しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  ページがぱたぱた広がる! 新感覚絵本!ぱたぱた絵本 『くまさんどこかな?』 タカハシカオリさんインタビュー

ページがぱたぱた広がる! 新感覚絵本!ぱたぱた絵本 『くまさんどこかな?』 タカハシカオリさんインタビュー

「絵本はページをめくっておはなしを楽しむもの。」そんな常識を覆す、ページがぱたぱたと広がっていく絵本が誕生しました。『ぱたぱた絵本 くまさんどこかな?』、著者のタカハシカオリさんは、南インドにある出版社「TaraBooks(タラ・ブックス)」から日本人として初めて絵本を出版する、新人絵本作家さんです。タカハシさんとTaraBooksとの出会いから、斬新な「ぱたぱた絵本」誕生のヒミツまで……。とってもフレッシュなデビュー作のエピソードを伺いました。

ぱたぱた絵本 くまさんどこかな?
絵・文:高橋 香緒理
出版社:河出書房新社

くまさんどこかな? 本の構造の可能性を切り開く新しい絵本! 「わたしの くまさん どこに いるのかな?」 ちいさな女の子が、家に帰って聞きました。 でも……くまさんは、どこにもいません。 女の子は、上の階をたずねます。 「トン!トン!わたしの くまさん しりませんか?」 女の子は、どんどん上にのぼっていって、いろいろな人の世界をのぞき、 新しい友達に出会います。でも……わたしのくまさん、どこにいるのかな?

ぱたぱた絵本『くまさんどこかな?』を体験してみよう!

子どもも扱いやすい小さいサイズの絵本ですが……。

まずは、横に開きます。

次は……なんと上に開くんです。


「え? どうなってるの?」…と思いながら、右に、上に、また左に……と開いていくと……。

最後は、こーんなに大きくなっちゃいました!

こんなおもしろい「ぱたぱた絵本」のアイディアがどのように生まれたのか、作者のタカハシカオリさんに伺いました。

出版社おすすめ



コップのフチ子原案!これまでにない絵本ができました
【4歳】絵本ギフトセット

高橋香緒理(タカハシ・カオリ)

  • 1990年岡山県生まれ。筑波大学芸術専門卒業。筑波大学大学院ビジュアルデザイン領域修了。デビュー作『ぱたぱた絵本 くまさんどこかな?』(河出書房新社)が世界5カ国で発売される。

作品紹介

ぱたぱた絵本 くまさんどこかな?
絵・文:高橋 香緒理
出版社:河出書房新社
全ページためしよみ
年齢別絵本セット