たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  『おやすみ、ロジャー』で寝なかった子に……。『おやすみ、エレン』監訳者 快眠セラピスト 三橋美穂さんインタビュー

朗読CDは眠りのプロも眠くなるクオリティの作品です。

───絵本ではゾウのエレンだけでなく、葉っぱや小人、そしてあの「ウサギのロジャー」も登場して、読者を眠りの世界へ誘うため、声をかけます。登場人物の中で、三橋さんのお気に入りのキャラクターはやはり、「ネズミン」ですか?

そうですね。ネズミンが枕を持って立っている姿がとってもかわいいです。でもこのネズミン、実は、すごく進化したネズミなのではないかと私は思っているんです。

───進化したネズミ? それはどんなところで感じたのですか?

エレンと出会ったとき、ネズミンは「わたしがやらないでおこうって思ったことは、もうやらない」と言っているんです。「やれない」のではなく、「やる」「やらない」という選択を、自分でできていることが伝わってきます。
そして眠ることに対しても「わたしたちは大丈夫、眠れる自信があるし、心の中ではそれを楽しんでいるのよ」と言っています。
こういう表現をすることで、眠りに対して不安を感じている子どもたちの気持ちが穏やかになって、「心の中でそれを楽しんでいる」ということは、自分の状態を、静かに客観的に観ることができる、穏やかさを手にしているということに通じると思うんです。
このように自分を深く内観するのは、普通の大人には難しいことだと思います。ここを読んだとき、この絵本の奥深さを改めて感じました。

───このような言葉かけの部分は、『おやすみ、ロジャー』からさらに変化していると感じますか?

自分を客観的に観るための誘い方や、感情のコントロールのしやすさは、『おやすみ、ロジャー』よりも分かりやすくなっていると、私は思いました。大人になるほど、こういったイメージをするのが困難になると思います。多分、子どもの方が耳で聞いたとおりにスッと入り込むことができる。子どものうちにこのようなイメージトレーニングを意識せずに続けていけたら、感情のコントロールや自分を客観的に観ることが、大人になってもスムーズにできるようになると思います。
そうすると、イライラして寝つきが悪くなることや、リラックスできずに遅くまで起きていることも減ってくるのではないでしょうか?

───子どもの眠りだけでなく、大人の眠りの質も向上させることができるんですね。

『おやすみ、ロジャー』を出版したとき「子どもに読み聞かせていたのですが、いつの間にか私も眠ってしまいました」という感想もたくさんいただきました。そういう親御さんたちは、眠りに向かうプロセスがきちんと体の中に入っていったのだと思います。

───プロセスをより理解するために必要なことには、どんなことがありますか?

『おやすみ、エレン』の中で、ぜひ参考にしていただきたいのは、カールさんが教える「読み聞かせのコツ Q&A」の部分です。

───「この本の対象年齢はいくつなのでしょうか?」など、『おやすみ、ロジャー』のときに寄せられた質問に、カールさん自身が答えているページですね。

このQ&Aの一番のポイントは、「子どもをよく観察すること、そして物語に感情移入すること」です。
「よく観察する」といっても、我が子が寝るのか寝ないのか、どこで寝るのかを観察しているだけではダメなんです。親御さんもおはなしの世界に入り込んで、一緒にリラックスして眠くなるくらいが最適な楽しみ方だと思います。

ママやパパがリラックスして眠ったら、そのリラックスは子どもにちゃんと伝わって、気づいたら子どもも眠っています。特にママの感情というのは、子どもにダイレクトに影響します。ママが落ち着いて、リラックスして、眠くなってきたら寝てしまう。それはお子さんにもちゃんと移りますから、心配せず、物語に感情移入してしまうのが、一番大事だと思います。


著者が教える 読み聞かせのコツ Q&A

───とても微笑ましい光景ですね。

ぜひ、『おやすみ、ロジャー』と『おやすみ、エレン』を寝かしつけの本と思わずに、物語を楽しんでみていただきたいと思います。
ただ、「文字の中で強調したり、ゆっくり、静かに読んだりといろいろ指示が出てきて、なかなか感情移入して読むことができない」とおっしゃるママやパパもいらっしゃいますよね。そういう方にオススメしているのが、『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』です。

おやすみ、ロジャー 朗読CDブック
著:カール=ヨハン・エリーン
声:水樹 奈々 中村 悠一
出版社:飛鳥新社

CD1枚で、寝かしつけ! お子さんがたった10分で寝ると話題の75万部のベストセラー、『おやすみ、ロジャー』の朗読CDが待望の発売です。 大人気の男女声優ふたりが、贅沢にまるまる1話ずつを朗読! (掛け合いではなく、それぞれが全編を朗読しています) CD1枚で、2通りのロジャーをお楽しみいただけます。 女性ナレーター編:水樹奈々さん 男性ナレーター編:中村悠一さん 寝かしつけはもちろん、ママ・パパの読み方のご参考に、さらには、寝つきが悪い大人の方にもお使いいただけます。 *本CDには、絵本および、絵本の文章のテキストは付属しておりません。

───声優として活躍されている、水樹奈々さんと中村悠一さんがそれぞれ全編を朗読している、とても豪華な内容のCDですよね。

『おやすみ、ロジャー』を出版したとき、いろいろな方が朗読されているのを聴かせていただいて、「あ、みなさんこんな風に読まれるんだ」って、私の中で発見があったんです。多くの方が、文字に書いてあるままに読まれていました。
例えば「もっともっと くたくたになってくる」という文章は、そのまま読むのではなく「もーっと もーっと くーったくたになってくるー」くらいに、ひとつひとつの言葉を伸ばして、ゆっくりと読んでほしいという意図がありましたが、文章で表現されていないと、そういう風に読んでもらうことはできないと気づきました。

『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』は、『おやすみ、ロジャー』をどのように読んだら我が子が眠ってくれるのか分からない親御さんへ向けて、読み方の参考になれば……と思って作りました。

───三橋さんも監訳者として、収録に立ち会われたんですよね。

はい。スタジオに行きまして、水樹さんと中村さんに、読み方のアドバイスをさせていただきました。本当に、プロの声優さんは素晴らしくて、監修者としてセリフを見ていなければならないのですが、聴いているとどんどんまぶたが重くなってきて……(笑)。

───眠りのプロも眠くなる朗読なんですね。お二人を選ばれた理由はあるのでしょうか?

飛鳥新社さんの方で、いろいろな声優さんのサンプルを聞いて選んでくださったそうです。それと、水樹さんも中村さんもお子さんが好きなアニメで声を当てていますから、耳にしたお子さんが「あのキャラクターの声だ」と思いながら楽しめるのも良いのではないかと選んでくださったそうです。

───親御さんもお手本を聴いて、朗読できるので安心ですね。

はい。もちろん、これをそのままCDを流して、親子で聴いてくださってもかまいません。ご自分の声で読むときと、プロの朗読を聞くとき、いろいろな楽しみ方が広がる方が良いと思います。

───『おやすみ、エレン』でも朗読CDを発売する予定はあるのですか?

それはまだわかりません。ただ、『おやすみ、ロジャー』での、文章の書き方の反省を生かして、『おやすみ、エレン』では、「もっとも〜っとく〜ったくたになって」というように、読んでほしい表現で文字を書くよう心がけました。「読み聞かせのコツ Q&A」もついていますので、『おやすみ、ロジャー』のときよりも、朗読のしやすさはアップしていると思います。

出版社おすすめ



野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本
びっくり楽しい!しかけ絵本の世界

三橋美穂(みはしみほ)

  • 快眠セラピスト。寝具メーカーの研究開発部長を経て独立。睡眠を多角的にとらえた実践的なアドバイスと、手軽にできる快眠メソッドが、テレビや雑誌等で支持を集め、睡眠のスペシャリストとして多方面で活躍。講演や執筆、個人相談のほか、ベッドメーカーのコンサルティングや、快眠グッズのプロデュース、ホテルや旅館の客室コーディネートなども手がける。とくに枕は、頭を触っただけで、どんな枕が合うかわかるほど。著書に『驚くほど眠りの質がよくなる睡眠メソッド100』(かんき出版)、『脳が若返る快眠の技術』(KADOKAWA)ほか多数。監訳した『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』は、おやすみ絵本ブームの先駆けとなった。

作品紹介

おやすみ、エレン
おやすみ、エレンの試し読みができます!
著:カール=ヨハン・エリーン
監訳:三橋 美穂
出版社:飛鳥新社
おやすみ、ロジャー
おやすみ、ロジャーの試し読みができます!
著:カール=ヨハン・エリーン
監:三橋 美穂
出版社:飛鳥新社
おやすみ、ロジャー 朗読CDブック
著:カール=ヨハン・エリーン
声:水樹 奈々 中村 悠一
出版社:飛鳥新社
おやすみ、ロジャー おやすみ、エレン 魔法のぐっすり絵本セット
著:カール=ヨハン・エリーン
監訳:三橋 美穂
出版社:飛鳥新社
おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本 絵本&朗読CDブックセット
著:カール=ヨハン・エリーン
監訳:三橋 美穂
朗読:水樹 奈々 中村 悠一
出版社:飛鳥新社
全ページためしよみ
年齢別絵本セット