ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽんの試し読みができます!
作: ちかつたけお  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
子どもの想像力をはぐくむ、新感覚の絵本! 1・2・3さい向け

まど・みちお(まどみちお)

まど・みちお(まどみちお)

1909年山口県に生まれる。詩人。25歳ごろから創作をはじめ、北原白秋に詩・童謡を学ぶ。戦後約10年間幼児雑誌の編集に携わったあと、詩作に専念。代表作に「ぞうさん」「おさるがふねをかきました」「やぎさん ゆうびん」「一ねんせいになったら」など多数。著書・『てんぷらぴりぴり』(大日本図書)、『まめつぶうた』『しゃっくりうた』『まど・みちお全詩集』『うめぼしリモコン』『ぞうのミミカキ』(理論書)『それから……』(童話屋)など多数。1994年、日本人初の「国際アンデルセン賞作家賞」を受賞。

まど・みちお(まどみちお)さんの作品ピックアップ

  • くまさん くまさん 作:まど・みちお
    出版社:童話屋
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784924684515
    象さんも熊さんも、人も木も空も石ころも、みんな自分に生まれてきてよかったのですね。そう歌いつづけるまどさんは、子どもだけが読者の童謡詩人ではありません。やさしい子どもの言葉で語っていると見せかけて、こんな根源的な真実を語りつづけるまどさんの、本格的なアンソロジーが、「くまさん」なのです。
  • てんぷらぴりぴり てんぷらぴりぴり 作:まど・みちお
    絵:杉田豊
    出版社:大日本図書
    本体価格:¥950+税
    ISBN:9784477020952
    「ぞうさん」をはじめとして、現代の子どもたちに最も多くうたわれている童謡詩人の、格調高い童謡・少年詩集です。
  • おなかの大きい小母さん おなかの大きい小母さん 作:まど・みちお
    絵:はた こうしろう
    出版社:大日本図書
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784477010601
    おなかの大きい小母さんの試し読みができます!
    道ばたの花にも草にも木にも、カにも人にも犬にも注がれる詩人のあたたかな眼差し。まどさんならではの、心なごむ作品がいっぱい。表題詩のほか、「白い雲」「虹」「はな」「アルストロメリア」「今日」など28作を収録。
  • ネコとひなたぼっこ ネコとひなたぼっこ 作:まど・みちお
    絵:柚木 沙弥郎
    出版社:理論社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784652077665
    おじいさんって、毎日どんなことを感じているのでしょう? 95歳の現役詩人、まど・みちおが書き下ろした特別なおじいさん詩集。
  • ママだいすき ママだいすき 作:まど・みちお
    絵:ましま せつこ
    出版社:こぐま社
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784772101622
    お母さんとお鼻で握手のぞうさん。おっぱいを競うようにみんなで飲んでるぶたくんたち。お母さんになめられて「また ぺろぺろか」と首をすくめるこねこ。水の中から現れたお母さんに喜ぶかばの子。そんな動物の子どもたちがいかにも発しそうなひと言を、まどさんのアンテナがピッととらえて、添えられています。
  • いっぱいやさいさん いっぱいやさいさん 作:まど・みちお
    絵:斉藤 恭久
    出版社:至光社
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784783402114
    いっぱいやさいさんの試し読みができます!
    トマト・ニンジン・ナスなどのみずみずしい野菜たちが、今の自分であることをうれしいと歌う。国際アンデルセン賞受賞の詩人まど・みちお先生の文が楽しい。
  • ちょうちょう ひらひら ちょうちょう ひらひら 文:まど・みちお
    絵:西巻 茅子
    出版社:こぐま社
    本体価格:¥900+税
    ISBN:9784772101905
    ちょうちょう ひらひらの試し読みができます!
    ちょうちょうひらひら、うさちゃんにとまった。うさちゃんがうふふ。シカさんにとまって、シカさんがえへへ。次は誰にとまるかな?軽やかに飛ぶちょうちょうのように子どもの心を明るく、楽しくしてくれる絵本。
  • キリンさん キリンさん 作:まど・みちお
    絵:南塚 直子
    出版社:小峰書店
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784338135023
    「ぞうさん」「キリンさん」「テントウムシ」「チョウチョ」など動物をテーマにした詩と美しい銅版画の絵本。
  • 一ねんせいになったら 一ねんせいになったら 詩:まど・みちお
    絵:かべやふよう
    出版社:ポプラ社
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784591123621
    一ねんせいになったら、一ねんせいになったら、友だちひゃくにんできるかな…。人気のまど・みちおの童謡を絵本化。元気いっぱいの歌詞と、100人のこどもが登場する迫力ある絵が魅力の1冊。
  • このラッパだれのかな このラッパだれのかな 作:まど・みちお
    絵:中川 宗弥
    出版社:瑞雲舎
    本体価格:¥1,000+税
    ISBN:9784916016874
    おおきなラッパ、ちいさなラッパ、色んな音色を奏でるラッパ そのラッパたちの持ち主はだあれ?リスさん?ゾウさん、それとも・・・? 可愛いラッパと共にさまざまな動物達が現れる幼児絵本。
  • つなひきライオン つなひきライオン 作:まど・みちお
    絵:北田卓史
    出版社:ひさかたチャイルド
    本体価格:¥1,000+税
    ISBN:9784893255297
    世界一強い つなひきライオンでも小さなネズミにはかなわない。どうしてかな?国際アンデルセン賞作家、まど・みちおさんと、童話「チョコレート戦争」の画家、北田卓史さんによる名作がよみがえります。
  • くうき くうき 作:まど・みちお
    絵:ささめや ゆき
    出版社:理論社
    本体価格:¥1,800+税
    ISBN:9784652040959
    「くうき」はだれかれのへだてなく、まったく普通に、気づかせもせずに、そこにいてくれる。全ての中にゆきわたり、あらゆるものをつないで流れて行く…。100年を見つめてきた詩人・まどみちおの絵本。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

52件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

表示

  • まど・みちお詩集 ぞうさん
  • くまさん
  • ぞうさん
  • まどさんからの手紙 こどもたちへ
  • 大震災 日本列島が揺れた
  • くうき
  • 一ねんせいになったら
  • どんな小さなものでもみつめていると宇宙につながっている
  • まど・みちお詩集 うちゅうの目
  • ぽろんぽろん まど・みちおさんの詩をうたう
  • のぼりくだりの・・・
  • ことり
  • このラッパだれのかな
  • うふふ詩集
  • せんねんまんねん
  • ちょうちょう ひらひら
  • いますぐがいい
  • ねぇ あそぼ
  • 赤ちゃんとお母さん
  • 紙芝居 て て て
  • つなひきライオン
  • ネコとひなたぼっこ
  • まど・みちお詩集 こんなにたしかに
  • たったった
  • くいしんぼさんのうた

52件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

まど・みちお(まどみちお)さんの作品のみんなの声

  • 首が寒い

    まどみちおさんの色々な動物が登場する詩に、優しい銅版画の絵がついて、優しい1冊になっています。 「きりんさん、首が長くて寒くないですか?」だなんて、自分ではとても思いつかない表現、すごいなーと感激し・・・続きを読む

  • 宝物

    84歳のまどさんが、母校の小学生のために書いた手紙が絵本になっています。 ささめやゆきさんの味のある絵が、雰囲気にぴったりと合っていて、その佇まいはキラキラとした宝物のようです。 同じ言葉でも、ま・・・続きを読む

  • ほんわか

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    日本絵本賞受賞作品ということで読んでみました。 『どうぶつたち』も読んだのですが、 やはり、まどさんの素朴なひらがなで書かれた日本語で 読むのが一番いいです。 南塚 直子さんのほんわか・・・続きを読む

  • やわらかくすっきりと響く

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    国際アンデルセン賞作家賞、「ぞうさん」などで知られる詩人、 まど・みちおさんの詩を、英文との対訳形式で 英文訳は皇后美智子さまということで、 しかも、国際アンデルセン賞の安野光雅さんの挿絵という・・・続きを読む

  • 穏やかな気持ちにさせてくれる

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    2歳の子どもに読みましたが、野菜の名前を覚える前のお子さんにもとても良い本だと思います。 何より大好きなお母さんから子どもへの語りかけにぴったりで 優しい響きなのです。それに繰り返しのフレーズが子・・・続きを読む


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット