宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

徳永優子

徳永優子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

  • ふしぎいっぱい ヘビ

1件見つかりました

徳永優子さんの作品のみんなの声

  • ヘビ図鑑

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ヘビ図鑑です。 ヘビのあれこれがわかって、大人もいっしょに読んでいて、面白かったです。 子供は見返しの大きなヘビの写真がお気に入りのようです。 クレオパトラやメデューサのお話とかも面白がっていま・・・続きを読む

  • リアルなへび

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    蛇年生まれの長女はへびが好き。 そんな長女が図書館で借りてきたのはへびの絵本。 図鑑までいかない薄いへびの本ですが、へびがとってもリアルに描かれているので私は鳥肌ものです。 へびの習性や生態、コ・・・続きを読む


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット