話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

山下 洋輔(やましたようすけ)

山下 洋輔(やましたようすけ)

1942年、東京生まれ。世界的なジャズピアニスト。エッセイや文学など、音楽以外の活動も活発。絵本では他に「もけらもけら」「つきよのおんがくかい」(以上、福音館書店)などがある。

お気に入りの作家に追加する

山下 洋輔さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

  • もけらもけら
  • ドオン!
  • つきよのおんがくかい
  • ぼくのいちにちどんなおと?

4件見つかりました

山下洋輔さんの作品のみんなの声

  • オノマトペ

    上の子たちが図書館で借りてきた本の中で、3ヶ月の娘に何か読めるものはないかな…と探し、読んでみました。オノマトペの絵本って、どれくらいの年齢の子が一番楽しめるのでしょう…?3ヶ月の娘は大喜び!というわ・・・続きを読む

  • 子どもの心をつかむ絵本

    この絵本は有名な絵本という印象があり、以前より読みたいと思っていました。おそらく、『もこ もこもこ』と似た内容の絵本だろうと思っていたところ、予想通りでした。そのため、「息子はもう年齢的に楽しめないか・・・続きを読む

  • 宇宙語?!!!

    ころ もこ めか もけけ け け け (本文より抜粋) そんな絵本。 意味不明の絵と、擬音語のような言葉がちりばめられた一冊。 読者がいかようにも解釈したり、楽しんだりできる。 私はさっぱ・・・続きを読む

  • 不思議な擬音語

    動物たちが満月の夜、山のうえで音楽会をする物語なのですが、楽器の擬音語がかなりユニークです。 ベースは、ぶんぶん。ドラムはシャンシャカスタタトン。ピアノはキャンキョンカリコレ。サックスはシャバドビド・・・続きを読む

  • 響きがいい

    タイトルの「もけら もけら」の言葉の響きに惹かれて、手に取りました。 意味の無い言葉が並んでいますが、とても語呂がよく読みやすくて、はまりました。 まるで、詩を読んでいる様な感覚の音の響きが楽・・・続きを読む


ボロボロ絵本コンテスト開催中!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット