絵本ナビホーム  >  『バムとケロのおかいもの』100万部突破記念!キャラクター人気投票!!

『バムとケロのおかいもの』100万部突破記念!キャラクター人気投票!!

絵本作家島田ゆかさんが描く「バムとケロ」シリーズは、第1作『バムとケロのにちようび』が1994年に刊行以降、大人気シリーズとして多くの読者に愛されてきました。絵本ナビでは、第4作『バムとケロのおかいもの』の100万部突破を記念して、シリーズに登場するキャラクターの人気投票を実施しました。絵本ナビでの投票ランキングとあわせて、読者投票・書店投票・絵本ナビ投票の総計ランキングの発表です!

一覧に戻る

バムとケロのもりのこや

なんでもやのソレちゃん

バムとケロのもりのこや

バムとケロのもりのこや

作: 島田 ゆか

内容紹介

【内容紹介】
ぽかぽかあたたかい木曜日。近くの森にきいちごをつみにいったら、つるくさに覆われた古い小屋を見つけた。 誰も住んでいないので、2人の秘密の小屋にしよう!まずは修理と掃除をして、それから・・・

バムとケロのもりのこや(1)

投票数93

新着レビュー

  • バムケロシリーズは、大人のファンも多いですね。私もその一人。癒やされます。この世界に入っていって、み...

    続きを読む

    ゆかりんこんさん

  • すべて持っているバムケロシリーズで一番好きな本です。ケロちゃんの糸電話を子どもとつくったり、秘密の?...

    続きを読む

    こぶたぶたぶたさん

賞品

  • レビュー投稿の方に抽選で10名様にプレゼント!

    レビュー投稿の方に抽選で10名様にプレゼント!

    バムとケロのもりのこや「クリアファイル」&「ポストカード2枚セット

受賞レビュー

かばんうりのガラゴ
つながっている
バムケロシリーズは、それぞれのお話が、単独でも面白いけど、よーく見てみると、あれあれ、つながっている。それぞれの絵本の登場人物や出来事の背景、設定が、つながっていて…面白い。その伏線を見つけるのも楽しみの一つです。もちろん、この本にも。見つけてみよう!
(レアレアレアさん)

バムとケロのおかいもの
もうひとつの物語
小学5年生のときに教室の本コーナーでこの絵本と出会いました。絵の可愛さと当時の私には魅力的だった「おかいもの」という文字に惹かれワクワクしながら読み始めました。1度目は絵の可愛さや物語を楽しむだけだったのですが、繰り返し読んでいると細かな部分の変化に気づき、島田ゆかさんの遊び心溢れる世界のとりこになっていきました。メインの物語だけでなく絵本内に出てくる小さなキャラクター達が繰り広げるもう一つの物語も楽しめるため何度読んでも読み飽きない作品です!大人になった今でも大好きな作品でたびたび癒されています。
(ナナミさん)

バムとケロのおかいもの
大好きなバムケロ
冒頭のケロちゃんの行動から何が起こるんだろうとワクワクが止まらない「バムとケロのおかいもの」!
朝のケロちゃんの様子から、前の晩からお買い物へ行くのを楽しみにしていたんだろうな?。
朝食もそこそこに外へ走り出すケロちゃん。
買い物中やランチ選び、帰りの車でウトウト眠ってしまうところも子供あるあるで、可愛いケロちゃんから目が離せません(笑)
バムケロ シリーズのすごいところは、文章には書いていなくても絵からたくさんの背景を読み取る事ができるところ。
そして大人目線で読むのはもちろん、子供目線になって読むこともできるところ。
子供からこの絵本を教えてもらい、いつの間にか大人がハマると言う方が多いのも納得です。
(ケロちゃん大好きさん)

バムとケロのおかいもの
娘のバムケロデビューの作品
絵本を読んでもじっとしてられない娘に、興味を持ってもらえる絵本を探していたときに出会いました。他の絵本だとギャーギャー騒いでた2歳の頃、この絵本を読むときは真剣に、膝の上に座って聞いてくれました。読むたびに色々な発見があり、大人も楽しい絵本です。こどもはケロちゃんが顔を洗うのをみて、1人で顔を洗えるようになりました!家具や雑貨も細かいところまで書かれていて、見るだけでわくわくしちゃいます(^O^)
(おじぎまるさん)

バムとケロのおかいもの
何度読んでも飽きない絵本
このシリーズの中でこの絵本は一番初めに購入した絵本ですが、何度読んでも親子どちらも全く飽きるどころか毎回読むたびに新しい発見が見つかったりして本当に長く楽しめています。この絵本を読むとお買いものに行きたくなったりパンケーキが食べたくなったり。。。と色々としたいことが増えてしまうのですが、絵がとても細かくて色使いがとっても綺麗なので本当に飽きません。
まだこのシリーズを読んだことのない人にはぜひ読んでみてもらいたい、とっても素敵で長く楽しめるほのぼのとした可愛らしい絵本なのでとてもお勧めです。
(ピンクちゃんさん)

バムとケロのさむいあさ
かいちゃんたら!
バムとケロが寒い日の朝に池に行ってみたら、あひるが凍った池にくっついてしまってて、仕方がないので、氷ごとあひるちゃんをお家につれて帰ってお風呂に入れてあげます。
このあひるにはかいちゃんという名前があって、なんと、お星さまを見ていたら池と一緒に凍っちゃったらしい。かわいいー!
ケロがかいちゃんを可愛がって、一緒に遊びまくるところも、とっても可愛い♪
そして、バムとケロが眠ってしまったすきにかいちゃんがいなくなって・・・またまた池へ!
まったく、かわいいあひるちゃんです。"
(アダムのママさん)

バムとケロのさむいあさ
何年経っても色褪せない作品!
子育てが終わり15年ほど経ちますが、当時、子どもに何度も読み聞かせをしていた本です。
このシリーズは全部持っていますが、特にこの「さむいあさ」のケロちゃんがお風呂の中でおならをするシーンを子どもが気に入って、みんなで大笑いした事が懐かしいです。
私自身もこの本が大好きですので、何度も読む為に1冊、保存用に1冊を買っています。
何年か前に小さなサイズのものが出ていて、それも買いました。
今、また読み返してみると、当時気付かなかった新たな発見があったりして、何年経っても色褪せないステキな絵本だと思いました。
子育て中の皆さん、大人の方、すべての方々にお薦めです!
(ふわディン)

バムとケロのそらのたび
おもしろくて大好きな絵本。
「好きなところは、いつもケロちゃんが痛い目にあっているところと、ペンギンのおててがサメみたいになっているところ。ポストマンが配達するページが好きです。それと赤い飛行機、誰が乗っているんだろう?」
(MISH)

バムとケロのそらのたび
バムとケロシリーズの中でも好きな本
バムとケロシリーズ、可愛いですよね。
絵も可愛い、話も楽しい。
そんな中でも、そらのたびはさわやかで楽しいお話です。
子ども達も大好きです。
おじいちゃんの80才の誕生日に、自作飛行機に乗っておじいちゃんの家に遊びに行くお話です。
むしがうじゃうじゃいる所とか、かぼちゃ火山からかぼちゃが噴火して出てくるところとか、見ていて楽しいです。
「ふしぎなひこうきじいさん」どんな話なのか気になります。
(Sprashuterさん)

バムとケロのもりのこや
新たな発見
すべて持っているバムケロシリーズで一番好きな本です。ケロちゃんの糸電話を子どもとつくったり、秘密の?星を見る会をしたり、森の小屋にみたてて押し入れで秘密基地を作ったり、絵本から遊びが広がります。次のシリーズを心待にしています。
(こぶたぶたぶたさん)

投票ルール

募集期間
2018年9月1日(土)0:00 〜 2018年10月31日(水)23:59
募集内容
エントリーされているキャラクターの中から、投票&レビュー投稿をお待ちしています。
投票が一番多かったキャラクターが人気ナンバーワン!になります。

投票期間中、『バムとケロのにちようび』『バムとケロのそらのたび』『バムとケロのさむいあさ』『バムとケロのおかいもの』『バムとケロのもりのこや』『かばんうりのガラゴ』『うちにかえったガラゴ』にレビュー投稿をしてくださった方の中から10名様に、抽選でバムとケロのもりのこや「クリアファイル」&「ポストカード2枚セット」をプレゼント!
この機会にぜひレビューも投稿してくださいね。
応募方法
★投票方法
エントリーされているキャラクターの投票ボタンをクリックして投票してください。
1人3つまで投票が可能です。

★レビュー投稿方法
対象絵本の絵本紹介ページにある「レビューを投稿する」ボタンから投稿してください。
投稿には、絵本ナビへのメンバー登録が必要です。投稿したレビューは、facebook、twitterにも掲載される可能性があります。(お名前はニックネームのみ)
発表について
2018年12月を予定
入賞レビューの発表は、絵本ナビのこのページで行います。入賞レビューを投稿してくださったご本人様には、絵本ナビ事務局から直接メールでもご連絡致します。
注意事項
※関係者のご応募はできません。
全ページためしよみ
年齢別絵本セット