新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

谷内 こうたさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

23件見つかりました

表示

  • なつの あさ
  • のらいぬ
  • つきと あそぼう
  • もりのおんがく
  • せなかにのって
  • どんな みち
  • そらを みよう
  • 新装版 かぜのでんしゃ
  • きょうも 天気
  • とおい とおい おか
  • にちようび
  • あのおと なんだ
  • ちいさな ぽむさん
  • めぐる月日に
  • ほしがながれてクリスマス
  • ぼくたちのやま
  • ひこうきと ぼく
  • あおいねこ
  • ふしぎなおじさん
  • 緑と風の丘
  • すいぞくかん
  • ぼくのでんしゃ
  • ぼくと マリオネット

23件見つかりました

谷内こうたさんの作品のみんなの声

  • 大人にもいいですね。

    夏に読みたい、どこか懐かしさすら感じる絵本に思いました。 これは大人が読んだからかも知れませんが。 夏の匂い、朝の爽やかさ、特別に何か大きな出来事があったわけでもないのに、走馬灯のように思い出され・・・続きを読む

  • 月々に思うこと

    1年間の各月が、どんな月なのかを絵にした画集のような本です。 登場する生物が色々なので、純粋にバトゥーのイメージだと思うのですが、それぞれの絵に一月を語らせようとするには、自分のイメージと合致しない・・・続きを読む

  • 月を眺めながら

    月を見ていると、不思議な空間に自分もいるような気になります。 雲に隠れたり現れたり、その雲も形や厚さによって、月を様々に演出してくれます。 月と雲の関係で、自分が動いているようにも思えます。 月・・・続きを読む

  • 聞くことのできる幸せ

    小さなぽむさんの住む国では音がなかった。そこで、ぽむさんは音を探しに旅に出た。そしていろんな音を集めていった。気がつけば、自分の笑い声も。1歳から楽しめますとありますが、なかなか深い。大人も音を聞ける・・・続きを読む

  • シンプルな挿絵とシンプルな言葉。でもそこには確実に夏の匂いを感じます。最近では朝から暑い日が続き、こんなふうに自転車こいでのんびりと汽車を見に行く気候ではありませんが、ひと昔前の日本の田舎のどこかでは・・・続きを読む


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット