絵本ナビホーム  >  レビュー企画・コンテスト  >  うちの子が1番!かわいいお子さんの写真大募集!朗読座×絵本ナビ  >  写真応募

うちの子が1番!かわいいお子さんの写真大募集!紺野美沙子さん主宰 第9回朗読座公演で写真が 上映されるかも?!

朗読座×絵本ナビ「あなたがとってもかわいい」お子さまの写真を大募集にたくさんのご応募をありがとうございました!

ご応募いただいた写真から朗読座で選定させていただき、たまプラーザテラス 「紺野美沙子の朗読座」第9回「幸せの絵本」の公演中、
「あなたがとってもかわいい」の朗読時に会場内で特別上映いたします!
ご応募いただきました写真を、一足先に絵本ナビでご紹介いたします!

応募ルール

応募方法 このページ内にある「写真を応募する」ボタンをクリックして投稿してください。
※募集は終了しました。
応募期間 2012年3月8日(木)〜3月28日(水)
写真公開期間 2012年4月12日(木)〜予定

上映写真の応募規定

お子さまの写真限定
構図【バストアップ(胸より上)の写真】
画素数【200万画素以上】
ファイル形式【jpeg】
画像サイズ【1600×1200ピクセル以上】
  • ※通常の横長サイズで撮影をお願いします。
  • ※ワイドや縦長の写真は掲載できない場合がございます。
  • ※応募いただいた写真は規定に合わせ、サイズ変更など編集させていただく場合がございます。

ご注意
  • ・ご応募をいただいた写真の中から、朗読座での上映写真を選定いたします。応募いただいた写真すべてを上映できない場合がございます。
  • ・ご応募いただく写真は、ご本人またはご家族の了解を得ており、肖像権・著作権の侵害の恐れがないようご注意ください。
  • ・朗読座での上映の様子を動画撮影し、後日絵本ナビで公開する予定がございますので、予めご了承ください。
  • ・本企画の趣旨に合わない写真の場合、掲載を見合わせることがございます。

朗読座

多摩田園都市の中心として発展を続けるたまプラーザ。
50年に及ぶ開発のひとつの結実として、2010年秋、たまプラーザテラスが完成し、緑多いベッドタウンでありながら、ショッピングエリア、スポーツジムに医療施設までが充実し、生活のすべてをまかなえる街として魅力的なコミュニティを形作っている。

俳優・紺野美沙子も、長年この街の住人として地域を愛してきたひとり。
俳優として貢献できる機会はないものかと思い続け、2010年秋、「紺野美沙子の朗読座」が誕生した。
紺野美沙子の朗読 に、音楽や影絵、映像など、様々なジャンルを組み合わせて、小さいながらも輝きを放つパフォーマンス。

公演も今回で9回目を迎え、地方公演や東北応援公演など、活動の場は広がっている。

vol.9:幸せの絵本(朗読+子育てトーク+ピアノ)2012年4月21日(土)/12:00開演(11:30開場)/15:00開演(14:30開場)

主演:紺野美沙子・金柿秀幸(絵本ナビ)・中村由利子(ピアニスト)
原作:『幸せの絵本』シリーズ(編集:金柿秀幸)より
「ねえ、どれがいい?」(作・絵: ジョン・バーニンガム 訳: まつかわ まゆみ 出版社: 評論社)
「おこだでませんように」(作: くすのき しげのり 絵: 石井聖岳 出版社: 小学館)
「あなたがとってもかわいい」(作・絵: 宮西 達也 出版社: 金の星社)

会場:「プラーザホールbyイッツコム」たまプラーザテラス内 ゲートプラザ2階
料金:おとな2,000円/こども500円(3歳〜小学生)/3歳未満無料 (全席自由・税込)
発売日:2012年2月21日(火) 山野楽器たまプラーザテラス店にて販売

たまプラーザテラスのメイン客層である子育て中のお母さんたちを励ましつつ、心あたたまるひとときを過ごして頂きたい、という「子育て応援公演」。 絵本ナビ代表の金柿秀幸氏をゲストに迎え、金柿氏の編著「幸せの絵本」の テーマ「家族の絆」、絵本を大切な人とともに読むことで「幸せな時間」を過ごしてほしいというメッセージを、朗読・ピアノ演奏・映像・トークを通じて表現する。 お子さまと一緒にどうぞ。

詳細はこちら
●朗読座オフィシャルページ
●公演チラシ(PDF)

絵本のご紹介

あなたがとってもかわいい

全ページ

作・絵: 宮西 達也
出版社: 金の星社

子を思う親の普遍的な愛を描いた絵本
いつもとってもかわいい赤ちゃんの顔。泣いた顔、笑った顔、あくびしたりくしゃみした顔、うんちの時の真っ赤な顔。大きくなった今も、少しも変わらない。“あなたがとってもかわいい”母親の大きな愛を描いた心あたたまる絵本。

あなたがとってもかわいい

幸せの絵本 〜家族の絆編〜

編: 金柿 秀幸
出版社: ソフトバンククリエイティブ

いま読みたい、読んであげたい絵本 100 冊を一挙ご紹介! 本書は、<幸せの絵本>シリーズの第3弾にあたります。今回のコンセプトは、「家族の絆」。震災後、家族のありかたや人とのつながりが問い直されているいまだからこそ読みたい名作 100 冊を集めました。

幸せの絵本 〜家族の絆編〜