もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

新着紹介文

新刊も、既刊も作品のみどころを追加した作品をご紹介します。

こけこけコケコッコー

こけこけコケコッコー

みどころ

かえるのケロロは、散歩中に、ふわふわした緑色のにわとりに出会います。 「きみ、だあれ? ぼくはケロロ」とケロロ。 するとにわとりは「コケケ、ぼく、こけのコケコッコー」。 ふたりは一緒に散歩することにな…

  • ちょっとためしよみ
にんぎょうの おいしゃさん

にんぎょうの おいしゃさん

みどころ

ひげ先生は人形のお医者さん。人形たちに呼ばれると、いつでも小さなバッグをもってかけつけます。 木の兵隊さんが病気になったときも、テディ・ベアが転んで鼻血を出したときも、消防士の人形が足を折ったときも……

  • ちょっとためしよみ
いっこ さんこ

いっこ さんこ

みどころ

かぼちゃが「いっこ」、かぼちゃが「さんこ」。 紐の結び目が「さんこ」、紐の結び目が「いっこ」。 石、ふうせん、バケツ、ボールが… 「いっこ、いっこ」「さんこ、さんこ」「いっこ、さんこ」「いっこ」。 …

  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ
マンモスのみずあび

マンモスのみずあび

みどころ

物語の舞台はインド。 主人公の少年・アプーズのパパの仕事は、村のお寺で飼われているゾウのお世話をすることです。 アプーズも毎日パパのお手伝いをしていて、今ではゾウと大の仲良し。「マンモス」とあだ名を…

ポポくんのひみつきち

ポポくんのひみつきち

みどころ

かばのポポくんが、壊れてしまったとりさんの家を直してあげているのを見て、お友だちの動物たちが言いました。 「ぼくも てつだいたかったな」 すると、ポポくんが提案します。 「ぼくたちの いえを つくろう…

  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ
なんにでもレナール!

なんにでもレナール!

みどころ

モグラのレナールは、森の魔法使い。 「ナンニデモ レナール!」と呪文を唱えて、 子どもたちに、素敵なおまじないをかけてくれます。 おままごと遊びをしているブタさんは……コックさんに変身! ジャバジャ…

  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ
かわいこちゃん

かわいこちゃん

みどころ

はなちゃんとお母さんが、いぬのクンクンのさんぽに出かけます。 公園のベンチでひと休みしたとき、お母さんがいいました。 「かわいいこが いるね」 「どこどこ?」とはなちゃんがさがすと… いぬのクンクン…

  • ちょっとためしよみ
しあわせ

しあわせ

みどころ

ある日曜日の朝、顔を洗ったこぶたちゃんが、使ったタオルをぽいっと洗濯かごに入れようとしたら…。 かごは、よごれものでいっぱい。 「たいへんだなあ」と思ったこぶたちゃんは、おかあさんにたずねます。 「ま…

ねないこ だれだ

ねないこ だれだ

みどころ

時計が9時を指して鳴ります。ボン、ボン、ボン…。 「こんな じかんに おきてるのは だれだ?」 ふくろうにみみずく、どらねこ、それともどろぼう? いえ、いえ、夜中に起きているのは……おばけ! おばけの時間…

カーネーション

カーネーション

みどころ

日和(ひより)は、家が嫌いだった。 日和にとって家は、いつも緊張し、気をつかわなければならない場所だった。 日和は、妹の紅子が怖かった。 紅子は母にとっての女王様で、妹の機嫌を損ねれば、母に疎まれる…

  • ちょっとためしよみ
すっぱりめがね

すっぱりめがね

みどころ

すっぱりめがね。 とても気になる語感です。すっぱり? めがね? ぼくの持っている不思議なめがねは「すっぱりめがね」。 このめがねをかけてのぞくと、なんでもすっぱり。 「すっぱり」とは? ……なんと…

  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ
わたし

わたし

みどころ

「わたし」は「わたし」。 山口みちこ、5さい。 でも、「わたし」って誰なんだろう? 生まれたばかりのあかちゃんから見ると「おねえちゃん」。 お兄ちゃんからみると「いもうと」。 お母さんやお父さんから…

森のパンダ

森のパンダ

みどころ

ひっそりとした山あいの森。竹がおいしげる中、パンダが竹をかじっています。 食べているのかなと思ったら、もうすぐ生まれてくるあかちゃんに、やわらかくてあたたかいベッドを用意しているんですって! あわいピ…

靴屋のタスケさん

靴屋のタスケさん

みどころ

1942年、初夏。 戦争がいよいよ激しくなっていくちょっと前のこと。 家のすぐそばの表通りに、「タスケ靴店」ができた。わたしは毎日ガラス戸に顔をくっつけて、中をのぞくようになった。タスケさんは背中をまるめ…

  • ちょっとためしよみ
鳥の巣つくろう

鳥の巣つくろう

みどころ

「鳥の巣」ってつくれるの? 本書を見て、まずそのことにびっくり。 でもこの本を参考にしながら、鳥の気持ちになって、巣の材料をよーく観察して、つくってみたら……? どうやら鳥の生態が身近になり、自然の不…

  • ちょっとためしよみ
ぐるぐるまわろう ぐるぐるでんしゃ

ぐるぐるまわろう ぐるぐるでんしゃ

みどころ

黄色いボディーカラーと、赤いラインがぱっと目をひく「ぐるぐるでんしゃ」。 「うみやまてつどう」シリーズの間瀬なおかたさんが描くこの絵本は、山まわりと海まわりの2つの「ぐるぐるでんしゃ」、環状線のどちら…

  • ちょっとためしよみ
ちゅうちゅうたこかいな

ちゅうちゅうたこかいな

みどころ

あそびうた風のリズミカルな展開が楽しい絵本。 つぼの中にいるのはなーんだ? ちょっとずつ頭を見せて出てくるのは…… ちゅうちゅうたこかい……な! 赤いたこさん、色あざやかです。 またつぼの中から …

  • ちょっとためしよみ
こぐまになったピーナ

こぐまになったピーナ

  • 作・絵:PEIACO
  • 出版社:教育画劇
  • 本体価格:¥1,300+税
  • 発行日:2017年04月13日

みどころ

くまが大好きな女の子のピーナは、おかあさんからとっておきのプレゼントをもらいました。 それは、可愛いくまの着ぐるみ! ピーナはさっそく着てみます。 けむくじゃらの手足をとおして、まんまるおめめのお顔…

  • 全ページためしよみ
  • ちょっとためしよみ
ぼくんちのねこまたフーじぃ

ぼくんちのねこまたフーじぃ

みどころ

ねこのフーじぃは、ふつうのねことはちょっと違うみたい…? カズくんが生まれる前からうちにいるねこのフー。 カズくんのうちで、20年以上飼われているフーは、実際本当の年齢はいくつなのかわからない。 だか…

  • ちょっとためしよみ
この本をかくして

この本をかくして

みどころ

「ばくだんが図書館にあたって、町は燃えてしまった」 こなごなになった本、焼けてしまった故郷。 無事だったのはただ一冊、ピーターのお父さんが図書館から借りていた、赤い表紙の本だけ。 敵に追われて町の人…

  • ちょっとためしよみ

『すきなことのみつけかた』『ともだちのつくりかた』たかいよしかずさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット