ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつ ぱぱぱぱ ぱんつの試し読みができます!
作: うえだ しげこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
5月3日、上野の森親子フェスタでサイン会やりますよー!

連載

『ぐりとぐら』の作者が贈る、ママたちへのメッセージ  『ママ、もっと自信をもって』出版記念連載

日経BP

2016/07/28

【連載】序章 中川李枝子さんからのメッセージ

【連載】序章 中川李枝子さんからのメッセージ

『ママ、もっと自信をもって』出版記念連載スタートをお祝いして、著者の中川李枝子さんからメッセージが届きました。
とっても貴重な手書きメッセージつきです。

ママ、もっと自信をもって ママ、もっと自信をもって」 著:中川 李枝子 出版社:日経BP社

『ぐりとぐら』をはじめ、世代を超えて愛される大ロングセラーを生む児童文学作家・中川李枝子さん。81歳になる中川さんの創作の土台は、自身の子ども時代に魅了された岩波少年文庫。そして、17年間の保育士経験です。

子どもたちの現場で、子どもと真剣に向き合ってきた中川さんは「子どもはすばらしい先生」「この世で子どもほど面白く、愛すべきものはない」と繰り返します。戦前戦後を経験し、母として、保育士として、児童文学作家として生きた中川さんのしなやかな80年を散りばめることで、女性としていかに生きるかを、子どもが備える力を、見つめなおせます。

悩める現代の母たちへ、未知の育児に不安を抱くプレ母たちへ贈る応援歌です。

※日経DUAL連載「ママ、もっと自信を持って!」を再構築・編集。

●なかがわりえこ96作品リスト付き!

中川李枝子さんからのメッセージ

こ ん に ち は 、 中 川 李 枝 子 で す 。
新 し く 書 き ま し た 『 マ マ 、 も っ と 自 信 を も っ て 』 は 、 働 く マ マ と パ パ に 向 けた 『 日 経 D U A L 』 と い う サ イ ト で の 連 載を も と に 出 来 上が っ た 一 冊 で す 。

私 は 小 さ な こ ろ か ら 本 は 大 好 き で し た が 、 作 家 に な り た い と 思 っ た こ と は あり ま せ ん 。 な り た か っ た の は 「日 本 一 の 保 育 士 」で す 。
保 育 園 で 働 い た 十 七 年間 、 た く さ ん の 子 ど も た ち と 出 会 い ま し た 。 『 い や い や え ん 』 も 『 ぐ り と ぐ ら 』も 、 保 育 園 の 子 ど も た ち が “ い い 遊 び ” を し な が ら 成 長 で き る よ う に 、 と 思 って 書 い た お 話 で す 。

そ ん な 保 育 園 で 出 会 っ た 子 ど も た ち の こ と や 、 幼 少 の と き に 私 を 導 い て く れた 「本 と の 出 会 い 」に つ い て も 書 き ま し た 。 そ し て 後 半 は 、 日 経 D U A L に 寄せ ら れ た 、 子 育 て 中 の お 母 さ ん か ら の 悩 み に 対 し て 、 私 の 考 え を 書 い て い ま す 。
ほ ほ え ま し い 悩 み も あ り ま す よ 。

保 育 士 と し て 十 七 年 間 働 い て わ か っ た の は 、 「 子 ど も は お 母 さ ん が 大 好 き 」とい う こ と 。 お 母 さ ん の す べ て が 自 慢 な の 。 子 育 て に 悩 む お 母 さ ん た ち に は ぜ ひそ の こ と を 知 っ て ほ し い 。 子 育 て の マ ニ ュ ア ル は 一 度 忘 れ て 、 目 の 前 に い る わが 子 を じ っ く り と 見 て ほ し い 。 見 れ ば 見 る ほ ど 、 面 白 く て か わ い い じ ゃ な い 。

い っ ぽ う で 、 最 近 の 保 育 園 に ま つ わ る ニ ュ ー ス や 幼 児 虐 待 の 話 は 胸 が つ ぶ れる 思 い で す 。 子 ど も は 未 来 を つ く り ま す 。 私 達 の 希望 で す 。 子 ど も は み ん な で育 て て い く も の 。 人 と し て 尊 ば れ 、 社 会 の 一 員 と し て 重 ん ぜ ら れ 、 よ い 環 境 のな か で 育 て ら れ る と い う 児 童 憲 章 が あ る の で す か ら 。 育 児 ま っ た だ な か の お 母さ ん 達 は 、 最 先 端 で 未 来 に 向 か っ て い く 存 在 。 き ら き ら し て い て う つ く し い わよ ね 。 も っ と 自 信 を も た な い と も っ た い な い 。

私 の こ ん な 経 験 や 絵 本 作 品 が 、 お 母 さ ん や お 父 さ ん 、 保 育 士 さ ん 、 先 生 た ちの お 役 に 、 す こ し で も 立 て れ ば と 思 い ま す 。

平 成 二 十 八 年 四 月 中川李枝子


中川李枝子
児童文学作家。札幌に生まれる。東京都世田谷区にあった「みどり保育園」に勤務しながら、創作を始める。1962年に出版された童話『いやいやえん』は、厚生大臣賞などを受賞。1963年に雑誌「母の友」に「たまご」という題名で掲載され、同年末に絵本として刊行された『ぐりとぐら』は、シリーズ化され、累計発行部数は2400万部。主な著書に『かえるのエルタ』『ももいろのきりん』など多数。戦争のため小学校を3回転向した体験をもとに、1971年、教科書向けに執筆した「くじらぐも」は現在も小学校1年生の国語教科書に掲載されている。映画『となりのトトロ』の主題歌「さんぽ」の作詞も手掛けた。


タグ

祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー
全ページためしよみ
年齢別絵本セット