キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 へようこそ♪

「いわいさんちのどっちが?絵本」

作品一覧を見る

関連するスペシャルコンテンツ

このシリーズの最新刊

  • 品切れ中

どっちがへん? スペシャル

  • 絵本

作:いわい としお 出版社:紀伊国屋書店  ISBN:9784314010856

本体価格: ¥1,200+税

岩井俊雄の新作絵本!見て・探して・考える
『100かいだてのいえ』で絵本作家として大きな注目を集めるいわいさんの原点というべき『どっちがへん?』を新作絵本としてヴァージョンアップ! 判型が大きく、オールカラーに、さらにモチーフも増量。「どっちがへん?どこがへん?どうしてへん?」「ここ!ここ!」、似ているけどどこかが違うふたつの絵を前に、子どもたちが楽しく話しだす一冊!


【作者のことば】

子どもの頃から「へん」なものを考えるのが大好きでした。
幼い頃に描いていたのは、足のはえたサカナの絵です。足の数も、2本だったり3本だったり、デタラメなサカナをたくさん描いていました。親はそんな息子の絵を見て眉をひそめていたと思うのです。でも、本人は面白がって、姉たちに「みてみて!このサカナへんだよ!」と見せびらかしていたに違いありません。

「へん」なものを考えだすことは、世の中にない新しいものをつくることでもあります。
誰も見たことのないものを生み出して、他人に喜んでもらいたい――常々そう考えている僕の創作の原点は、まさにこの足のあるサカナの落書きにあるような気がしています。

この絵本は、そんな自分の幼い頃を思い出しながら、一生懸命いろいろな「へん」なものを考えて描きました。「へん」なものを作り出すことにおいては、誰よりも天才の子どもたちと勝負!です。


【編集担当者より】

メディアアーティストとして国際的に活躍する岩井さんがその対極ともいえる“アナログ”な絵本づくりをスタートさせたのはご自身の子育てがきっかけでした。絵本作家としてのデビュー作は弊社より2006年に刊行した、『どっちがへん?』。ちょっとしたお出かけの際にパッと取り出して遊べるこの小型絵本は、親子のコミュニケーションツールとしてロングセラーとなっています。
岩井さんにとって「原点」ともいえるその『どっちがへん?』をこのたびヴァージョンアップ! 
まったく違った世界観をもつ、新しい絵本が生まれました。

 

作品一覧

表示順:

表示件数:

5件見つかりました

表示

どっちがへん? スペシャル

どっちがへん? スペシャル

作:いわい としお  出版社:紀伊国屋書店  本体価格: ¥1,200+税  発行日:2012年10月02日  ISBN:9784314010856
絵本
どっちがピンチ?

どっちがピンチ?

作・絵:岩井俊雄  出版社:紀伊国屋書店  本体価格: ¥500+税  発行日:2006年11月  ISBN:9784314010191
絵本
どっちがどっち?

どっちがどっち?

作・絵:岩井俊雄  出版社:紀伊国屋書店  本体価格: ¥500+税  発行日:2006年11月  ISBN:9784314010184
絵本
いわいさんちのどっちが?絵本(3冊セット)

いわいさんちのどっちが?絵本(3冊セット)

作・絵:岩井俊雄  出版社:紀伊国屋書店  本体価格: ¥1,500+税  発行日:2006年11月  ISBN:9784314010207
絵本
どっちがへん?

どっちがへん?

作・絵:岩井俊雄  出版社:紀伊国屋書店  本体価格: ¥500+税  発行日:2006年06月  ISBN:9784314010061
絵本

5件見つかりました


あの漢字検定が絵本を出版!?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット