おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>

テーマの検索結果

現在の検索条件

3歳

99件見つかりました

花火の絵本

夏の風物詩の一つ、花火。特に、大空に花開く打ち上げ花火は一度見ただけでも忘れられない思い出となるでしょうね。 絵本の中でも、様々な花火が打ち上げられているようですよ。 花火大会に行く前に、気分を盛り上げる為に読むのも良し、見終わった後の余韻にひたりながら絵本を読むのもまた楽しそうですね。

おひめさま絵本

3月3日はひな祭り、女の子の日でしたね。そこで、ディズニーばかりじゃないよ!と、お姫様の活躍する絵本、童話を集めてみました。読んでみて改めて色々なタイプのお姫様像にびっくり。 なかなか読み応えあり、です。お姫様に憧れている女の子は是非読んでうっとりしてね。お姫様の話が好きな男の子でもいいよ。お姫…

おてがみの絵本

 「こんにちはおてがみです」(福音館書店)の数々の手紙を見た時のわくわくドキドキ感が忘れられなくて、手紙の本を集めてみました。 手紙そのものを楽しむ本、手紙を出す時の緊張を描く絵本、お返事を待つ絵本、手紙の色々な楽しさを教えてくれる絵本。「手紙」をとりまくエピソードには小さい子から大人までたくさん…

お医者さんの絵本

 病院に行った時、「おくちあーん」が苦手な子、いっぱいいますよね。先生曰く、上手にできる子はお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる子に多いとか。という事は絵本でおくちを開けたり聴診器を当てたりする姿を見ていたらきっと自分から張り切って先生に見せるに違いない!・・・という希望を持ってお医者さん、病院の本を集めて…

楽しい家の絵本

どんな家に住みたい?想像するだけで、どうしてこんなに楽しいのでしょう。

おじいちゃんといっしょの絵本

 おじいちゃんの絵本を集めてみると、何だかおじいちゃんの存在の大きさが見えてくるようです。敢えて変わった事をしなくても、大きな事件がなくても、一緒にいるだけで子供達の心の中に色々なものを残していってくれる、それがおじいちゃん。それは、口癖だったり、表情だったり、大きな背中だったり。  そうやって教…

木はいいなあの絵本

 5月の新緑の季節は本当に木が美しいと感じます。風に吹かれて大きな木が葉っぱを揺らす音を聞いていると心が落ち着きます。 どうしてこんなに木に惹かれるのか、絵本を集めて読んでみるとよくわかってきます。季節が変わっても、様々な出来事が起こっても年月を経ても、どっしりと根を下ろし「そこに立っている」安心…

クリスマスを知ろう

クリスマスを楽しむ前に、知っておきたい事。 子どもに「クリスマスってなあに?」と聞かれた時に、 一緒に読んでおきたい絵本を特集しました。

「乗り物絵本」(バス)特集

どうして子どもって、こんなに乗り物が好きなんでしょう。 絵本にも乗り物絵本がたくさんあります。その中から、バスの絵本を集めてみました。 乗り物の中でも特にバスが好き!という子が、お気に入りの絵本に出会えますように。

パパがこどもと読みたい絵本 2〜3歳から

対象年齢は目安です。実際の年齢の前後のおすすめページもぜひご覧ください。    0〜1歳  1〜2歳  2〜3歳  3〜4歳  4〜5歳  5〜6歳  6〜7歳   ◎これらの絵本が毎月届くサービス「絵本クラブ」はこちらから

しかけで楽しむ「おばけ」絵本

「おばけ」と「しかけ」の相性って、ぴったりなんです。 大迫力のしかけで飛び出してくるおばけ、ドアをめくると隠れているおばけ、ひっぱるとのびるおばけ…ドキドキとワクワクがいっぺんにやってくるしかけ絵本に子どもたちが夢中にならないわけないですよね。

パパがこどもと読みたい絵本 3〜4歳から

対象年齢は目安です。実際の年齢の前後のおすすめページもぜひご覧ください。    0〜1歳  1〜2歳  2〜3歳  3〜4歳  4〜5歳  5〜6歳  6〜7歳   ◎これらの絵本が毎月届くサービス「絵本クラブ」はこちらから

パパがこどもと読みたい絵本 4〜5歳から

対象年齢は目安です。実際の年齢の前後のおすすめページもぜひご覧ください。    0〜1歳  1〜2歳  2〜3歳  3〜4歳  4〜5歳  5〜6歳  6〜7歳   ◎これらの絵本が毎月届くサービス「絵本クラブ」はこちらから

あの人気者もクリスマス!

絵本の中の人気者、あの子達のクリスマスも覗いてみたい! とにかく楽しい絵本が大集合しました。

99件見つかりました


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット