新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ブルーノ・ムナーリ(ぶるーのむなーり)

ブルーノ・ムナーリ(ぶるーのむなーり)

ブルーノ・ムナーリ  Bruno munari (1907-1998) ミラノ生まれ。美術・デザイン・絵本など、さまざまな分野で独創的な作品を残したアーティスト。絵本・知育玩具・造形ワークショップを通し、子どもの創造性を刺激し育てるための実践を重ねた。著作に『きりのなかのサーカス』『暗い夜に』『木を かこう』『太陽をかこう』など。

お気に入りの作家に追加する

ブルーノ・ムナーリさんの作品ピックアップ

  • 太陽をかこう 太陽をかこう 作・絵:ブルーノ・ムナーリ
    訳:須賀敦子
    出版社:至光社
    本体価格:¥1,429+税
    ISBN:9784783401346
    空に輝く太陽-科学者、芸術家たちはどんなふうにとらえているのでしょう。そして、太陽はどうやって描けばいいの?読んだ後、きっと描きたくなります。
  • 木をかこう 木をかこう 作・絵:ブルーノ・ムナーリ
    訳:須賀敦子
    出版社:至光社
    本体価格:¥1,429+税
    ISBN:9784783401322
    イタリアが生んだ世界的デザイナー・ムナーリによる木の描き方の本。いくつかの原則を基にユーモアをまじえて展開。新しいものの見方に気づかせてくれる。
  • どうぶつ うります どうぶつ うります 作・絵:ブルーノ・ムナーリ
    訳:谷川 俊太郎
    出版社:フレーベル館
    本体価格:¥1,100+税
    ISBN:9784577039533
    ムナーリが5歳の愛息のために作ったしかけ絵本シリーズ第1巻。フラミンゴやアルマジロなど表紙を飾る珍しい動物たちが大売り出し。何をすすめても買おうとしない、お客の望みの品とは?ユーモアと驚きのラスト。
  • たんじょうびの おくりもの たんじょうびの おくりもの 作・絵:ブルーノ・ムナーリ
    訳:谷川 俊太郎
    出版社:フレーベル館
    本体価格:¥1,100+税
    ISBN:9784577039540
    ムナーリのしかけ絵本シリーズ第2巻。ぼうやのプレゼントを抱え家路を急ぐお父さん。あと10キロのところで車が故障して…。次々変わる乗りもの、家までの時間や距離の変化が巧みにしかけとマッチした名作。

ブルーノ・ムナーリさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

16件見つかりました

表示

  • 闇の夜に
  • 3わの ことりの はなし
  • きいろの てじなし
  • みどりの てじなし
  • ジジは ぼうし なくした
  • みんな おやすみ
  • トック トック
  • やに なった
  • たんじょうびの おくりもの
  • どうぶつ うります
  • きりのなかのサーカス
  • ムナーリの機械
  • 闇の夜に
  • 太陽をかこう
  • どうぶつはいかが?
  • 木をかこう

16件見つかりました

ブルーノ・ムナーリさんの作品のみんなの声

  • 色んな絵本作家さんが好きな絵本として挙げていた絵本。 紙の素材や、ページの切り抜き方が工夫されていて、見せ方で目を奪われました。 2歳の子供に見せたら夢中でページをめくっていたけど、繊細な絵本なの・・・続きを読む

  • かいてみたくなる

    子どもの頃は、よく太陽を絵のなかにかいていたのを思い出しつつ読んでいると、大人ですが、久々に絵にかいてみたくなります。古今東西、太陽は人によっていろんな捉え方があって、おもしろいなと、新たな発見がある・・・続きを読む

  • 捲る楽しみがある仕掛け絵本です

    大型の絵本です。 捲る楽しみがある仕掛け絵本が嬉しいです。 ちょっと眠る前にと思いましたが、楽しくて興奮しそうなので 何度もやってみた私でした(笑) 最後の「屋根裏では、蝙蝠が・・・続きを読む

  • しかけ絵本

    ちょっと大胆な大型のしかけ絵本です。 繋げてある紐に、動物を可愛がるという感覚がないのが、とても 悲しく思いました。「では いったい なにが ほしいんですか?」 と、開ける楽しみはあ・・・続きを読む

  • 大胆なしかけ絵本

    みどりの手品師アルフォンソですが、まるで魔法を使ったように 鮮やかです。 仕掛けの箱を開くと、まるで自分がマジシャンになったような 錯覚を覚えます。大胆なしかけ絵本に、手品の道具を片・・・続きを読む


今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット