モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  あそびにきてくれました  >  『シニガミさん2』宮西 達也さんが遊びにきて下さいました。

《スペシャルコンテンツ》あそびにきてくれました

2012.11.08

『シニガミさん2』
宮西 達也さんが遊びにきて下さいました。

一覧を見る

先日、絵本ナビのインタビューでアトリエへ伺わせていただいた宮西達也さん。
「シニガミさん2」のイベントで各地へ遠征されている真っ最中なんだそうです。
ご多忙の合間を縫って絵本ナビオフィスへ遊びに来てくださいました!

シニガミさん2
シニガミさん2の試し読みができます!
作・絵:宮西 達也
出版社:えほんの杜

「ウサギちゃんなんて、しんじゃえばいいんだー!」 ケンカの中での何気ない一言。 でも数日後、ウサギちゃんは本当に死んでしまった。 ぼくがあんなこと言わなければ。 「もういちど、うさぎちゃんに あって あやまりたい」 そう言ったぼくの前に、シニガミさんが現れて… 「この本を『大切な人、愛する人』をなくされた すべての 人に おくります」 宮西達也

初めてのご来訪ということで、子どものように目をキラキラさせてオフィスをあちこち見学される宮西さん。


絵本ナビオフィスの庭でも、次々いろんなものを発見。
庭からスカイツリーが見えることも、スタッフが逆に教えていただいちゃいました(笑)。

そしてなんと今回、スタッフへ読み聞かせをしていただきましたよ!

 

まずは、『ふじさんファミリー』。
富士山の親子(!)の造形がニクい、こちらの絵本、
フジママとさんしろうのやりとりに、子育て中のパパママスタッフたち、ホロリ。

続いては、「シニガミさん」シリーズ1作目、『シニガミさん』。
こちらは お芝居さながら、3人で役を演じながらの読み聞かせです。
宮西さんがナレーターとオオカミ、編集・木村さんがコブタを、そして絵本ナビ・カナガキ事務局長がシニガミさんを担当することに。

森で病気のコブタを見つけたオオカミ。
食べるのはコブタが元気になってから…と自分の家に連れ帰って看病を始めます。
それを見つめるシニガミさん・・・。

(カナガキによる)ちょっと迫力のあるシニガミさんの語りでストーリーが始まります。
そして宮西さん扮するオオカミが話し出した途端、ええ?!中国語訛り?!
予想外すぎるオオカミの登場に、スタッフ大うけです。
そして、オオカミがコブタを励ますために歌う歌のメロディーが・・山本リンダ!?
これ、読者が発見した組み合わせなんだそうですが、絶妙にピッタリなのです。お試しあれ(笑)。

笑ったりハラハラドキドキしながら、ぐんぐん引き込まれて、物語のラストは・・・?
オオカミとコブタの運命や、いかに。
シニガミさん』未読の方はぜひ『シニガミさん2』と一緒に手に取ってみてくださいね。

                         >>絵本ナビで全ページためしよみできます

読み聞かせを終えて、
宮西さんの読み聞かせはアドリブ満載ですね、とのスタッフの声に、宮西さんは、
「僕は、絵本の文章は出来るだけ未完成で作ろうと思っています。絵本は読む人が完成させるもの。場所や相手によって、読み手が感性で作り上げてほしい。それがテレビとは違う『絵本』ということなのかな、と思っています。」
と答えてくださいました。

そして、『シニガミさん』の読み聞かせを通して、大人が向き合う、子どもに生と死を伝えるということ。
あたりまえだけど大切なことを、どうやって子どもに伝えるか、とても難しいですよね。
宮西さんが作品に込めるメッセージについて、改めてお話をお伺いすることができました。
 
「世の中にたくさんの絵本が増えて広がってきている中で、楽しいだけではない『大事なこと』・・・、例えば、生と死や正義について、もう一度見直すための絵本も必要ではないかと感じて。」

と宮西さん。

 

宮西さんの絵本は、読み聞かせを通して『大事なこと』の子どもへの教えかたを教わる。
そして絵本を楽しみながら伝えられる。
大人は、それにとても助けられるのではないでしょうか。

 


「ぼくの作品、ティラノサウルスシリーズなんか、直球でちょっと恥ずかしいタイトルが多いでしょう?『わたしはあなたをあいしています』とか『あなたをずっとずっとあいしてる 』みたいな。あたりまえを言いづらい世の中で、口に出すことで素敵な言葉だな、と思ってほしい。大人と子どもが絵本を通じて『あいしてる』と言ったり言われたり。大人も子どもも本音で生きていきたいですよね。」

 

同時進行でたくさんの絵本作品に取り組まれている宮西さん、
今は自治体のキャラクター(ゆるキャラ?!)も制作中とのこと。
今後のご活躍がますます楽しみですね!

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー
【1歳】絵本ギフトセット

宮西 達也(みやにしたつや)

  • 1956年静岡県生まれ。日本大学芸術学部美術学科卒業。「きょうはなんてうんがいいんだろう」(鈴木出版刊)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。「パパはウルトラセブン」(学研刊)などでけんぶち絵本の里大賞を受賞。「おとうさんはウルトラマン」(学研刊)などの作品がある。

作品紹介

シニガミさん
シニガミさんの試し読みができます!
作・絵:宮西 達也
出版社:えほんの杜
シニガミさん2
シニガミさん2の試し読みができます!
作・絵:宮西 達也
出版社:えほんの杜
ふじさんファミリー
作・絵:みやにし たつや
出版社:金の星社
おまえ うまそうだな
作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社
あなたをずっとずっとあいしてる
作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社
わたしはあなたをあいしています
作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社

スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット