なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  制作日記  >  川端誠さん『落語絵本シリーズ』制作のひみつ

《スペシャルコンテンツ》制作日記

2009.01.06

川端誠さん
『落語絵本シリーズ』制作のひみつ

『落語絵本シリーズ』制作のひみつ:川端誠

「じゅげむじゅげむ、ごこうのすりきれ、かいじゃりすいぎょ、すいぎょうまつ、うんらいまつ…」
以前NHKの番組内コーナーでも取り上げられ、子ども達の間でも大人気となった「じゅげむ」
ご存知落語の中でも最もポピュラーな咄ですね。でも、落語が子ども達に浸透するというのはとっても面白いと思いませんか?

そのブームの大きなきっかけの一つとなったのが、川端誠さんの「落語絵本シリーズ」。
第1巻『ばけものつかい』は1994年に刊行されました。現在12巻までが揃い、シリーズ合わせて100万部を突破しています。
2009年には、シリーズ創刊から数えて15年周年にあたるそうですよ!内容のご紹介については、こちらをご覧ください。

絵本ナビ「落語絵本シリーズ」紹介ページ
絵本ナビブログ「テーマ別落語絵本の楽しみ方」

さて人気の「落語絵本シリーズ」、来年の15周年に先駆けて2008年の12月下旬にいよいよ待望の新作13巻目が完成予定だそうです!
今回絵本ナビでは、発売記念企画として「落語絵本シリーズ」を出版されているクレヨンハウスさん、作者の川端誠さんに多大なご協力を頂いて、「新作の完成までの様子」を覗かせて頂けることになりました!
落語絵本はどのように創られていくのでしょう…?

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

スペシャルコンテンツメニュー

川端 誠【かわばたまこと】

  • 1952年新潟県生まれ。出版社ごとにテーマや表現方法を変えて、多様な世界を展開している。『鳥の島』で絵本にっぽん賞受賞。
  • ライフワークの『落語絵本シリーズ』(クレヨンハウス刊)、『風来坊シリーズ』『お化けシリーズ』(BL出版刊)など、著作多数。
  • 絵本研究家としても知られ、絵本作家ならではの的を射た絵本解説も好評。

作品紹介

落語絵本 13 ひとめあがり
作・絵:川端誠
出版社:クレヨンハウス
税込価格:¥1,260(本体価格:¥1,200)
発行日:2008年12月
ISBN:9784861011191


全ページためしよみ
年齢別絵本セット