本屋さんイチオシ 読売KODOMO新聞

【読売KODOMO新聞2月15日号のラインアップ】

★平昌五輪開幕!!
冬のスポーツの祭典、冬季オリンピックが、平昌で開幕しました!
早速スピードスケートの高木美帆選手やスキージャンプ女子の高梨紗羅選手、フリースタイルスキー男子モーグルの原田大智選手と、メダルラッシュが始まっています。日本代表は、いったいどれくらいメダルをとることができるのでしょうか!?

★「制服」に8万円!?
東京都の中央区立泰明小学校で、全部で8万円もする標準服が取り入れられることになり、話題になっています。制服って、なんで必要なのでしょうか? 制服が導入されている地域には偏りがあるのかも? 制服について、調べてみました。

★1万円で全身コーデ♡
流行も出費もバッチリおさえたい! そんなよくばり女子の願いをかなえる、プチプラ1万円コーデを紹介。こんなにかわいいのに、1万円でお釣りが来ちゃう! 必見です。

★アリ食べないアリクイ
江戸川区自然動物園のオオアリクイ、アニモ君は、アリクイだけどアリを食べたことがないんだって!? いったい何を食べているのかな?

★○○の語源知ってる?
「もぬけの殻」のもぬけって、なあに? 「つうかあ」って、どういう意味?
普段大人たちが使っている慣用句の由来、調べてみよう!

★足袋のチカラに再注目
伝統的な和の履物と言えば、足袋。昨年、ドラマ「陸王」の舞台にもなった埼玉県行田市の市立東小学校は、いつでも足袋で元気に走り回っています。
でも、なんで足袋? 足袋の良いとこ、教えてもらいました!

『りっぱな犬になる方法+1』
作:きたやま ようこ 理論社

世の中には「ライバルに負けない サッカー上達のコツ」や「誰でもできる 簡単お菓子づくり」など、何かのやり方が書かれた「ハウツー本」があふれています。その中でも、この本ほどめずらしいものはないでしょう。だって「りっぱな犬になる方法」が書いてあるんですもの。
あいさつはどうするのが正解? 友達っているの? 身長ってどうはかるの? 犬が好きな人が読めば、「そうそう」と納得すること間違いなし。犬のことを知らない人が、犬を知るために最初に読む本としてもオススメです。あれ、読んでいるうちに、犬と人間って似ているような……。
根岸さんは「読む人によっても、読んだときの状況によっても感じ方が変わる。自分の成長や変化を感じながら、長く楽しめる1冊です」と話してくれました。



『10代のための仕事図鑑』
編:大泉書店編集部 大泉書店

将来なりたい職業がある人も、ない人も一度はめくってみてください。世の中にはあらゆる職業があるんです。
たとえば、動物が好きなあなた。動物に関わる仕事は、獣医師やトリマー、動物園のスタッフだけではありません。酪農家や南極観測隊員、動物プロダクションで働くなんて選択肢も。
361種類の仕事をいっきょご紹介。ちなみに「新聞記者」は、「できるだけ新しい情報を手に入れ、短い時間で記事にしなければならないので、勤務時間は非常に不規則でいそがしく、体力も必要だ」。はい、その通りです。


(紙面より)

これまで本屋さんイチオシで紹介した作品

読売KODOMO新聞って?

読売KODOMO新聞は、読売新聞社が毎週木曜日に発行する小学生向けの新聞です。早いうちから新聞に親しむ習慣を身に着けてもらい、子どもたちの成長を後押しすることを願って、2011年3月に創刊しました。

サイズは小学生が手に取りやすいタブロイド判。20ページある紙面は、オールカラーです。イラストや写真を大きく使ったビジュアルなレイアウトで、ニュースや社会の仕組みを楽しく、分かりやすくお伝えします。1週間の政治、経済、事件、国際、スポーツの主要記事を選び抜いて掲載していますので、家族で読むのはもとより、学校の授業にも最適です。学年誌や図鑑の編集に定評のある小学館や、大手学習塾・四谷大塚の協力も受け、他紙では読めない、楽しい読み物や学習コーナーを用意しています。

ポイント@ ニュースに6ページ
ポイントA 科学から漫画まで
ポイントB 勉強を好きになる

購読のお申込み

インターネット
ご購読のお申込み

電話
0120−4343−81 (9:00〜21:00)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット