新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

西内久典さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

おっかなどうぶつえんのちず

おっかなどうぶつえんのちず

作:西内久典  絵:なかの ひろたか  出版社:福音館書店  本体価格:¥838+税  
発行日:1996年02月  ISBN:9784834013726
かず

かず

文:西内久典  絵:安野 光雅  出版社:福音館書店  本体価格:¥398+税  
発行日:1986年10月  ISBN:9784834005684
かずくらべ

かずくらべ

文:西内久典  絵:安野 光雅  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:2019年04月15日  ISBN:9784834084528

3件見つかりました

西内久典さんの作品のみんなの声

  • 迷路が好きなお子さんにおすすめ。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    やよい、だいすけ、あかねは、へんな動物でいっぱいの「おっかなどうぶつえん」に行って、その地図を作ることになりました。おっかない動物たちが3人の前に容赦なく現れます。最後には3人それぞれが動物園の地図を・・・続きを読む

  • かたつむりの通り道

    かがくのとも絵本。 1969年初版の復刊ですが、そのクオリティは不変だと思います。 題名の通りのテーマですが、 視覚的に対応させる「かたつむりの通り道」、というのがポイントです。 これは、数学・・・続きを読む

  • 子供と数を楽しく数えることができる!

    • えがだいさん
    • 40代
    • パパ
    • 和歌山県
    • 女の子5歳

    @5歳の子供に読み聞かせました。 子供と楽しく数を数えながら読み進めることができました。 A最初の印象 表紙の絵が古く感じられる。1969年発行なので、子供には当初受け入れられないのではと感じ・・・続きを読む

  • 安野光雅さんのイラスト!

    安野光雅さんの描くイラストが好きな私にはとても魅力的な絵本に思いました。 数の概念を絵本で感じられるのはいいですね。 そのイラストが好きなものなら尚更(笑)。 いい絵本は次の世代まで引き継ぐこと・・・続きを読む

  • 割りと数学的

    手の指をひとつづつ折っていって、5から始まり続いて4、3、2、1、0。 続いて手を両手に6、7、、、、11まで続いていきます。 数の例えも、ウサギの脚(4)、耳(2)、しっぽ(1)、クローバーの葉・・・続きを読む


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット