あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
  • コナンの学習漫画シリーズは、ドラえもんより難しいかな…と思っていたのですが、興味を持って読んでいました。
    クイズや昆虫の育ち方などの解説部分が興味深く、とても読みやすい。文字は小さく量も多いですが、図が気になるようで小学1年生の子でも意外にとばさずに読んでいました。

    掲載日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生活リズムをしっかりと

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    早寝早起き生活リズムをしっかりしないと辛いよね、と思えるお話でした。
    具体的にゲームやスマホを寝る前にやらない、絵本等を読むといった感じで素直になるほどと思えました。
    大人にも言えることですが、不規則な生活していると、なかなかスッキリしませんよね。

    掲載日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かんけり 私が子どもの頃の懐かしい遊びです  みんなで遊ぶ楽しさ スリリングなワクワク感が 蘇ってきます

    ちえちゃんは 引っ込み思案な女の子ですが、お友達のりえちゃんは すごく活発で  ちえちゃんを誘ってくれます

    こんな友達関係は 良いですね!

    そして 4年生も6年生も 男の子も女の子もみんなで かんけりする   こんな 遊び方は理想的です

    私が子どもの頃は 近所の子どもとこうして遊んでいました

    今でもこんな遊びしてるのかな?

    かんけりで りえちゃんに手を引かれて 隠れた場所は なかなか見つかりません

    つかまった人をかんを鬼より先にけって 助けるこんなルールです
    りえちゃんもつかまり とうとう ちえちゃんだけ  ちえちゃんの 心が動きました
      
    たしが!缶を蹴って助ける

    私の 鋭い顔は 迫力満点!  すごい!  そして ける!
    この見事さに 目を奪われました

    ちえちゃんは このことがあってから 自信がつき  成長したのですね

    こんな子どもたちの遊びや 子ども同士の関係が 嬉しいです!

    掲載日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落ち葉の山で生まれ育ったきつね、じろろっぷが主人公です。
    なるほど、落ち葉の頃には、宝物がたくさんありますからね。
    何でもかんでも欲しがるので、大失敗も数知れず。
    なんとも子どもらしいところが、共感どころでしょうか。
    ある日、ヌマガエルから取り上げた魔法の靴で、
    駆け出すことになるのですね。
    ここからが、ジェットコースター的展開。
    欲張りが、意外な効用を発揮します。
    極めつけは、大人になったじろろっぷの職業。
    納得です。
    ただ、むし歯の治療法は、今は厳密には違うのが残念ですけれどね。

    掲載日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ゆかいなヘンリーくん」シリーズ,面白いですね。
    小学校2〜4年生のお子さんの一人読みにぴったりな児童書シリーズに思います。
    イラストもレトロ感があってこれもまた魅力的です。
    男女問わず楽しめる児童書シリーズに思います。
    シリーズであるので,気に入ったらどんどん読んでいけるのもまたいいですね。

    掲載日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後、すごい爽快感

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    まっすぐ歩いていくと到着するはずの目的地に、たくさん寄り道をしてうまいこと着いちゃう。え?どうやって?と思う気持ちと、すべてが丸くおさまった爽快感がありました。
    花、のいちご、犬にハチ、自然の中にあるすべてのものに興味津々な男の子がかわいいです。

    掲載日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいとこども

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    ウミウシブームなこどもに。
    かわいいと言っています。私的には以前こどもがハマっていたナメクジよりはいいとは思いますが、我が子ほどの情熱はないですねー。
    本物のウミウシも見てみたいと言っていますが、なかなかそれだけのために遠出する気も今の所ない親です。
    この本の中ですと、イチゴミルクウミウシがお気に入りなようです。
    ウミウシは色鮮やかなものも多いですねー。

    掲載日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繊細な絵を子供たちはじっと見つめていました。読んでいると、絵本の雪の世界に自分もいるのではないかという感覚に。最近の絵本ではなかなか味わえない素敵な絵だと思いました。文字数が少ないのでゆっくり読めます。

    掲載日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙のつぶらな瞳に惹かれました。
    そして、力強い意志も伝わってきます。
    野原の小さな池で、オタマジャクシの仲間と暮らしていた「ぼく」。
    でも、みんながカエルになっていくのに自分だけ変わらないのですね。
    仲間の励ましにもかかわらず、他の生き物たちはからかってばかり。
    抵抗したら、意外な展開に。
    これはかなり衝撃的です。
    作者の子ども時代の実体験をもとにして作られた作品だそうです。
    生命力のある生き物像が印象的な作者ならではの迫力に、
    そのメッセージが伝わってきます。
    生物学的な知識も必要なので、小学生くらいからでしょうか。

    掲載日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらのシリーズの主人公ヘンリー君は小学校3年生の男の子なので,小学校2〜4年生のお子さんの一人読みにぴったりな児童書に思いました。
    今回の(3)は,女の子も登場するので,男女の考え方の違いなどもあってまたそれは面白かったです。
    男女問わず楽しめる児童書に思いました。

    掲載日:2018/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

844件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット