いもむしれっしゃ いもむしれっしゃ いもむしれっしゃの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
サイン本発売中!
  • サッカー少年の勝くんは
    夏休みなのにケガで練習は出来ないは
    レギュラーから外されるは
    図書委員の作業をひとり任されるは・・・

    勝くんだけでんあく
    ついてないことって
    誰にでもあります
    自分より大変な人が居るんだ・・・と
    思うと
    気が楽になったりするのは、私だけではないはず(笑

    勝くんは、不思議な体験をします
    今まで知らなかった図書室の地下で
    鈴の音ともに現れる貸出カードのないまゆこちゃんと

    これは・・・と、すぐに想定出来ます

    初恋?
    おかあさんの小学生の頃の友達関係と初恋

    そして、獣医の性格の素敵なお父さん
    小鳥専門獣医のお母さん との関わりも
    なんとも素敵です

    患者?患鳥?のナツメちゃんの出来事もショッキングです

    身近な「死」を感じる機会がない現代の子どもさん達
    でも・・・
    情報的には、TVでもネット、ゲーム?でも
    日々、「死」が軽々しく扱われているようにも
    私は、感じています

    「命」を考える時
    「この一瞬を大切に生きることの大切さ」
    「いつも通り」はそうではない 
    ことに気付いてほしいーという
    東日本大震災後に感じた作者さんの気持が
    注ぎ込まれた作品だそうです

    サッカーの友達 竜くんやコーチや
    お寺のたくみさんとの関わりの中で
    人の「思い」?「想い」?に気付くことの大切さも
    含まれているようにも思いました

    勝くんは、5年生
    でも、小学中学年位からOKだと思います

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が楽しい

    おおきなどうぶつが、次々に、降ってきて
    お花を摘んでいるのを邪魔されてしまいますが
    どこから、降ってきたのでしょうね。
    最後にお母さんが降ってきて
    みごとな着地がうらやましい。
    ちょうどプレゼントのお花も出来上がっていてよかったこと。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぶっとびおもしろ食育絵本」のシリーズとのこと

    あっ!
    「やきざかなののろい」の方ですね!?

    おもしろいのかな・・・
    食育?

    と、途中から
    あれれ・・・

    で、最後は私は大爆笑には
    なりませんでした
    なれませんでした が正しいかな?

    かわいそうで、かわいそうで・・・

    現実的にこんな事は出来ません

    おじいさんのような人間がいっぱいいたら・・・
    ドングリが、毎年たくさん実ったら・・・
    山に住む生き物が
    豊かに暮らせたらいいのに・・

    と、しんみり思いました

    考えさせられる作品だと思います

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ絵本。

    0〜2歳くらいの小さなお子様向けの絵本です。
    しかけ絵本になっているので,見て触って楽しめるのではないでしょうか。
    小さい頃からしかけ絵本に馴染んでいると,工作への興味も育つのではないかな〜なんて思う子育て7年目のママです。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本化の難しさ

    星新一氏の作品を絵本化するというのは、出版社にとっても絵を担当する方々にとっても、思いきった挑戦だった事と思います。
    文章の長さ的には絵本にちょうど良いくらいですが、多くを語らずしてゾクッとするオチがある星作品では、時として絵が邪魔をしてしまう事もあるからです。
    田中六大さんは「ぼくはねんちょうさん」のイメージが強く、星作品が持つ不思議かつ不気味な世界に入り込む事が私には難しかったです。
    星新一作品を読んだことがなく先入観がない、もしくは田中六大さんの他の作品を読んだことがない方が読むと、また違った印象を持つのかもしれません。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢のある話だな〜。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子3歳、女の子1歳

    庭づくりというと定年した世代の方の定年後の趣味というイメージが強かったのですが、この子は幼いながらにして自分の庭を持ちたいという願望があるのですね。素晴らしい。ただ、この本に出てくるその庭は、あまりにも自分にとって都合のいい庭ではありませんか…?笑

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 服がどんなふうにしてつくられているか?
    本当に考えてしまうことです。
    題名に興味を持ったものの、本を開くまで
    どんなことが書かれているか知らなかったのですが
    とても楽しく読みました。
    かわいい絵と一緒に、どいかやさんのねこさんたちと一緒の
    ていねいな暮らしぶりが載っています。
    材料や作り手のことを、しっかり頭に入れて買い物をして
    買ったものと長く付き合い、丁寧に暮らしたいと思いました。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの反応が楽しい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    ボールがとんできて「あぶな〜い」となったところで、あ、ひょい。
    基本的にはこれの繰り返しです。ぶろっく、どろ、ぶーめらん、いろんなものが飛んできて「わ〜あたったら痛いよ〜」「これはやだ〜」って感じで、自分のことのように楽しんでいました。とてもシンプルなのに、次こそは…次こそは…とハラハラできる楽しい絵本でした。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 職業でなく趣味で熱く何かをやるって素敵だな〜と思えるお話です。
    ゆうびんやさんがオーケルトラをしてくてみんなを集めるのですが,老若男女のオーケルトラがまたとってもいいですね!
    無趣味の私には,こういう人って人生楽しんでいて味わっているなと羨ましく思えました!

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のティアラがよく似合う美しいチョコレータひめに惹かれて手にした絵本でした。トフトクリームやパァフェが美味しそうです。チョコレータ姫が触る物が甘いスィーツにかわるのは羨ましいし、甘いお菓子にうっとりのしっぱなしです(笑)愛の力は大きいなあと感心して読みました。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

487件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット