宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  新・王さまえほん誕生!『王さまめいたんてい』 和歌山静子さんインタビュー

新・王さまえほん誕生!『王さまめいたんてい』 和歌山静子さんインタビュー

テレレッテ トロロット プルルップ タアー
『ぼくは王さま』の話をはじめます。
『ぼくは王さま』は1956年、児童文学作家・寺村輝夫さんによって生まれました。
わがままでなまけものでくいしんぼうな王さまは、たちまち子ども達の人気者になりました。
それから約55年、王さまが新たに絵本として登場します。
絵と構成を担当しているのは、45年以上も王さまシリーズの絵を手がけられてきた和歌山静子さん。
「新・王さまえほん」シリーズの発売を記念して、和歌山さんのアトリエまでお邪魔して、
長く子ども達に愛されている「王さま」の魅力を、伺ってきました!

王さまめいたんてい
王さまめいたんていの試し読みができます!
原作:寺村 輝夫
構成・絵:和歌山 静子
出版社:理論社

わがままで、いばりん坊な王さま。頭のいいところを見せようと名探偵になることにします。 王さまのお話が幼児向け絵本に。

インタビューの前に『ぼくは王さま』の魅力を知るポイントをご紹介します!

逗子にお住まいの和歌山静子さんのアトリエへお邪魔しました。(次ページへ)

出版社おすすめ



『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー
【絵本ナビショッピング】土日・祝日も発送♪

和歌山 静子(わかやましずこ)

  • 1940年京都に生まれ、幼少期は函館で過ごした。武蔵野美術大学卒業。力強く大胆な絵を寺村輝夫氏に見出され、20代後半から子どもの本の仕事を始める。絵本『あいうえおうさま』(絵本にっぽん賞受賞)『おおきなちいさいぞう』(講談社出版文化賞受賞)をはじめ、「王さまシリーズ」「オムくんトムくんシリーズ」など寺村氏との仕事が多い。ここ20年程は『てん てん てん』『ひまわり』『どんどこ どん』『おーい はーい』『おかあさん どーこ?』など自作の赤ちゃん絵本も多い。ほかに『ぼくのはなし』『よあけまで』『ぼく とりなんだ』など。

作品紹介

王さまめいたんてい
王さまめいたんていの試し読みができます!
原作:寺村 輝夫
構成・絵:和歌山 静子
出版社:理論社
ぞうのたまごのたまごやき
ぞうのたまごのたまごやきの試し読みができます!
作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:理論社
王さまなぞのピストル
王さまなぞのピストルの試し読みができます!
作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:理論社
王さままほうが大すき
作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:理論社
あいうえおうさま
作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:理論社
王さまのえほん (1) ぞうのたまごのたまごやき
作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:理論社
フォア文庫 ぼくは王さま
作:寺村 輝夫
画:和歌山 静子
出版社:理論社
はらぺこ王さまふとりすぎ
作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:理論社
全ページためしよみ
年齢別絵本セット