とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
日本絵本賞読者賞にノミネート! 投票してくださいね
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪

【村上 しいこさん たごもり のりこさん サイン本】 とおせんぼ

【村上 しいこさん たごもり のりこさん サイン本】 とおせんぼ

【村上 しいこさん たごもり のりこさん サイン本】 とおせんぼ

在庫あり

本体価格:  ¥1,500+税

【数量限定商品】

残り 11点

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

商品コード:5102917579

  • ためしよみはこちら
【ご注意! 必ずお読み下さい】 ※ページ下部の注意事項もご確認ください。
 ・このサイン本は名入れではありません、ご了承下さい。
 ・絵本ナビ宛へのご意見欄にお名前を入力されても、お名前は入りません。

数量限定商品です。お早めにどうぞ!(残り 11点)




山の上に一人で暮らす子鬼。
話し相手は年取ったクマタカだけ。
遊び相手になってくれる友だちをどうやって作ったら良いかわからない子鬼は頭を使って考えた。
そうだ!ここで、とおせんぼしてやれ。山にやってくる人や獣、片っ端からとおせんぼ。

「とおーせんぼ、とおーせんぼ。
ここから さきに いきたけりゃ、
おいらと ちょこっと、あそんでき」

とおせんぼしているのは、どこから見ても危害のなさそうなかわいらしい小さな子どもの鬼です。
そう、誰も相手にしてくれないのです。
挙句の果てには、人間はもちろん蟻や亀にさえも相手にされず・・・。ううっかわいそう。
すっかりやる気をなくした子鬼ですが、優しいクマタカに慰められて再び遊び相手を探そうととおせんぼした、その時です。はじめて子鬼の前でぴたりとおじいさんが止まったのです。
「へたくそ!おまえの とおせんぼは、まったく なっとらん」
うそ〜、ショックをうけている子鬼をよそに、おじいさんは続けます。「とおせんぼの ごくいを おしえてやる」。「とおせんぼ」に極意なんてあるの?普通のおじいさんに見えるのに一体なに者?

予想を裏切る面白いお話と登場人物からなんとも言えぬほんわかな優しさが溢れてくるこの絵本。
児童文学作家の村上しいこさんと絵本作家兼イラストレーターのたごもりのりこさんがタッグを組んだ作品です。こんなかわいらしい子鬼にとおせんぼされたら、一緒に遊んじゃうと思うなぁ。子鬼の愛らしい言動は甘えん坊の小さい子どもみたい。そして、最後のおじいさんの粋なはからいに膝をたたきながら、思わず「おじいさん〜!!」と心がグッときてしまいました。
みなさんも「とおせんぼの極意」気になりますよね。是非続きは絵本でお楽しみください。
(絵本ナビ編集部 富田直美)





友だちほしいと、子鬼がみんなをとおせんぼ

山の上にひとりぼっちで暮らす子鬼は、ともだちがほしくて道行く人をとおせんぼ。
けれど、たちどまってくれる人はだれもいない。
ある日、とおせんぼをして出会ったおじいさんに言われるままについていくと、そこは、おじいさんのお店、団子屋。そして、子鬼はその団子屋を手伝わされ、団子の作り方はもちろん、お茶の入れ方も教わりながらいっしょに暮らす。
―そして、一年たったころ、ふたたびおじいさんに連れられて見せられたものは!?
『とおせんぼ』をキーワードに、人と交流することのほんとうの意味に気づかされるハートウォーミングな絵本。



↓村上さん、たごもりさん、おふたりともイラストを描いてくださいました!!豪華です。

サイン画像





【ご注意! 必ずお読み下さい】

以下についてご了承のうえ、お買い求めください。

●お支払い方法について
・dケータイ払いプラスはご利用いただけません。

●サイン本について
・このサイン本は名入れではありません、ご了承下さい。
・絵本ナビ宛へのご意見欄にお名前を入力されても、お名前は入りません。

●サイン本の装丁について
著者さんのサイン時の状況等から、カバー、帯等が新刊時の装丁と同様にはなりませんので、
 予めご了承ください。

サイン本は限定品となりますので、装丁上による返品は、お受けできません。

●サイン本の販売期間について
・数量限定商品ですので、完売次第、販売終了とさせていただきます。

===========================================
<著者直筆サイン本。その特別な一冊。>

絵本ナビでは、絵本の著者さん、出版社さんのご協力をいただき、著者サイン本の販売を行っています。
その「サイン本」について、少しご紹介させてください。

通常、ある絵本が1万冊販売されるなかで、著者がサインを入れるのは、ほんの百冊程度といわれます。
一冊一冊、著者が直筆サインを書いていくのは、実は想像以上に大変に手がかかることなのです。
ではなぜ、そんな手のかかることをするのでしょうか。

それは、ファンサービスです。
その著者の作品が好きな読者にとって、著者が直々にサインしてくれた本は宝物になります。
その読者の心に想いを届けることができる。
読者の喜んでくれる姿が嬉しくて、著者は制作の合間を縫ってサインを書いてくれます。

もうひとつは、宣伝です。
著者が書店に出向いてサイン会を開催して、サインを書く。
この特別な行為に書店の担当者は動かされますし、イベントを訪れた方は、もともとその本を知らなかったとしても、読んでみようかという気になります。

このようなサイン会は、都市部の大書店ではイベントとして定期的に開催されていますが、実際にイベントに行ける方はほんのわずかです。
遠かったり、時間があわなかったりするでしょうし、子連れでイベントに参加するのは労力もかかります。

絵本ナビでは、作品の魅力をご紹介する記事と併せて、著者サイン本を全国のお客様にご購入いただけるようにしています。
このような企画を通じて、作品に興味を持っていただければとても嬉しく思います。
想いを込めたサインが書かれた特別な一冊は、もちろん数量限定です。
著者のファンの方に限らず、そんな貴重なサイン本であれば手に入れたい、という方も、よろしければご利用ください。

※サイン本は人気商品のため、購入いただける作品は随時変化します。
 今ご購入いただける作品は、以下の「限定商品」コーナーでご覧ください。

こちらもオススメ


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)
商品カテゴリ
ぬいぐるみ・パペット
おもちゃ・知育玩具
あそべる絵本・自分で創る(図画・工作)
ファッション(大人・子ども)
食器・キッチングッズ
ランチグッズ
ステーショナリー(文房具)
ファッション雑貨
雑貨
ハンカチ・タオル・クッション他
インテリア・小物
ギフト
洋書セレクション
デジタル知育ツール
全ページためしよみ
年齢別絵本セット