おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  『プルバックでゴー! あかいきしゃはどうぶつえんいき』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

『プルバックでゴー! あかいきしゃはどうぶつえんいき』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

ゼンマイを使って動くプルバックのオモチャが、絵本の中の道を自由自在に走りまわる「プルバックでゴー!」シリーズ。現在、5作品が発売され、多くの子どもたちに愛されています。その中でも『プルバックでゴー! あかいきしゃはどうぶつえんいき』(大日本絵画)は、朝の駅を出発した赤い汽車が、牧場や川辺などを走って動物園を目指します。今回、鎌倉にあるしかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」の嵐田一平さんに、「プルバックでゴー!」シリーズの魅力について伺いました。

プルバックでゴー!あかいきしゃはどうぶつえんいき
文:フィオナ・ワット
絵:ジム・フィールド
訳:みずしま あさこ
出版社:大日本絵画

4つのコースを あかいきしゃがはしります。 さいごは どうぶつえんにとうちゃく! どんな どうぶつにあえるかな? 後ろにぐいっと引いてネジを巻くプルバック式ゼンマイで動かす 大人気「プルバックでゴー!」シリーズです。

「プルバックでゴー!」シリーズの魅力をお伝えします。

プルバックとは……

プルバックは、ゼンマイを使った稼働装置のこと。この装置が付いたオモチャを後ろに引くと、ゼンマイが巻かれ、手をはなすと前に進みます。日本では「チョロQ」などが人気です。

「プルバックでゴー!」シリーズは全部で5種類。

ボードブックタイプの絵本の中に、プルバックが走るために溝が作られています。

プルバックは、この溝の上を動きます。 走っている姿はとてもかわいくて、そして意外と速い!

プルバックが走る絵本の中には、探し絵要素もあるので、家族やきょうだいと探しながら楽しめます。

絵本ナビでは、「プルバックでゴー!」シリーズの動画を公開中です。

このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.

それでは、次のページからしかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」嵐田さんのインタビュー、スタートです。

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)
新しいランチグッズでおでかけしませんか?

作品紹介

プルバックでゴー!あかいきしゃはどうぶつえんいき
文:フィオナ・ワット
絵:ジム・フィールド
訳:みずしま あさこ
出版社:大日本絵画
てんとうむしのおさんぽ プルバックでゴー!
作:フィオナ・ワット
絵:ベン・マントル
訳:みずしま あさこ
出版社:大日本絵画
ドライブにいこうよ プルバックでゴー!
文:フィオナ・ワット
絵:ステファノ・トグネッティ
訳:みずしま あさこ
出版社:大日本絵画
クリスマスイブのサンタさん プルバックでゴー!
文:フィオナ・ワット
絵:シモーナ・サンフィリッポ ジョン・ラッセル
訳:みずしま あさこ
出版社:大日本絵画
いそげ!へりこぷたー プルバックでゴー!
文:フィオナ・ワット
絵:ガブリエーレ・アントニー
訳:みずしま あさこ
出版社:大日本絵画
全ページためしよみ
年齢別絵本セット