まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

アル・パーカー(あるぱーかー)

アル・パーカー(あるぱーかー)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

  • ジェインのもうふ

1件見つかりました

アル・パーカー(あるぱーかー)さんの作品のみんなの声

  • 心の成長と大切なもの。

    翻訳物の「アメリカのどうわ」です。 訳されている言葉なので、 お話としては淡々と流れているような気がしましたが 内容は奥が深いと思いました。 来年はもう 60歳になる私ですが 私自身も 小さ・・・続きを読む

  • 共感するところだらけ

    小1の息子は読んだだけ。別に普通。という感想でした。彼には幼い頃から大切にしていたものがないからかな。 私は、物心つく前から大切にしていたぬいぐるみがあって、小学生になる頃にはボロボロの薄汚れたくま・・・続きを読む

  • 大好きなもうふ

    ジェインという女の子には、赤ちゃんのころから大好きなピンクでふんわりしているあったかい毛布があります。 いつでもどこでも一緒の毛布。 ミルクを飲むときもお昼ねをするときも遊ぶときもいつも一緒です。・・・続きを読む

  • 自分で納得して

     うちの子も、ジェインほどではないのですが、短い間お気に入りのバスタオルがあったなと、ほほえましくなりました。  ていねいに描かれた絵から、ジェインの気持ちがつたわってきます。ピンクの毛布は、どんな・・・続きを読む

  • 心の中に

    幼年童話に最適な文章とテーマだとおもいました。わかりやすいので読みやすいです。大切にしている毛布がピンク色なので読んでいてもどこにあるのか分かります。絵もとっても動きがあって素敵ですね。大好きなものは・・・続きを読む


パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット