本屋さんイチオシ 読売KODOMO新聞

【読売KODOMO新聞8月17日号のラインアップ】

★続々誕生 ご当地動画!
温泉につかって回るメリーゴーランドに、泡を飛ばして走るジェットコースター。そんな遊園地あるわけない!? 実はこれ、別府市をPRする動画のためにイメージした遊園地を実現したもの。今、全国のいろいろな自治体が、自分たちを知ってもらうための動画を作っています。動画は、地域を全国にPRする切り札になるでしょうか?

★アメリカと北朝鮮 高まる緊張
核兵器の開発やミサイル実験を繰り返す北朝鮮と、アメリカのトランプ大統領との間で緊張が高まっています。このままエスカレートすれば、戦争になるのではないかと世界中が心配しています。

★深海調査を探検
「地球で最後のフロンティア(辺境)」とよばれる深海を調べよう! 子どもたちが、静岡県沖の駿河湾で無人探査機「かいこう」の調査を体験しました。ピンク色のユメナマコや大きな目のソコダラといった深海生物を次々と見つけたよ!

★小学生の原宿ヘンシン計画
「kawaii文化」を発信し、世界寿から注目されている原宿(東京都渋谷区)。2020年の東京五輪に向けて再開発が進む街を、小学生の力でよりよく変える活動「Social kids Action Project」が行われ、子どもたちが街で話を聞き、原宿の課題を大調査したよ!

『ぼくはきみで きみはぼく』
文:ルース・クラウス 絵:モーリス・センダック 偕成社

まだおしゃべりができない子どもが相手でも、「友情」を育むことはできます。「ぼく」には、その子の言いいたいことがわかるからです。
「このこはまだしゃべれない。でもぼくがよべばこたえる。『いいこだね、おいで、いいこちゃん』そういうと、くるんだ」
「愛」という気持ちも、ほかの人に説明するのはちょっと難しいですよね。でも、女の子は思っていることをそのまま話します。
「あいっていうのは(その人に)ハガキをだすこと ほかのひとにだすよりもたくさん」
愛や友情について、いくつもの詩や文章が収められた絵本。ページをめくるたびに子どもらしい感情があふれます。読売KODOMO新聞の吉良敦岐記者は「大人が読んでも、子どもの頃の気持ちがよみがえってくる絵本です」と話しています。



『神隠しの教室』
作:山本悦子 絵:丸山ゆき 童心社

ある日、小学校に5人の子どもが取り残されてしまいます。あたりは白い霧に包まれ、同じようには見えますが別の学校に来てしまったようです。
一方、元の学校では「神隠が起きた」と大騒ぎになります。保健室のブログには、姿を消した子どもたちからの書き込みが。「私たちは、どうすれば帰れるんですか?」
子どもたちは無事、元の学校に帰ってこられるでしょうか? 吉良記者は「ちょっと分厚いですがドキドキワクワクしながら読み進められます」と話しています。


(紙面より)

100年以上前のアメリカの暮らしを感じてほしい。(絵本作家 安野光雅さん)

Q,文章を読んで、絵を描くのは大変でしたか?

A, この作品の舞台である、100年以上前のアメリカの暮らしを絵で表現したくて、詳しい人に話を聞きました。主人公のローラが暮らした小さな家のミニチュアを厚紙とマッチ棒を使って作ったりもしたんですよ。

Q, 作品をどんな風に楽しんでほしいですか?

A, 原作は、季節の描き方がとても美しいので、それを絵と文章から感じてもらいたいです。ローラたちの生活は、すべて厳しい冬を迎えるための準備なんです。今の私たちと全く違う暮らしの中で、明るく、楽しく生きているローラの姿を作品からいっぱい感じ取ってもらえたら嬉しいです。

作品情報)
 『小さな家のローラ』 絵・監訳: 安野 光雅 出版社: 朝日出版社 1,900円(税抜き)

これまで本屋さんイチオシで紹介した作品

読売KODOMO新聞って?

読売KODOMO新聞は、読売新聞社が毎週木曜日に発行する小学生向けの新聞です。早いうちから新聞に親しむ習慣を身に着けてもらい、子どもたちの成長を後押しすることを願って、2011年3月に創刊しました。

サイズは小学生が手に取りやすいタブロイド判。20ページある紙面は、オールカラーです。イラストや写真を大きく使ったビジュアルなレイアウトで、ニュースや社会の仕組みを楽しく、分かりやすくお伝えします。1週間の政治、経済、事件、国際、スポーツの主要記事を選び抜いて掲載していますので、家族で読むのはもとより、学校の授業にも最適です。学年誌や図鑑の編集に定評のある小学館や、大手学習塾・四谷大塚の協力も受け、他紙では読めない、楽しい読み物や学習コーナーを用意しています。

ポイント@ ニュースに6ページ
ポイントA 科学から漫画まで
ポイントB 勉強を好きになる

購読のお申込み

インターネット
ご購読のお申込み

電話
0120−4343−81 (9:00〜21:00)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット