あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  さぁ、ページをめくって旅に出よう。 『旅するめいろ』【日本編】【世界編】

★モスクワ赤の広場ですいすいスケート(ロシア)

赤の広場に冬の期間限定でオープンする、スケートリンクをモチーフにしためいろです。

★エジプトで古代遺跡を探検だ!

大スフィンクスと三大ピラミッドで有名な、エジプトのギザ砂漠が舞台のめいろです。

ぜひトライしてみてください!

『旅するめいろ』で訪れる地は、世界各国、日本各地、暖かい場所もあれば、寒いところもあり、都会だったり、大自然のなかだったりといろいろですが、どんな場所を描くときも、見てくださる方に楽しくワクワクとした気持ちになっていただけるよう、まずは自分自身が楽しくワクワクしながら描きました。
徹夜で眠いときも、なんだかノリがイマイチなときも、いったん描き始めたら「楽しい〜!」という気持ちで絵筆をとることを心掛けました。
そうすることで実際、どんどんと調子が上がってくるから不思議です。
そんな描く側の気分というものは、やはり、どことはなしに絵のなかにあらわれてくるものだと思っています。

あとは当然色づかいにも気を配りました。
ここはこの色!という固定観念に縛られていると、なんだかしっくりこないときがあって、そういうときには気分がパーッと明るく感じる色を探して、その色で描きます。
現物に近い色を表現するという基本はもちろんですが、そこだけにとらわれ過ぎず、ご覧いただく方の心にも、明るさや温かさを灯せるような色、という点を意識しました。
そうやって気分を大切にしてやっていくといい絵になりますね。

それから、登場人物の顔です。
『旅するめいろ』に出てくる人の顔は小さくて、ときに目などはほんの小さな点にすぎないのですが、それでも、そんな点ひとつでも、心のあるものにしようと思い精いっぱい描きました。
「なんだかちがうな〜」と感じるときは、妥協せず何度も描き直したりしました。

そうして、たくさんの人に助けていただいて、(手前味噌ですが)こんな素敵なめいろが描きあがりました。
みなさんに楽しんでいただけたら幸いです。ボン・ヴォヤージュ!


<編集後記>

『旅するめいろ』【日本編】【世界編】は、めいろとしてのおもしろさはもちろんのこと、手に取ってくださる方に、その国や地域の魅力を感じていただきたい!という想いのもと走り出しました。

限られた誌面のなかで、どうしたらその魅力を最大限に引き出すことができるのか?
試行錯誤しながらの制作でした。
各地域の特徴的な建物や観光名所、イベント、風習などをモチーフに、ファンタジーのエッセンスを少々。
作画の角さん、原案のコボリさん、お二方の絶妙なハーモニーによって、独特の世界観に仕上がったと思います。
あとは「旅人」というスパイスが加われば、料理は完成です!
ひとりでも多くの方が「旅人」になってくださることを願っています。

この本での旅が、日本、そして世界について「もっと知りたい!」という興味へのひとつのきっかけとなれば幸いです。
そしていつの日か、実際にその土地に足を運ばれ、目で見て、肌で感じられる機会があれば、素敵ですね。

 class=

文・構成:ユーキャン学び出版 編集担当

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―
贈り物には、良質な玩具を。

作品紹介

旅するめいろ【日本編】
旅するめいろ【日本編】の試し読みができます!
画:角 愼作
原案:コボリ マコト
出版社:自由国民社
旅するめいろ【世界編】
旅するめいろ【世界編】の試し読みができます!
画:角 愼作
原案:コボリ マコト
出版社:自由国民社

スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット