キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  デザインを一新して登場! 「学研の幼児ワーク」編集者・工藤香代子さんインタビュー

若手編集スタッフの方々にもお話を伺いました。

───ここからは、幼児ワークを担当された若手編集者の皆さんにもお話を伺いたいと思います。それぞれ、担当された幼児ワークについて教えていただけますか。

藤谷:私は「ひらがな」「めいろ」を担当しました。今は、5月に発売を予定している4歳と5歳の「たしざん」の編集を担当しています。そのほか、ポスターなどの販促グッズの制作も担当しました。

米本:私は「かいてけせる」と「ハイレベル」などの新装版を担当しました。


「ひらがな」「めいろ」を担当した藤谷さん。

───それぞれどのような内容の幼児ワークなのか教えていただけますか?

米本:「かいてけせる」はクレヨンやマーカーペンで書いても、ティッシュでふきとればきれいに消える特殊な印刷を施した紙を使用しています。お子さんが、何度でもひらがなの練習ができる、とても人気のワークです。「ハイレベル」は「もじ」「かず」「めいろ」「ちえ」など、6歳までのシリーズをやり終えて、さらに力をつけたいというお子さんににオススメしている上級編のシリーズです。

山下:私は総合ワーク「もじかずちえ」「ちえ」「かず」を担当しました。

───今回、幼児ワークを担当してみて、いかがでしたか?

藤谷:幼児ワークは学研でもかなり力を入れている事業ですので、担当することが決まったときは、私で良いのかと正直戸惑いました。ただ、それまでの幼児ワークが書店で並んでいるのを見たとき、あまり目立っていない印象があったので、今の時代に合わせたデザインやイラストなどを提案できればいいなと思っていました。

───実際に編集をされて、難しかったところなどはありましたか?

藤谷:最初、表紙回りのデザインを変えるくらいで、中はそれほど変えないのではないかと思っていたんです。しかし、作業を進めてみると、中の文章やイラストを変えたり、ほかの年齢との齟齬が出ないように整えたりと、いろいろ手を加えることが多くて、慣れないうちはなかなかスムーズに作業を進めることができませんでした。

───米本さんはどうですか?

米本:私は、20代向けの女性誌の部署からこの幼児ワークの部署に移ったのですが、今までの雑誌作りとの違いで戸惑うことが多かったように思います。
まず、文字や文章を読めない年齢の子どもに向かって、どういう言葉で伝えればいいのか悩みました。
それと、1冊単位ではなく、シリーズ全体のバランスを考えて表紙のデザインなどを考えなければいけないので、気を付けることが多かったです。特に「かいてけせる」と「ハイレベル」は幼児ワークの中でも特殊な位置づけなので、他との違いが分かるよう目立たせつつ、でもあまり突出しすぎないバランスを考えました。


「かいてけせる」「ハイレベル」を担当した米本さん。

───山下さんはいかがですか?

山下:私は若手メンバーの中では一番長く幼児教材の部署に関わっていて、ほかの商品も担当させていただいていたので、それほどギャップを感じていませんでした。ただ、以前から各年齢にピッタリと合ったカリキュラムを提供している質の高さが、もっと広く認知されてもいいともどかしさを感じていました。
今回、新版を作るにあたって、それぞれのジャンルの持つ強みを、表紙からしっかりとアピールできるようになったのはとても嬉しいです。

───皆さんそれぞれ、幼児ワークに熱い思いをもって編集されていることが分かりました。最後に、ご自身が担当された幼児ワークのオススメコメントをいただけますでしょうか。

山下:「もじかずちえ」のキャッチコピーは「好きがわかる総合ワーク」。「はじめてのおけいこ」が終わった後の幼児ワークの入口として使っていただければと思います。「もじかずちえ」は文字通り、「もじ」「かず」「ちえ」のワークがバランスよく入っていますから、このワークを通して、お子さん自身の好きな学習が見つかれば嬉しいです。親御さんもお子さんの得意な教科を知って、次に「ひらがな」に行くか、「かず」にするか、「めいろ」をやった方が良いのか、発見があると思います。そして、1ページできたら大いにほめてあげて、親子のコミュニケーションツールとして使っていただければと思います。


「もじかずちえ」を担当した山下さん。

───たしかに、ほめられたら続ける自信にもつながりますね。次は、米本さんお願いします。

米本:「かいてけせる」は、何回書いても、その都度消して使えることが最大の特徴です。「2〜3歳 かいてけせる」では、運筆の練習から簡単なひらがな15文字を書く練習ができます。ただ直線や曲線を引くのではありません。例えばジュースの絵の周りをなぞる練習が、次第にひらがなを書く練習につながっているような、お子さんが線を引きたいと思う問題がたくさん入っています。
まだお子さんの年齢が小さく、勉強させることにハードルを感じていらっしゃる親御さんにとてもオススメです。

───絵をなぞっていたら、ひらがなが書けてしまうなんて、楽しく文字が覚えられて理想的ですね。次は藤谷さんお願いします。

藤谷:私が特にオススメしたいのは5歳と6歳の「めいろ」です。親御さんの中には迷路は遊びだと思っていらっしゃる方も多いと思います。でも、幼児ワークがお届けする迷路は「思考力がつく迷路」なんです。

───キャッチコピーにもしっかり書かれていますね。

藤谷:なぜ思考力がつくのかというと、迷路の中に「野菜のあるところを進みましょう」や「金魚のいるところを全部通って進みましょう」という条件付けがされていたり、「数が多い方に進みましょう」という数のワークや、「しりとりをしながら進みましょう」という言葉のワークと合わさっているものもあるんです。迷路をやりながら、自然と語彙力や思考力が身につく。これは親御さんも嬉しいと思います。
それと、個人的には問題のタイトルに「きんぎょすくいめいろ」や「ひこうきぐもめいろ」など、お子さんの興味を引くような名前を付けて、「“ひこうきぐもめいろ”って面白そう」と、楽しんでもらえるよう工夫しました。

───細かいところもこだわりを感じました。最後に工藤さん、よろしくお願いいたします。

工藤:内容に関しては、常にお子さんが楽しく取り組めるようにとスタッフ一同考えて制作しています。そして、楽しいだけではなく、続けていくうちに、自然とひらがなや数字が書けるようになるような、「楽しさ」と「役に立つこと」が共存できる幼児ワークだと思います。いろいろなバリエーションの問題を多数ご用意していますので、保護者の方にはぜひ、便利に使ってほしいなと思います。

───ありがとうございました。

「学研の幼児ワーク」の体験イベントが開催されます。

【北海道】
コーチャンフォー新川通り店
開催日時:2017年4月23日(日) 13:00〜16:00 〒001-0923 札幌市北区新川3条18丁目(新川通り沿い)
URL::http://www.coachandfour-shinkawa.jp/

【東京】
上野の森親子フェスタ
開催日時:2017年5月3日(水)、4日(木)、5日(金) @10:30〜12:30 A14:00〜16:00
URL:http://www.jpic.or.jp/event/ueno/

紀伊國屋書店 新宿本店
開催日時:2016年5月6日(土) 14:00〜17:00
新宿区新宿3-17-7
URL:https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-Main-Store/

【愛知】
三省堂書店 名古屋本店
開催日時:2017年4月29日(土) 11:00〜16:00
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3 タカシマヤ ゲートタワーモール8F
URL:http://nagoya.books-sanseido.co.jp/events/692

【大阪】
ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店
開催日時:2017年5月6日(土) @11:00〜12:30 A13:30〜15:00 B15:30〜17:00
阪急西宮ガーデンズ4階東モール
URL:http://www.book1st.net/shops/osa_b29.html

【長崎】
紀伊國屋書店 長崎店
開催日時:2017年4月23日(日) 13:00〜16:00
場所:長崎市元船町10-1ゆめタウン夢彩都4F 店内児童書コーナー
URL:https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Nagasaki-Store/20170404193154.html

イベントの情報は随時「学研の幼児ワーク」公式Facebook上で公開しています。
URL:https://www.facebook.com/pg/youjiwork/

 class=

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『たからもののあなた』まつおりかこさんインタビュー
【4歳】絵本ギフトセット
全ページためしよみ
年齢別絵本セット