絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  柿本幸造生誕100周年記念 どんくまさんシリーズ みんなの声 大募集!

柿本幸造生誕100周年記念 どんくまさんシリーズ みんなの声 大募集!

賞品

どんくまさんのクリスマス賞

至光社推薦!どんくまさんシリーズ絵本プレミアムセット  1名様

どんくまさんシリーズの出版社・至光社が推薦する、どんくまさんシリーズ絵本から、現在発行されている全作20冊と、絵はがき絵本1セットを1名様にプレゼントいたします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

レビューコンテストにあたって

「どんくまさん」って知っていますか?

今から48年前の1967年、「どんくまさん」は、絵本作家の柿本幸造さんと、絵本編集者の蔵冨千鶴子さんのコンビでスタートした、全26作品のシリーズ絵本です。

体は大きくて力持ち。やさしくて、不器用で、ちょっとそそっかしくて、いつも失敗してしまうけれど、誰もが好きになってしまう「どんくまさん」。

リズミカルでユーモラスなストーリーと、四季折々の美しい自然、時にはロマンチックな街並みを背景に、村や街のうさぎたちとの心の交流を、丁寧に描きこんだ絵で作り上げた心温まる絵本は、日本国内はもとより、世界で幅広い年齢の人たちに愛されています。

今回は、柿本幸造さんの生誕100周年を記念して、あらためて、「どんくまさん」をたくさんの子どもたちにご紹介するために、すでにどんくまさんを愛読してくださっている方、どんくまさんと初めて出会う方など、たくさんの方々に「どんくまさん」へのメッセージをお願いしたいと思います。

至光社

  • どんくまさん

    • ちょっとためしよみする

    どんくまさん

    作: 蔵冨 千鶴子
    絵: 柿本 幸造
    出版社:至光社

    どんくまさんシリーズの最初の作品。表紙は、どんくまさんが生まれ、はじまった記念すべき絵です。 山の奥から、友だちが欲しくなって、のっそりのっそり町へやってきた、どんくまさん。町ははじめてのことばかりで失敗ばかり。 でも、みんな、一生懸命などんくまさんが大好きになりました。 不器用だけどやさしくて、出会ったらほっとする…永遠の友達、どんくまさんです。

  • じゃむ じゃむ どんくまさん

    • ちょっとためしよみする

    じゃむ じゃむ どんくまさん

    作: 蔵冨 千鶴子
    絵: 柿本 幸造
    出版社:至光社

    事のおこりは、昼寝中のどんくまさんの頭にリンゴがひとつ落ちたこと。 あげくのはてに評判の「どんくま印リンゴジャム」が生まれたというお話。さてさて、どんくまさんは大活躍?失敗ばかり? どんくまさんお手製のリンゴジャム、いったいどんなお味がするのかな〜?

  • どんくまさんの クリスマス

    • ちょっとためしよみする

    どんくまさんの クリスマス

    作: 蔵冨 千鶴子
    絵: 柿本 幸造
    出版社:至光社

    「きーよし こーのよる♪」山を下りてきたどんくまさんの耳に届いた、うさぎの子どもたちの歌声。 明日はクリスマス。一生懸命、楽しく準備をしている子どもたちをみて、どんくまさんも、みんなと いっしょにクリスマスを迎えたくなりました。劇の練習をしたり、もみの木を掘ったり…でも失敗ばかり。 クリスマス会が始まったのに疲れて眠ってしまったどんくまさんですが、子どもたちのおかげで劇に参加できたのですって。さて、どんな役だったのでしょう?

  • どんくまさんは ゆうびんやさん

    • ちょっとためしよみする

    どんくまさんは ゆうびんやさん

    作: 蔵冨 千鶴子
    絵: 柿本 幸造
    出版社:至光社

    大きなからだをふらふらさせて、一生懸命自転車の練習をするどんくまさん。 あきらめないで練習して…郵便屋さんになりました!間違ったり配り忘れたりしても、 みんなが喜んでくれるから、がんばるどんくまさん。でも、毎日孫からの手紙を待って いるおばあさんの前を素通りできずに、ある日・・・。 心やさしいどんくまさん、郵便屋さんになって本当によかったなって、思ったんですって。

  • どんくまさんの パン

    • ちょっとためしよみする

    どんくまさんの パン

    作: 蔵冨 千鶴子
    絵: 柿本 幸造
    出版社:至光社

    うさぎの町のパン屋のお手伝いをすることになった、どんくまさん。いそいそパン作りに取組みます。パン焼きがまから出てきたのは、どんくまさんよりも大きな巨大パン!うさぎの子どもたちも手伝って、いろいろなパンができましたが、パン屋のおじさんを怒らせてしまいます。しょんぼりするどんくまさんでしたが・・・ 最後は「よかったね ぱん ぱん ぱん」です。

  • どんくまさんと おたんじょうび

    • ちょっとためしよみする

    どんくまさんと おたんじょうび

    作: 蔵冨 千鶴子
    絵: 柿本 幸造
    出版社:至光社

    うさぎの子どもたちの誕生会に参加した、どんくまさん。「ぼくにも、たんじょうびってあるのかな」 冬眠から目覚めたどんくまさんに、子どもたちからの招待状が届いていました。ワクワクして訪ねると… 「どんくまさん おたんじょうびおめでとう」 生まれて初めて、誕生日をお祝いしてもらいます。 どんくまさんの子どもの時の姿もみられる、とっても幸せなどんくまさんのお話です。

応募ルール

募集期間 2015年11月26日(木)0:00〜2015年12月23日(水)23:59
募集内容 『どんくまさんシリーズ』(対象6作品)のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2016年1月上旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者紹介

  • 柿本 幸造

    1915年広島県生まれ。「どんくまさんシリーズ」(至光社刊)、「おかえりくまくん」(佼成出版社刊)、「ごろりんごろんごろろろろ」(ひさかたチャイルド刊)などの作品がある。小学館絵画賞受賞。

  • 蔵冨 千鶴子

    1939年東京生まれ。子ども時代を山口県の海辺の町で過ごす。 1965年より至光社編集部にて月刊保育絵本「こどものせかい」の編集制作と絵本創作に携わる。どんくまさんシリーズ26冊のほか、「のらいぬ」(谷内こうた・絵)「ゆうやけいろの くま」(つるみゆき・絵)、「ちいさい イエスの おたんじょうび」(矢野滋子・絵 サンパウロ)などの絵本作品がある。

柿本幸造 絵本原画展 in 鎌倉 (入場無料)

鎌倉に55年住んだ絵本作家、故・柿本幸造さんの絵本原画展を開催します。
誰もが知っている『どうぞのいす』や『じゃむじゃむどんくまさん』から、隠れた名作まで、貴重な原画をご覧いただけます。
お子さまと一緒に、ぜひお立ち寄りください。

日時:2015年11月27日(金)〜29日(日) 10:00〜17:00
(初日は13:00から、最終日は16:00まで)

会場:鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)ギャラリー
鎌倉市小町1-10-5(JR鎌倉駅東口より徒歩2分)

お問い合わせ:03-6869-3785 NPO読書サポート
全ページためしよみ
年齢別絵本セット