ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  スージー・スパッフォードさん スージー・ズーの新シリーズ『ウィッツィー、きのうえにようこそ!』発売記念

スージー・スパッフォードさん スージー・ズーの新シリーズ『ウィッツィー、きのうえにようこそ!』発売記念

若い女性を中心に大ブレイク中の『スージー・ズー』。小さなアヒルのウィッツィーが、くまのぬいぐるみブーフをぎゅっと抱きしめているシーンに、たまらなく愛らしさを感じていらっしゃる方も多いことでしょう。

ところで、このスージー・ズー、どんなお話か、皆さんご存じでしょうか?
このたび、日本初上陸の新エピソード絵本が発売になるということで、スージー・ズーの産みの親であるスージー・スパッフォードさんにお話しをうかがいました!

スージー・ズーのおはなし

みなさんもよくご存知の小さなアヒルの赤ちゃん、ウィッツィーと大親友のテディベア、ブーフ。
もともとはスージー・スパッフォードさんが描くグリーティングカードから生まれたキャラクターです。

アメリカでは「リトルスージー・ズー」と呼ばれているこのシリーズ。その舞台は、ウィッツィーのお母さんが洗濯物を干しに行く裏庭です。眩しい太陽の光がふり注ぐ裏庭で、フワフワのたんぽぽの綿毛のようなウィッツィーは、毎日色とりどりの草花に囲まれ遊んでいます。裏庭には小さな池もあるし、すばしっこいバッタ、かたつむりやてんとう虫、双子のカメもいます。物干しロープになびくカラフルな洗濯物の下で、ウィッツィーは今日も元気いっぱいにぬいぐるみの仲間たちと一緒に裏庭を探検するのです。

テディベアのブーフ、オルゴールつきのウサギのぬいぐるみララ、バスローブから作られたゾウのエリーファントとキリンのパッチズ、ウィッツィーがいつも遊んでいる楽しい仲間たちは、実はみんなぬいぐるみなのです。大好きな空想のお友だちと一日中遊び、疲れたら一緒に眠る。この世界では大人は一切登場しません。ママが優しく見守る裏庭で、一年を通してウィッツィーが愛らしい仲間たちと繰り広げる小さな大冒険の数々。
絵本の世界では、そんなウィッツィーの裏庭の世界が丁寧に優しく描かれています。

キャラクター紹介|スージー・ズーの仲間たち

ウィッツィー:フワフワでまだヨチヨチ歩きの赤ちゃんアヒルの男の子。ぬいぐるみの友達と、ママが洗濯物を干す裏庭ヘ行くのが大好き。緑の草やタンポポがいっぱいの世界で、毎日、虫や動物たちを追いかけて冒険しています。

ブーフ:お腹についた真っ赤なハートのアップリケがトレードマークのテディベア。ママに何回も修理してもらっているウィッツィーお気に入りのぬいぐるみです。

ララ:背中のネジを回すと子守唄を歌いだすウサギのぬいぐるみ。みんなと裏庭ヘ冒険に行くのは好きだけれど、自慢の白い毛や首に巻いたお気に入りのサテンの青いリボンが汚れるのが心配。

パッチズ:黄色のフランネルと青の更紗で、ウィッツィーのママが作ってくれたキリンのぬいぐるみ。夜、勇敢なパッチズがドアのところで見張っていてくれると、ウィッツィーは安心して眠れるのです。

エリーファント:ずんぐり短い足のゾウのエリーファント。古くて使えなくなったバスローブでママが作ってくれたウィッツィーのいちばん新しいお友達。窓辺に座って、お茶をすするのがお気に入り。

新エピソードに登場する「ダックポート」とは?

スージー・スパッフォードさんの作品には、実はアメリカで永く親しまれている「ダックポート」シリーズがあります。ダックポートという架空の町に住むスージー・ダッケンという女の子が主人公の物語です。私たちにはあまり馴染みのないこのシリーズですが、アメリカでは100以上ものキャラクターが登場するメインシリーズで、40年以上たつ今も尚、愛され続けています。

ダックポートの町にはたくさんの動物たちが人間のように暮らしています。いろいろなお店が立ち並ぶ商業施設や学校、ホテル、素敵なレストラン、そして町のまわりは、冒険したくなるような大自然に囲まれています。
このシリーズでは、主人公のスージー・ダッケンが仲良しグループのウィッツィーのいとこでもあるジャックやコーキー、そしてエミリーたちなどとダックポートを舞台に魅力的な日常の世界を繰り広げます。

今回、ウィッツィーとスージー・ダッケンたちが登場する新作絵本は、日本の読者のために書き下ろされた作品です。遊びなれた裏庭から抜け出したウィッツィーが、スージーたちのツリーハウス作りに遭遇するおはなし。
いままでにない新しいスージー・ズーの世界がはじまります!

出版社おすすめ



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

スージー・スパッフォード(すーじーすぱっふぉーど)

  • 1945年 アメリカ・オハイオ州トレド生まれ。
  • 1968年 グリーティングカード・カンパニー"Suzy's Zoo Studios"を設立。
  • 2歳から現在に至るまで、カリフォルニア州サンディエゴに住み続けており、地元をこよなく愛しています。

作品紹介

ウィッツィー、きのうえにようこそ!
作・絵:スージー・スパッフォード
訳:三原 泉
出版社:BL出版
スージー・ズー あひるのウィッツィー
作・絵:スージー・スパッフォード
訳:三原 泉
出版社:BL出版
スージー・ズー ウィッツィーとブーフ
作・絵:スージー・スパッフォード
訳:三原 泉
出版社:BL出版


全ページためしよみ
年齢別絵本セット