新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

岡田 嘉夫さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

8件見つかりました

表示

  • 義経千本桜
  • 仮名手本忠臣蔵
  • 菅原伝授手習鑑
  • 妹背山婦女庭訓
  • 国性爺合戦
  • 四谷怪談
  • 21世紀によむ日本の古典(20) 東海道四谷怪談
  • 橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻全5巻

8件見つかりました

岡田嘉夫さんの作品のみんなの声

  • 私は橋本治さんの忠臣蔵の本が大好きです。私は今はケアマネジャーをさせて頂いていますが、介護士として有料老人ホームにいた時、レクの時間にこの本を朗読させて頂きました。入居者様はとても熱心に聞いておられま・・・続きを読む

  • 美しい

    忠臣蔵と聞くと、赤穂浪士のお話があまりにも有名ですが これは、歌舞伎の忠臣蔵で 浅野内匠頭と吉良上野介の話ではありません。 しかし、47人の浪士たちが、仇討ちのために討ち入りする話です。 ・・・続きを読む

  • あの千本桜

    美しいです。 表紙も、中のページも、物語の文字の配列も 全て美しいです。 千本桜は、初音ミクの曲というイメージが強くあったのですが 先日テレビで、初音ミクと歌舞伎がコラボしたという番組を見・・・続きを読む

  • 思った話と違いましたが・・・

    主人公の女性がお菊さんだったので、番長皿屋敷の話だと思って読み始めました(笑) でも全然違う方向に話が進み・・・ これはこれで、怖い! 江戸時代に多く聞く、義理人情とは真逆の、心が冷えるような利・・・続きを読む

  • 絢爛豪華な絵巻

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    数年前、歌舞伎で仮名手本忠臣蔵を観ましたが、後半のお軽と勘平の山崎の場からです。 途中、八、九、十段目はなく、休憩をはさんで4時間超えの舞台でした。 タイトルが「通し狂言」でも全段上演されることは・・・続きを読む


2022年5月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット