たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>

【のしさやかさん サイン本】 おいしいふくやさん

【のしさやかさん サイン本】 おいしいふくやさん

【のしさやかさん サイン本】 おいしいふくやさん

本体価格:  ¥1,200+税

品切れ中

【数量限定商品】

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

商品コード:5102976273

【ご注意! 必ずお読み下さい】 ※ページ下部の注意事項もご確認ください。
 ・このサイン本は名入れではありません、ご了承下さい。
 ・絵本ナビ宛へのご意見欄にお名前を入力されても、お名前は入りません。

数量限定商品です。■SOLD OUT■

  • 2017/01/19
    気になってた作品のサイン本嬉しいです?



きょうは、年に一度の“うまいもんコンテスト”の日。
こちらのお店は、朝から大にぎわい。店の名は「はごろもや」。
「はごろもや」はおいしい服屋さん。
おいしくなりたいたべものたちがやってくるそうですが……いったいどんなお店なのでしょうか?

表紙には羽衣を羽織った天女のような顔の女の人、はごろもさんがほほえんでいます。
まずやってきたのはむきえびさん。
「わたしのふくはできているかしら。」
はごろもさんに案内され、試着室で天ぷらごろもを身につけて
「うふふ、どうかしら。」
なんと立派な天ぷらえびさんに変身!

なーるほど、と思わず大人もうなる展開。
たしかに「ころも」って「服」という意味ですものね。
よく見ると、店内には餃子や春巻きの皮、柏の葉や桜の葉、薄焼き卵までハンガーにつるされて、おいしそうな「ころも」がいっぱい。「かんぴょうベルト」に「かんぴょうリボン」まで!
魚の形のミニ容器には「じゆうにおつめください」とあり、醤油やソースの充実ぶりにも目を見張ります。
店内の絵をすみずみまで見るのが楽しい!

もちろんこのお話、絵を楽しむだけではありません。
最初のお客、天ぷらえびさんが、もう一度お店に駆け込んできて「これじゃうまいもんコンテストでゆうしょうできないわ。」「なんとかしてー!」と叫ぶところから新展開。
同じく、おむすびくんも駆け込んできますが、さぁ、はごろもさんはどうするのでしょうか!?
はごろもさんの表情がぐっと有能な店員さんらしく引き締まり、にっこりした顔、ほっとした顔、目まぐるしく変わります。
のぞいてみたくなる「おいしいふくや はごろもや」。
発想が楽しいたべもの絵本です。
(絵本ナビライター 大和田佳世)





「はごろもや」はおいしい服屋さん。食べ物たちが身に着ける服をあつらえるお店です。お店には、おいしくなりたい食べ物たちが次々にやってきました。今日は、年に一度の「うまいもんコンテスト」があるのです。店主のはごろもさんは、むきエビさんをエビ天さんにしたり、五目ずし君を稲荷ずし君にしたりと大奮闘! さあ、究極の変身で、優勝するのはだあれ?



サイン画像




【ご注意! 必ずお読み下さい】

以下についてご了承のうえ、お買い求めください。

●サイン本について
・このサイン本は名入れではありません、ご了承下さい。
・絵本ナビ宛へのご意見欄にお名前を入力されても、お名前は入りません。

●サイン本の装丁について
著者さんのサイン時の状況等から、カバー、帯等が新刊時の装丁と同様にはなりませんので、
 予めご了承ください。

サイン本は限定品となりますので、装丁上による返品は、お受けできません。

●サイン本の販売期間について
・数量限定商品ですので、完売次第、販売終了とさせていただきます。

===========================================
<著者直筆サイン本。その特別な一冊。>

絵本ナビでは、絵本の著者さん、出版社さんのご協力をいただき、著者サイン本の販売を行っています。
その「サイン本」について、少しご紹介させてください。

通常、ある絵本が1万冊販売されるなかで、著者がサインを入れるのは、ほんの百冊程度といわれます。
一冊一冊、著者が直筆サインを書いていくのは、実は想像以上に大変に手がかかることなのです。
ではなぜ、そんな手のかかることをするのでしょうか。

それは、ファンサービスです。
その著者の作品が好きな読者にとって、著者が直々にサインしてくれた本は宝物になります。
その読者の心に想いを届けることができる。
読者の喜んでくれる姿が嬉しくて、著者は制作の合間を縫ってサインを書いてくれます。

もうひとつは、宣伝です。
著者が書店に出向いてサイン会を開催して、サインを書く。
この特別な行為に書店の担当者は動かされますし、イベントを訪れた方は、もともとその本を知らなかったとしても、読んでみようかという気になります。

このようなサイン会は、都市部の大書店ではイベントとして定期的に開催されていますが、実際にイベントに行ける方はほんのわずかです。
遠かったり、時間があわなかったりするでしょうし、子連れでイベントに参加するのは労力もかかります。

絵本ナビでは、作品の魅力をご紹介する記事と併せて、著者サイン本を全国のお客様にご購入いただけるようにしています。
このような企画を通じて、作品に興味を持っていただければとても嬉しく思います。
想いを込めたサインが書かれた特別な一冊は、もちろん数量限定です。
著者のファンの方に限らず、そんな貴重なサイン本であれば手に入れたい、という方も、よろしければご利用ください。

※サイン本は人気商品のため、購入いただける作品は随時変化します。
 今ご購入いただける作品は、以下の「限定商品」コーナーでご覧ください。

こちらもオススメ


『おふくさん』 服部美法さん インタビュー
商品カテゴリ
ぬいぐるみ・パペット
おもちゃ・知育玩具
あそべる絵本・自分で創る(図画・工作)
ファッション(大人・子ども)
食器・キッチングッズ
ランチグッズ
ステーショナリー(文房具)
ファッション雑貨
雑貨
ハンカチ・タオル・クッション他
インテリア・小物
ギフト
洋書セレクション
デジタル知育ツール
全ページためしよみ
年齢別絵本セット