うたお!
にひきの いちにちは おうたで いっぱい”
全ページためしよみ
年齢別絵本セット