絵本ナビホーム  >  レビューコンテスト   >  あたたかなエピソードに、胸がキュンとなる物語 かあちゃん えほんよんで みんなの声大募集

あたたかなエピソードに、胸がキュンとなる物語  かあちゃん えほんよんで みんなの声大募集

レビューコンテストにあたって

かあちゃんが大好きだから、
かあちゃんががんばっているのを知っているから、
けんたには、なかなか言い出せないことがあります。

子どもの気持ちを細やかに描きだすかさいまりさんの文に、
情感あふれる色彩が魅力の北村裕花さんの絵が出会って、
「絵本好きには、たまらない絵本」が誕生しました。

主人公けんたへのメッセージ、かあちゃんへの思い、
そして、みなさんの「絵本読んで!」のエピソード……。
ぜひ、たくさんのレビューをお寄せください。

賞品

かあちゃんえほんよんで賞

かさいまりさんと北村裕花さん おふたりのイラストが入った サイン入りコラボ色紙  2名様

かさいまりさんと北村裕花さん
おふたりのイラストが入った
サイン入りコラボ色紙を
2名様にプレゼントいたします!

絵本ナビ賞

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

期間中、新規にご投稿いただいた方で、掲載条件を満たした方すべてに、通常の掲載ポイント20ポイントに加え、ボーナスポイント80ポイントを付与します。

※絵本ナビポイントは1ポイント=1円として、絵本ナビのお買い物にご利用いただけます。
※ポイントについてさらに詳しく知りたい方は「よくあるご質問」をご確認ください。
※絵本ナビポイントは応募期間終了後に加算いたします。
プレミアム会員ならさらに100ptゲット!
プレミアム会員は、レビュー投稿ポイント・レビューコンテストポイントが2倍になります。(※初回掲載ポイントは2倍ではありません)
レビュー投稿前にぜひプレミアムサービスにご登録ください♪
プレミアムサービスのご登録はこちら

  • かあちゃん えほんよんで

    • 全ページためしよみする
    • ちょっとためしよみする

    かあちゃん えほんよんで

    文: かさい まり
    絵: 北村 裕花
    出版社:絵本塾出版

    かあちゃんに絵本を読んでもらいたい けんちゃん。でも忙しそうなかあちゃんを見て、なかなか言い出せません。けんちゃんの誕生日にケーキを買い忘れたかあちゃん。そんなかあちゃんが、プレゼントしてくれたものは…。 我慢する子どものこころを見事に描いた、心がほっこりする親子の物語です。

スケボウさん

30代 ママ 東京都

 

ぼくが いいたくても いえなかったことば

読み始めて、だんだんと事情が分かってきて、 涙が出るのをこらえながら、読み聞かせをしました。 お父さんがなくなって、その分も一生懸命働いている かあちゃん。 その働いている姿を見ているからこそ・・・続きを読む

MYHOUSEさん

40代 ママ 富山県

 

思わず涙が・・

表紙には、絵本を開いてちらっと横を見ている男の子。 きっとその視線の先には、大好きなお母さんの姿があるのでしょう。 子どもは大抵読み聞かせが好きです。 中でも、大好きなお母さんに読んでもらう・・・続きを読む

かつかつかっちゃんさん

60代 その他の方 

 

子供心に親心

とても子供の気持ちを上手く表現している1冊だと思いました。 読んでもらいたいけれど、頑張っている母親の気持ちを考えてぐっと我慢をして、遠慮をして。 子供なんだから遠慮なんてしなくても良いのに、それ・・・続きを読む

一覧を見る

応募ルール

募集期間 2016年2月4日(木)0:00〜2016年3月2日(水)23:59
募集内容 『かあちゃん えほんよんで』のレビュー(感想、エピソード)
応募方法 このページの「この絵本のレビューを書く」ボタンか、作品詳細ページからご応募ください。(投稿は1作品に付き、お一人様1回限りです)
発表について 2016年3月中旬を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項 ※関係者のご応募はできません。
※投稿後、掲載後のレビューの再投稿も受付けますが、再投稿の場合はポイント付与の対象とはなりませんのでご注意ください。

著者情報

  • かさい まり

    北海道生まれ。北海道芸術デザイン専門学校卒業。幼年童話・こぐまのクーク物語シリーズ(KADOKAWA)など、やさしい絵と文で描くどうぶつたちが主人公の作品で知られる。また、文を担当し、子どもの気持ちをこまやかに描く作品も多い。主な共著絵本に『ばあちゃんのおなか』(絵・よしながこうたく 教育画劇)、『ねえたんがすきなのに』(絵・鈴木まもる 佼成出版社)、『ぴっけやまのおならくらべ』(絵・村上康成 ひさかたチャイルド)、『ちいさいわたし』(絵・おかだちあき くもん出版)など。日本児童文芸家協会会員。日本児童出版美術家連盟会員。

  • 北村 裕花

    1983年栃木県生まれ。東京在住。多摩美術大学卒業。2011年、『おにぎりにんじゃ』(講談社)で第33回講談社絵本新人賞佳作。かさいまりさんとのコンビは、『くれよんがおれたとき』(文・かさいまり くもん出版)につづいて、この本が2冊目となる。その他の絵本に『かけっこ かけっこ』(文・中川ひろたか 講談社)、『ねねねのねこ』(文・おおなり修司 絵本館)、NHK Eテレの番組を書籍化した『ヨーコさんの“言葉”』(文・佐野洋子 講談社)がある。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット