まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

(ウクライナ民話)(うくらいなみんわ)

(ウクライナ民話)(うくらいなみんわ)

関連するコンテンツ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

6件見つかりました

表示

  • てぶくろ
  • てぶくろ
  • てぶくろ のびのびてぶくろ付
  • かものむすめ
  • てぶくろ(洋書版)
  • てぶくろ

6件見つかりました

(ウクライナ民話)(うくらいなみんわ)さんの作品のみんなの声

  • どうやって入ったの?

    冬の定番ですね。 寒い雪の日、おじいさんの落とした手袋に、 次々と動物が入ってきます。 入ってくる動物はだんだんと大きくなり、最後はクマ! でもみんな入ってる。えー、どうやって入ったのー!?と・・・続きを読む

  • 登場人物のキャラウターが豊か

    読み聞かせながらの繰り返し絵本。 文体が素敵です。 くいしんぼねずみ、ぴょんぴょんがえる、はやあしうさぎ、おしゃれぎつね、はいいろおおかみ、きばもちいのしし、のっそりぐまは? 漢字で数字がでてき・・・続きを読む

  • 名作絵本

    子供たちが大好きでよく読みます。 次々と動物たちが入ってきて、どこまで入るんだろう…!? イラストもかわいく、細かいところも丁寧に描かれていてじっくり見るのが楽しいです。 でも、ついついこの・・・続きを読む

  • ウクライナ民話という、日本にいながら遠い国の民話に触れられるなんて、とても素晴らしいことだと思います。世界傑作絵本シリーズということで、何度も読み聞かせています。暗い色味の絵本はあまり好まない我が子で・・・続きを読む

  • かもの娘の恩返し

    ウクライナ民話です。日本版鶴の恩返しに似ていますが、きのこがりに出かけたおじいさんとおばあさんは、綺麗なかもの巣をみつけ、家で飼うことにしました。そのかもは、片方の足が折れていました。きのこがりに出か・・・続きを読む


パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット