まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  ちちん ぷいぷい、おいしいものに なあれ!『ケーキになあれ!』『おかおになあれ!』 ふじもとのりこさん インタビュー

ちちん ぷいぷい、おいしいものに なあれ!『ケーキになあれ!』『おかおになあれ!』 ふじもとのりこさん インタビュー

ふわふわのスポンジに生クリームとつややかないちご、お菓子でできたにっこり笑顔!表紙からとっても美味しそうな絵本、『ケーキになあれ!』と『おかおになあれ!』。この絵本の作者、ふじもとのりこさんは、洋菓子の町としても知られる神戸出身の作家さんです。この絵本がどのように生まれたのか、どんな風にこの美味しそうな絵が描かれたのか、ふじもとさんのご自宅でじっくりお話を伺いました。
おはなし会や読み聞かせでも人気のこの絵本を、最後にふじもとのりこさんご自身に動画で読み聞かせしていただいています。こちらもお楽しみに!

ケーキになあれ!
ケーキになあれ!の試し読みができます!
作:ふじもと のりこ
出版社:BL出版

いろんなくだものに、ちちんぷいぷいと魔法をかけると、おいしいケーキに変身! 最後にくだもの全部、ケーキになあれ……。やさしい色合いの色鉛筆で丹念に描かれた果物やケーキがとてもおいしそうで、幼い子どもたちの心をひきつけます。ページをめくるとどんなケーキが現れるのか、きっとわくわくしながら読んでくれることでしょう。ぜひ親子で楽しんでいただきたい絵本です。

───この絵本をはじめて見たとき、あまりに美味しそうなケーキに釘づけになってしまいました! 『ケーキになあれ!』が出版された経緯を教えていただけますか?

私はずっと神戸の児童館に勤務していたのですが、絵本を作ろうと思いたって、児童館を早期退職して神戸のギャラリー・ヴィーの絵話塾(かいわじゅく)というところで絵本を学ぶことになりました。
制作に苦労していたとき、講師だった絵本編集者の松田素子さん※が、「上手に描ける人はいっぱいいるけど、美味しそうに描ける人はそんなにたくさんいるわけじゃない」と励ましてくださったんです。それで描きあげた絵本が『このパン なにパン?』(鈴木出版)です。
この本の月刊誌版の出版が決まったときに、松田さんへの出版の報告を兼ねて、次に作っていた『ケーキになあれ!』のダミー(下絵)を見せたのですが、そうしたら、「私がこれ預かりたい」と言ってくださって! ずっと憧れの編集者さんだったので夢じゃないかと思いました。それから1週間も経たないうちに出版が決まったんです。

松田素子・・・編集者、作家。多くの絵本作家の誕生にも編集者としてたちあい、ワークショップを通して、新人作家の育成にもつとめている

───「ちちん ぷいぷい ケーキに なあれ!!」と「へんしん!」という掛け合いが楽しいです。
ページをめくると、くだものがケーキになるというアイディアはどうやって生まれたのでしょうか。

アイディアは、ごく自然に出たものなんです。子どもたちってくだものもケーキも大好きなので、それがリンクする絵本だったら楽しいなと思いました。長く児童館に勤めてきて、子どもたちと掛け合いすることも多かったので、そんな風に読める絵本にしたかったんです。

───絵本ナビのレビューでも、おはなし会や読み聞かせでの子どもたちの反応を書かれているものが多いんですよ。どのレビューからも楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

ありがとうございます。私は、おはなし会でこの絵本を読むときは、その月のお誕生日の子に、絵本の最後に出てくるバースデーケーキのろうそくを、ふーっと吹いてもらうんです。それで、みんなでハッピーバースデーを歌って拍手するんですよ。


  絵本に出てくるくだものが全部のったゴージャスなバースデーケーキ!

───それは素敵ですね!

ケーキに立っているろうそくは3本ですが、3歳以外の子もお祝いできるように、ページにはろうそくを多めに描いてあります。「このろうそくを立てられるよ」と言ってね。6歳までいけます(笑)。

すべて色鉛筆で描かれた果物とケーキ

───このバースデーケーキもそうですが、どのケーキの絵も本当に美味しそうです。

ケーキは、実際に売っているケーキをモデルにしています。ショートケーキらしいショートケーキ、網目の飾りのアップルパイ・・・。明石や神戸、大阪までぴったりのケーキを探して歩きまわりました。

───それぞれいろんなケーキ屋さんのものなんですね。


 絵本から出てきたようなケーキ!

ショートケーキとロールケーキは、明石の老舗のケーキ屋さんのケーキです。絵本ではロールケーキはそれにバナナを加えて描いています。原画展の様子が神戸の新聞に掲載されたとき、社長さんが絵本を買って下さったそうです。そのお店のパティシエさんたちが私の家に訪ねてこられて、「やっぱりそうだったんですね!」って。自分のお店のケーキだと、絵を見て分かったみたいです。

生クリームのケーキは、夏場に溶けてくるので、溶けて倒れたりしないように、ドライアイスをまわりに置いて描いていました(笑)

───絵は色鉛筆で描かれていると伺いました。くだもののツヤや生クリームもすべて色鉛筆なんですか? すごいです!

色鉛筆は白色をほかの色の上に重ねることができないので、白の部分は塗り残しにするしかないんです。だから光っている部分が多いいちごを描くのが1番難しかったです。 混色しにくいかわりに色が濁らないので、そこが画材として色鉛筆を気に入っている理由です。120色ある色鉛筆をメインに使っていますが、かなり尖らせて使うので、削って削って、これ以上削れないところまで短くなると「殿堂入り」します(笑)。


愛用の色鉛筆と鉛筆削り

「殿堂入り」の色鉛筆

───りんごの表面の細かい点々はどうやって描いているんですか?

これは地色を塗ったあとに、シャープペンの先で押し込んで凹みを作り、その上から赤を塗っています。そうすると凹みの部分を残して塗れるんですよ。オレンジもその技法を使って、さらに凹みの部分に他の色を入れてぼこぼこの質感を表現しています。

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本
【0歳】絵本ギフトセット

ふじもと のりこ

  • 兵庫県神戸市生まれ。京都市立芸術大学日本画専攻を卒業。神戸市社会福祉協議会児童館に26年勤務した後、LUNLUN工房を立ち上げ、色鉛筆画教室や造形講師をつとめるなど活動中。ギャラリーVie絵話絵本研究科で絵本創作を学ぶ。「ケーキになあれ!」(BL出版)が単行本としてのデビュー作。兵庫県明石市在住。

作品紹介

ケーキになあれ!
ケーキになあれ!の試し読みができます!
作:ふじもと のりこ
出版社:BL出版
おかおになあれ!
おかおになあれ!の試し読みができます!
著・絵:ふじもと のりこ
出版社:BL出版
全ページためしよみ
年齢別絵本セット