大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  あそびにきてくれました  >  『ぼくだって ウルトラマン』よしながこうたくさんが遊びに来てくださいました。

かねてから「ウルトラマンの絵本を作っているらしい」というウワサのあった よしながこうたくさん。ついに完成した絵本を持って、絵本ナビオフィスに遊びに来てくださいました。タイトルは『ぼくだって ウルトラマン』!なんと、円谷プロ公認です。その主人公は・・・?!意外にもウルトラマンに結構詳しいイソザキ編集長も興味津々。テーブルから身体を乗り出す勢いです(笑)

ぼくだって ウルトラマン
ぼくだって ウルトラマンの試し読みができます!
作:よしながこうたく
出版社:講談社

絵本だけの新ウルトラマン誕生!地球で活躍するウルトラマンに憧れて、地球にやって来た「ウルトラマンユウキ」。ところが、ユウキは、怪獣から逃げてばかりの弱虫ウルトラマンだった!

まずは、NEWヒーローのご紹介をお願いします!

「えー、この丸っこい、いかにも ひ弱そうなウルトラマンが、この本の主役「ウルトラマンユウキ」です。
ユウキは、活躍している他のウルトラマンたちに憧れて、ウルトラM78星雲から地球へやってくるんです。
自分も戦うぞ、と。しかし、実際に遭った怪獣たちは予想以上に大きくて怖かった。彼は逃げ出してしまいます。」

ウルトラマンなのに弱虫なんて斬新!(笑)神社の境内で小さくなっている姿が可愛いですね。

「はい。ユウキは、ここで地球の少年たちに出会って、これから強くなるために特訓をうけたり、頑張っていくんですが・・・。」

面白そう!子どもたちに特訓されるウルトラマンというのも聞いたことがないです(笑)

「普通のウルトラマンは、身長40m(13階建てのビルくらい)あるので、大きすぎて子どもとの交流は難しいですよね。なので、ユウキの身長は苦心しました。子どもと目線が合って、怪獣とも向き合える大きさ。他のウルトラマンとの並びも考えて、こだわりの『ビル3階建て』サイズです。この大きさのおかげで、街の中での動きなど、今までウルトラマンにはなかったアクションが描けたのは面白かったです。」  

「ユウキ」は、こうたくさんならではの、すごく自由なウルトラマンに見えますが、既存の「ウルトラマン」という確立されたキャラクターがある中で、新しいウルトラマンを作るというのは、制約もあったのでは?

「そうですね。編集者さんと話し合いながら、ちょっとずつ試行錯誤して制作しましたが、円谷プロさんはじめ、いろいろな方にアドバイスをいただきました。たとえばウルトラマンスーツは光沢を出さないようにということや、ウルトラマンはこういう発言はしない、とか。この作品では、ユウキと一緒に、初代ウルトラマンが登場するので、キャラクターを壊さないよう慎重に描きました。 でも、なにより、僕自身がもともと子どもの頃からウルトラマンの大ファンなので、ウルトラマンの絵本を作るという話になってから、関係者の方に具体的なアドバイスをもらえたことはすごく嬉しかったですね。」


試行錯誤の様子が見えます(笑)

ラフ画もアメコミみたいなかっこよさ!

ドラマのエピソードの1つに感じるほど、しっかりとウルトラマンの物語なのに、不思議とこうたくさんの世界に違和感なく溶け込んでいますよね。

「親近感があってみんなが共感できる、いかにもありそうな日本の景色の中でウルトラマンを動かすのがすごくやりたかったんです!ユウキのウルトラマンスーツの模様もちょっと和風の要素を取り入れていたりするんですよ。頼りないけど頑張る、そんなウルトラマンユウキを身近に感じて応援してもらえたら、と思います。」

 


ちょんまげに、たすきがけ?

子どもの頃の夢は特撮監督、小さいときから絵を描いていたのも、怪獣の絵をうまく描けるようになりたかったから、という筋金入りウルトラマンファンのこうたくさん。ウルトラマン愛がほとばしる作品に、関係者からも早速喜びの声が届いているそうです。
ウルトラマン世代のマニアが思わずニヤリとしてしまうしかけもたくさん隠されているようですよ。子どもたちはもちろん、往年のウルトラマンファンも、ぜひ細かいところまでじっくり楽しんでくださいね!

 


あれ、この怪獣は・・!?

ウルトラマン派か怪獣派かと言えば、怪獣派だったというこうたくさん。怪獣もさすがの迫力!

頑張るユウキと、強くてかっこいい初代ウルトラマンの活躍する今作に続いて、セブン、ジャック、A、タロウ・・・と、いろんなウルトラマンが活躍する続編を早くも勝手に期待してしまうスタッフ一同なのでした。

 

 


サインを書いていただきました! びくびくしている姿がキュートなウルトラマンユウキです(笑)

<おまけ

スタッフへ向けて、出来たばかりの新作で読み聞かせしていただきました!


特別版、博多弁での読み聞かせ。笑いいっぱいのぜいたくな時間でした。 楽しい時間をありがとうございました!

 class=

<展覧会情報>

『 ぼくだってウルトラマン原画展 』

12月1日(日)〜 12月30日(月)
★場所 Cafe Edomacho 福岡県福岡市東区松香台2-1-3ラティーナ2-102
★時間平日 11:00 〜 20:00 土日 10:00 〜 20:00

 イベント詳細ページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/552234358192099

 

文・構成: 掛川晶子(絵本ナビ編集部)

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!
さあ、クリスマスの準備をしましょう!

よしながこうたく

  • 1979年、福岡県生まれ。九州産業大学デザイン科卒業。
    18歳から作家活動をはじめ、イラストレーターとして国内外のさまざまな媒体の仕事を手がける。はじめての絵本『給食番長』が人気となり、シリーズ化。続刊に『飼育係長』『あいさつ団長』『おそうじ隊長』『サムソン先生のダジャレ英語学習帳』『ちこく姫』(いずれも長崎出版)がある。他の作品に、『おふろだいすき!ぷっぺ』(小学館)、『かみなり』(文・内田麟太郎/ポプラ社)、『ばあちゃんのおなか』(文・かさいまり/教育画劇)、『鬼のかいぎ』(文・立松和平/新樹社)、「ようかいガマとの」シリーズ(あかね書房)、『ぼくの兄ちゃん』(PHP研究所)、『でんせつの きょだいあんまんを はこべ』『ゆけ!ウチロボ!』(ともに作・サトシン/講談社)など。

作品紹介

ぼくだって ウルトラマン
ぼくだって ウルトラマンの試し読みができます!
作:よしながこうたく
出版社:講談社

スペシャルコンテンツメニュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット