ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほし ブルドッグたんていときえたほしの試し読みができます!
作・絵: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
谷口智則さん新作絵本!星が消えてしまった世界のおはなし
  • 1歳3ヶ月の孫に読んでやりました。写真・いないいないばあ・手遊びといろんなことが満載です。孫が一番気に入ったのが、「いないいないばあ」でした!げんこつやまのたぬきさんも気に入ったのか、手遊びの真似事をするようになったので凄く嬉しかったです!

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全ページ絵が美しい

    ディズニープリンセスが大好きな娘に読ませました

    文章が多く、読み聞かせはかなり省略します

    切り絵のような絵がとにかく美しく、ストーリーに合わせていて眺める楽しみがあります

    紳士の野獣にただ優しくされて幸せなきもちになる本です

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時代を駆け抜けた蒸気機関車のお話。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子3歳、女の子1歳

    素晴らしいです。読んでいて胸が熱くなりました。昨今は、はやぶさ、こまち、かがやきなど、華麗なる新幹線揃い踏みの時代ですが、そう感じている人たちにこそ是非この本を読んでほしいと思いました。時代を背負うちからあし!

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • レモンは果物の仲間ですが、子どもたちの感覚では、レモンは甘くないから果物じゃないそうです。このお話の中でも、レモンちゃんは果物の仲間から外されてしまい、野菜の仲間からも外されてしまい、行きついたところはちょっと強面のヤクミの仲間でした。確かに、外食した時はお皿の端っこに添えてあって、ヤクミとしての出番が多いな〜と、リアルな感じがあります。ヤクミレンジャーもかっこよかったです^^

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても美味しそう

    関西弁で、陽気な卵のおしゃべりが次々と描かれています。
    関西の方も、そうでない方も、にぎやかな卵のおしゃべりを
    楽しめるのではないかと思います。
    卵料理の数々が冷蔵庫に並べられた10個のたまごから
    生れてゆきます。
    お料理上手な方に買われたい気持ちがわかりますね。
    美味しそうです。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい本を見つけました。

    この一冊でたくさん遊べます。

    お話は漫画のようにコマ割りです。

    短いお話が何個も出てきて、

    しかもそのお話の途中で迷路がでてきます。

    迷路の後は絵さがしもできます。

    細かいところもみるとおもしろいですよ。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昨年末からはじめた読み聞かせ活動の
    はじめての読み聞かせに選びました
    実は絵本が苦手な息子ですが
    みんなで聞く読み聞かせの時間は好き

    そんなことからはじめた読み聞かせですが
    まず息子に何冊か読み聞かせたら
    これが一番真剣に最後まで聞いてくれて
    (苦手な絵本は聞く耳もたない)
    それでその後小学校の息子のクラスの子らに
    自信を持って読み聞かせしまし

    ここでもみんな最後まで静かに聞いてくれて
    子供の表情が絵本の描写に合わせ
    変わるのが本当にかわいくて
    絵本の世界に入り込んでいく感じしました

    主人公の男の子が息子らと同じくらいの子で
    季節も同じ冬、雪が降るのを楽しみに待つ
    という気持ちも、共感できた要因でしょうか
    気持ちが入りやすくなっている絵本です

    読み聞かせするにも割りと大きめのサイズ
    とあって、後ろめの子も見やすい利点もあり
    また、絵もわかりやすくかわいいものなので
    雪だるまのかわいらしい描写とすごくあっている
    という、これも楽しいポイントだったとおもいます

    これから降る・・・かもしれない雪や冬の季節が
    楽しみなりそうな、できそうな、季節を思っい切り
    楽しめそうな、夢のある、夢も実現できそうな、
    素敵な絵本でした

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「いっせいの」でページをめくったときに「ばあ!」と出てくる絵に迫力があります。我が家では、「いっせいの、ばあ!」を親子で一緒に読みながら楽しみました。怖がりな我が子ですが、絵がかわいらしいでので、おばけのページも大丈夫でした。次に何が出てくるのか、わくわくさせられる1冊でした。

    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

458件見つかりました

最初のページ 前の10件 42 43 44 45 46 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット