メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  

連載

『ななちゃんのおかたづけ』 作者つがねちかこさんインタビュー

赤ちゃんとママ社

2016/04/07

制作にまつわるお話を伺いました!

制作にまつわるお話を伺いました!

「早くかたづけなさい!」「まだ着替えてないの!」
ついつい口うるさく言ってしまいがちな、子どもたちへのおかたづけやおきがえの注意。
そんな子育ての”永遠のテーマ”について描かれた絵本が『ななちゃんのおかたづけ』と『ななちゃんのおきがえ』です。
絵本ナビでも、レビューコンテストでお馴染みのこちらの作品たちには、絵本を読んで子どもが変わったこと、子どもだけではなく大人が変わったことなど、リアルな実体験レビューがたくさん寄せられました。
今回、作者のつがねちかこさんに、作品の制作秘話や、つがねさんご自身のおかたづけ体験談など、気になるお話を伺いました!
―― 『ななちゃんのおかたづけ』を制作する ことになったきっかけを教えて下さい。
編集者さんに、鈴木尚子先生の『もっと心地いい暮らし』(出版社:中経出版)を紹介していただき、先生のおかたづけメソッドを踏まえつつ、絵本としてこどもが楽しめるような作品を作れないか、と相談を受け、チャレンジすることになりました。
―― 作品の中で、つがねさんのお気に入りのシーンはありますか?
おもちゃたちが、プンプン怒ってるシーンが好きです。
私のおもちゃたちも、こんな風にプンプンしてたのかしら? と思うと、ごめんねと思いつつ、笑ってしまいます。
―― 子どものおかたづけに悩んでいる保護者の方は多いと思いますが、ご自身の、また、お子さんとの体験談があればお聞かせください。
私も、増え続ける娘のおもちゃを前に、途方に暮れているひとりですが、戻す場所(おうち)さえ、うまく決めることができれば、なんとかなると思うようになりました。

とはいえ、こどもにとって、出しやすく、しまいやすく、覚えやすい おうちを決めるのは至難の技です。
私が勝手に決めても、娘には入っていかないので、一緒に相談しながら決めるよう努めています。
クレヨンくんがいてくれたらなあと思うことも度々です。
―― これまでに集まったレビューをご覧になっていかがですか?
たくさんのレビューをありがとうございました。
とってもうれしいです。

おもちゃたちの気持ちに気づいて、「おかたづけをしよう!」と思ってくれたこどもたちがたくさんいるというのは、作者冥利に尽きます。

それと、
我が身を振り返り、反省されてるお母さんが多くて、私と同じだなあと、ちょっとうれしく なりました。
―― 今後絵本制作でチャレンジしたいテーマなどありましたらお聞かせください。
現在、幼稚園に通う娘の子育て中なので、毎日たくさんの子どもたちの、いろんな顔をみることができます。
今は、そんなみんなをモデルに、子どもの日常の一瞬を絵本にできたらなあと思っています。
―― ありがとうございました!
■ レビューコンテストも開催!(2016/4/14-5/11)
絵本をよんで、おかたづけできるようになるかな?

ななちゃんのおかたづけ ななちゃんのおかたづけ」 作:つがね ちかこ
おかたづけアドバイス:鈴木 尚子
出版社:赤ちゃんとママ社

「ななちゃん おかたづけが できたら おやつにしましょうね」
「はーい」

ななちゃんのおかたづけはあっという間。
なにしろ、何もかも全部をおもちゃ箱にぽんぽん放り込むだけですからね。
みるみる部屋はきれいになっていくよう・・・だけど、本当にそれでいいのかな。
ほらほら、おもちゃたちの声が聞こえてくるよ。
「やーだよ!ぼくたちの帰る場所はこの箱じゃない」
おもちゃたちがおもちゃ箱からどんどん飛び出していくではありませんか。
びっくりするななちゃんに、おもちゃたちは言うのです。
「ななちゃんのおかたづけは おかたづけになってなーい!」
それってどういうことなのでしょう。
人形のメアリーは、自慢のドレスが青いクレヨンくんで汚れちゃったと泣いていて・・・。
ななちゃんは、おもちゃたちのアドバイスを受けながら本当のおかたづけに挑戦していきます。

小さな子どもに「おかたづけ」を教えるって大変!そう思っているお母様方は多いはず。
「なんでちゃんと片付けられないの?」「私も苦手なのに、どうやって教えればいいの?」
悩みは尽きません。
ところがこの絵本、お話の中で「おかたづけのしくみ」という大切なポイントを3ステップで子どもたちにもとってもわかりやすく教えてくれています。それもそのはず、プロの方の「おかたづけアドバイス」をもとに作られているのです。巻末にはお母さんたちへの優しいアドバイスも!
お話の世界を楽しみながら、片付けることの大切さと気持ちよさを感じることができるこの絵本。
なるほど、これなら親子で一緒に挑戦できそうですね。

※掲載されている情報は公開当時のものです。

タグ
ななちゃんのおかたづけ
つがねちかこ
おかたづけ

読んで笑ってつっこんで!家族みんなであたたまる絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット