なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
  • ゆっくりゆっくり

    10歳8歳の娘たちに読みました。

    やぎくんとはりねずみくん、ぞうくんが山登りをするお話です。みんなで励まし合って山を登るのがとても素敵です。
    やぎくんの荷物がとても多いのですが、それにはちゃんと理由があって。

    ポレポレというのは何だろう?と思っていたのですが、ゆっくりという意味らしく、調べてみるとアフリカの言語だそうです。なんだかいい言葉だなーと、読み終わった後優しい気持ちになれる本です。

    掲載日:2018/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫取りが大好きな兄弟が、
    公園へ行く道すがら、あちこちで虫を見つけます。

    虫取りというと王道のカブトムシやクワガタを想像しますが、
    この本で出てくるのは、
    イタドリハムシやオトシブミ、カミキリなど、
    普段そばにいるかもしれないけれど、気付かない虫達が中心です。

    「こんなところに虫なんていないよ」と思うようなところにも、
    虫は沢山いる。
    虫を見て楽しむ方法は、いろいろあるのだなと思いました。
    もし飼うのなら、飼いやすいのを採集してきて欲しいとは思いますが(笑)、
    虫取りそのものを楽しむのであれば、
    こんな風に近場でも楽しめるのだなと思いました。

    掲載日:2018/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命の保証はありません

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    一億円獲得をかけてのゲーム!…ただし、命の保証はありません。
    デスゲーム系の話は本当にたくさんありますねー。
    児童書レーベルで出ていますが、人はふつうに死んでますねー。
    けっこう無茶苦茶感が正直…。
    1億円はくれるなら欲しいですけど、こんなゲーム参加はごめんですわー。
    命がとっても軽いです…。
    主人公がすごくお人好しでハラハラしました。

    掲載日:2018/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鉄道ファン

    小学4年生の兄と2年生の弟と二人でSL列車に乗って、おじさんの待つ会津若松へ向かう。行きは、東北新幹線。帰りは上越新幹線。兄弟二人は、鉄道ファンだから、楽しくて仕方ない様子が伝わってきました。鉄道ファンの子は勿論ですが、SLに乗れる嬉しさや楽しさがとてもよく伝わってきました。向かいの席に座ったおねいさんたちにチョコレートをもらったり、お饅頭を買ってもらったり、そんな交流もいいなあと思いました。

    掲載日:2018/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさいさんを読んだことがあります。
    くだものさんはどんなしかけになっているのか、大人の自分が気になってしまい、手に取りました。
    くだものさんは、葉っぱに隠れていて、落ちるしかけになっていました。
    やさいさんの途中で、動物が出てきたので、何がでてくるかドキドキしながらページをめくるとリスさんが登場しました。
    ただ、やさいさんを読んでいるときも思った疑問なのですが、こんなにたくさんの野菜や果物は、同じ畑で一度に収穫できるのだろうか?という疑問です。旬に詳しくないのですが、どうなんでしょうか・・・
    作者の他の作品も読んでみたいと思います。

    掲載日:2018/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宮沢賢治の深淵な世界に、伊勢英子さんが絵を添えています。
    みにくい姿のよだか(ヨタカ、夜鷹)の絶望の様子を描きます。
    名を奪われそうになったり、自己嫌悪に陥ったり、
    その心情が切ないです。
    星に昇華した余韻が、心に響きます。
    宮沢賢治の作った造形は、その豊富な知識からあふれ出した結晶のようです。
    それだけに、映像は難しいところだと思いますが、
    伊勢さんらしく、ぼんやりと寄り添ってくれる絵がありがたいと思います。
    内容同様、絵を読み解くのが高度なシーンもありますが、
    じっくりと味わいたいものです。
    私は、名を奪われるシーンが、斬新な絵でびっくりしたと同時に、
    その重みを感じました。
    絵は添えてありますが、やはり小学校高学年くらいから、
    自分の心と共鳴しながら、感じてほしいです。

    掲載日:2018/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあさんと家族のよう

    物を大切に、長い間使ってきた、おばあさんのお話でした。
    古い道具がつくもがみさんになるおはなしも、
    近ごろではたくさんになりましたが、この絵本では
    やさしい道具のおばけたちとおばあさんが家族のようで
    羨ましいですね。
    空から落ちてきた竜も、別に悪気があったわけではなく
    ほのぼのとしたお話です。

    掲載日:2018/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本に出てくる女の子が、
    ページごとに年齢が違うように感じられ、
    幾つ位の女の子を主人公としたお話なのかなというのをまず考えてしまいました。

    公園に入ってきた時、
    遠くに引越していった友達のことを考えていて・・・という展開ですが、
    友達のことを考えていたというよりは、
    ファンタジックな展開にしよう・・・という意図が感じられる挿絵の連続で、
    肝心の話の展開はあまりよく分かりませんでした。

    掲載日:2018/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルの 「ずっと ねがいは ひとつだけ」
    生まれたときからずっと 一緒に大きくなりました
    ところが 犬は成長が早く  1年で4〜5歳年をとります
    だから 赤ちゃんだった女の子のエリは 6歳の時には 犬のバロンはおじいちゃん 

    一緒にやりたいことをなんでもしてあげる エリの気持ちは ありがたいけれども・・・・ ちょっと 要求に合わないかもね?

    バロンはそばにいて やさしく なでてくれるのが一番の喜びなんです

    そして ずっと一緒に生活してきたエリも バロンとお別れする日が来るんでしょうね・・・・
    二人で夕焼け見ている 後ろ姿は 幸せそうです

    ずっと  こんな生活が永遠に続く事を願っているエリの気持ち

    心の中にいつまでも残るのでしょうね

    掲載日:2018/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋は芋掘りの季節  
     
    今は暑い夏ですから いも達は 土の中で どんどん大きく育っていく途中(緑の葉っぱが どんどん成長していますよ)

    いもほりやまで 仲良く おにいちゃん お姉ちゃんと芋掘りに
    そしたら ボクのいものツルが どんどんどんどん のびっいって・・・・・森の中  さるや 熊も出てきて森中の動物たちと 芋掘り なんだか とっても 楽しそう!
    そしたらね やまが ぐらっぐらっと ゆれてね
       
    ぶわっくしょう!と 大きなお芋のツルが 引っ張れてました わあ!
    すごい! 
    夢が広がる 森の中での 芋掘り体験秋色の山の中で みんなで焼き芋  美味しかったことでしょうね

    いもほりやまの 楽しい   お話ですよ

    掲載日:2018/08/18

    参考になりました
    感謝
    0

622件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

出版社おすすめ

  • 伊賀のキャベ丸
    伊賀のキャベ丸
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    野菜忍列伝 其の六 伊賀のキャベ丸登場! 川端誠のダジャレ満載、大笑いまちがいなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット