宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

後藤田 三朗

後藤田 三朗

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

  • のぞく

1件見つかりました

後藤田 三朗さんの作品のみんなの声

  • 楽しみながら、やっぱり「のぞく」

    白黒の写真絵本です。 隣のページには、「のぞく」穴のしかけもあって、やっぱり好奇心 をそそります。   「絵の裏を のぞく」の解説もあって、丁寧だなあと思いました やっぱり、わ・・・続きを読む

  • 最高に面白い絵本です。写真集とでも言いましょうか。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    ほんと人間って、どうして穴があるとのぞいちゃうんでしょうか。わかるわ〜言いながら読みました。人々の生活の一部分を切り取った写真の数々はどれも素敵で、誰もカメラのレンズを意識していない自然な姿ってやっぱ・・・続きを読む

  • 好奇心をくすぐられる

    タイトルが気になって手にとった絵本です。 写真の絵本で、タイトルのとおり、ページの随所がのぞけるように型抜きになっています。アイデアが面白く好奇心をくすぐられます。 最後のページの文章が素敵でした・・・続きを読む

  • 何だか好奇心

    穴があったら覗く、気になることがあったら覗く、とにかく人は好奇心のかたまりです。 写真と変な絵と、絵に施された不思議な穴ぼこが、不思議な感じです。 こうして見ると、子どもも大人も、好奇心のかたまり・・・続きを読む

  • 覗いたら

    このお話は、いろいろな物を覗きながらそこから見える景色や感じることを描いたお話でした。うちの子はこの絵本を聞きながら「僕も学校で空き缶の中覗いたことあるよ!!」もう、この絵本を実践してたのに笑えました・・・続きを読む


『ダム・キーパー』トンコハウス 堤大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット