もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  物語を体感できる、魔法の絵本「BigBook」シリーズ第3弾!『BigBook ふしぎのくにのアリス』 藤本真央さんインタビュー

物語を体感できる、魔法の絵本「BigBook」シリーズ第3弾!『BigBook ふしぎのくにのアリス』 藤本真央さんインタビュー

2016年年末に発売され、ほかにはない唯一無二のビジュアルで、多くの子どもたちを魅了している「Big Book」シリーズ。この度、シリーズ3作目となる『Big Book ふしぎのくにのアリス』(青幻舎)が出版されました。今回は、作者の藤本真央さんにお話を聞き、「Big Book」を生み出した発想のきっかけについていろいろ教えてもらいました。

Big Book(3) ふしぎのくにのアリス / Alice’s Adventures in Wonderland
著者:藤本 真央
出版社:青幻舎

楽しさいっぱい! 新感覚の体験型絵本シリーズ最新刊! “実物大”で物語が楽しめるシート型絵本第3弾! 不思議の国のアリスの物語が6つのシーンで構成されたオリジナルストーリー。主人公になって物語の中で大きくなったり、小さくなったり、不思議な世界を体験できます! ●シリーズ初! 3枚セット。ウラ・オモテ両面で遊べます。 ●かわいいBOX入り & 貼ってはがせるシールつき! ●水濡れ、折り曲げ、破れにも強い! 特殊な紙を使用。 ●英訳付き

「Big Book」シリーズの魅力に迫る!

まず、なんといっても目を引くのがその大きさ。 小さいものでも1m以上あり、子どもが上に乗って遊んでも、十分楽しめます。

現在、シリーズ3冊が好評発売中です。

Big Bookの遊び方

「Big Book」の上に立ったり、座ったり、寝転んだり! 遊び方は自由自在。破けにくく、液体も弾く丈夫な紙でできているので、飲み物をこぼしても、ぐしゃぐしゃにしても、大丈夫です。


特殊な紙に印刷しているため、水などの液体を弾きます。


グシャグシャにしても……


広げると元通り!

(撮影:多田ユウコ)


絵本ナビでは以前、『うらしまたろう』と『おおきなかぶ』のレポートをしました。

レポートのページへはこちら>>

動画も公開中です!

次のページから、『Big Book ふしぎのくにのアリス』の体験レポートをお送りします。

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会
可愛い限定商品、ゾクゾク♪

藤本真央(ふじもとまお)

  • 1987年生まれ、長崎県出身。2011年 多摩美術大学 グラフィックデザイン学科 卒業。 同年、卒業制作「Big Book」がMITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD 2011を受賞。
全ページためしよみ
年齢別絵本セット