注目の作品!

【小学館】イチ押しの作品をご紹介

    ねたくないねこ こねんこさんが夢の中

  • おやすみまくら

    おやすみまくら

    作:斉藤 倫 うきまる
    絵:牧野 千穂
    出版社:小学館

    ねたくないねこ こねんこさんが夢の中 夜なのに、全然眠りたくないこねこのこねんこさん。窓から来たのは、まあるいアヒル。「わたしをまくらにどうでしょう?」いつの間にか夢の中。夢の世界を飛び回るこねんこさんは最後にはちゃんと眠れるのかな? かわいすぎて眠れない?夢のようなおやすみ絵本の登場です。 【編集担当からのおすすめ...続きを読む

出版社おすすめ

  • 動物園の24時間

    動物園で働く飼育員に一日密着!

    \イギリスで大人気の自然科学シリーズ!/

    動物園の飼育員に密着して、働きぶりをマンガで体験!

    「動物のうんちってどうしてる?」
    「コウモリのエサがバナナって本当?」
    「ヘビの健康診断ってどうやるの?」

    など、面白いトピックスが盛りだくさん!
    普段は見ることができない「動物園の裏側」を楽しく学んでいきましょう。


    【編集担当からのおすすめ情報】
    イギリス・チェスター動物園が監修している本書の中には、動物のフンを使った発電や、3Dプリントを活用した怪我の治療など、新しい情報が詰まっています。じっ…続きはこちら >>>

  • とびだすえほん シナぷしゅ ぷしゅぷしゅの いちにち

    ぷしゅぷしゅがとびだす!ポップアップ絵本

    テレビ東京で大人気放送中の「シナぷしゅ」から、しかけ絵本ができました。『めくってあそぼう!しかけえほん』に続く第2弾は、ぷしゅぷしゅがとびでる『とびだすえほん』が登場です。

    ぷしゅぷしゅといっしょに起きたり、公園で遊んだり、歯みがきしたり、お風呂に入ったり。テーマは「ぷしゅぷしゅのいちにち」です。本をめくるだけのポップアップのしかけなので、0歳の小さなお子さんから楽しめます。歯ブラシを動かすしかけもあるので、だんだん指先も上手に使えるようになっていきますよ。

    だいすきなぷしゅぷしゅが本からとびだす絵本です。何度もくり返し楽しんでくださいね!


    【編集担当からのおすすめ情報】 続きはこちら >>>

  • そらまめくんの こしょ こしょ こしょ

    みんな大好き、こしょこしょこしょ・・・

    そらまめくんとおまめのなかまたちが一緒に、せなかを、おなかを、こしょ こしょ こしょ・・・! 思わず笑顔になるこしょこしょ遊びは、0歳はもちろん、文字が読めるようになってきた幼児でも、繰り返し繰り返し楽しめます。読みながら、兄弟親子で盛りあがれること間違いなし! 豊かなスキンシップにつながる絵本です。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    そらまめくんの赤ちゃんシリーズは、小さなお子さんを持つ親御さんにだけでなく、多くの幼稚園、保育園でも読まれています。本書は子どもたちが大好きな遊びをテーマにしており、テンポ良く読めるので、子どもたちと一緒になって楽しむことができます!

  • 車いすでジャンプ!

    壁も溝も、自分のやり方で越えていく!

    エミーは、生まれつき脊椎に障がいがあり、車いすで学校生活を送る12歳の女の子。車いすで宙に舞い、大ジャンプをキメるモトクロス選手にあこがれて、放課後は自宅の庭にあるパパ手作りのジャンプ台で練習を重ねている。
    しかしエミーが乗っている「車いす」は日常生活を送るためのもので、大ジャンプをものにするためには、モトクロス用の高性能な車いすが必要。
    そこで、親友のアレエと一緒に、二人それぞれの夢を叶えるため、手作りのバッグや拾い集めてきた木の実や植物を売るオンラインショップを運営し、売上は上々。特にバッグは、車いす使用者目線の便利グッズとしてファンも獲得し、コツコツと着実に、夢に向かってつき進んでいた。
    そん…続きはこちら >>>







《各シリーズのページをみてみよう!》
■「小学館の図鑑NEO」シリーズ 
■「小学館の図鑑 NEO POCKET -ネオぽけっと- 」シリーズ 
■「くらべる図鑑」シリーズ 
■「小学館の子ども図鑑プレNEO」シリーズ
■「プレNEO BOOKS」シリーズ 
■「小学館の図鑑NEO 本物の大きさ絵本」シリーズ

出版社エディターブログ

『科学館』の極私的事情

2014年11月28日 17時23分  『キッズペディア 科学館』の編集長です。私事ですが、自分には男子ばかり4人の子どもがおりまして…そんなやつらが「ねぇなんで?」「ねぇねぇどうして?」と、まるで伝記に書かれたエジソンの幼年時代のように、私と妻を質問攻めにするというのが、我が家の騒々しい日常でして。でもそのおかげで、子どもたちが知りたいことや疑問の持ち方、またどのように説明すれば納得するのか…といったことを間近に見ることが出来るので、この仕事をする者としては、お得な面も多々あります。ある意味、息子たちはどんなネタなら食いついてくれるかを試す“実験台”みたいなものです。
本をよく読むお子さんたちの知的好奇心はどこまでも高いです。そんな子ども達が『科学館』を読んで親御さんを質問攻めにするのではなく、むしろ「それはこういう法則なんだよ」と、したり顔で説明したらいいなぁ…そんな場面を想像しながら内容の濃い本づくりを心がけました!

『科学館』の極私的事情

小学館の作品一覧

表示

ドラえもん探究ワールド 水族館のなぞ

ドラえもん探究ワールド 水族館のなぞ

著:藤子・F・不二雄  出版社:小学館  税込価格:\990  発行日:2024年04月24日  ISBN:9784092592278
名探偵コナン 怪盗キッドセレクション 月下の幻像

名探偵コナン 怪盗キッドセレクション 月下の幻像

著:酒井 匙  絵・原作:青山 剛昌  出版社:小学館  税込価格:\792  発行日:2024年04月12日  ISBN:9784092314818
あらしかみなり

あらしかみなり

作:きくち ちき  出版社:小学館  税込価格:\2,200  発行日:2024年04月10日  ISBN:9784097252641
  絵本
 世界史探偵コナン(22)名探偵コナン歴史まんが

世界史探偵コナン(22)名探偵コナン歴史まんが

絵:海童 博行 谷仲 ツナ  原作:青山 剛昌  出版社:小学館  税込価格:\1,078  発行日:2024年04月10日  ISBN:9784092967250
 世界史探偵コナン(21)名探偵コナン歴史まんが

世界史探偵コナン(21)名探偵コナン歴史まんが

絵:狛枝 和生 斉藤 むねお  原作:青山 剛昌  出版社:小学館  税込価格:\1,078  発行日:2024年04月10日  ISBN:9784092967243
人間関係の「ピンチ!」自分で解決マニュアル マンガでわかる 10代のための

人間関係の「ピンチ!」自分で解決マニュアル マンガでわかる 10代のための

著:山田洋一  絵:明野 みる  出版社:小学館  税込価格:\1,650  発行日:2024年04月03日  ISBN:9784092272507
  児童書
小学館ジュニア文庫名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の名探偵

小学館ジュニア文庫名探偵コナン 服部平次セレクション 浪速の名探偵

著:酒井 匙  絵・原作:青山 剛昌  出版社:小学館  税込価格:\792  発行日:2024年03月29日  ISBN:9784092314801
  児童書
ドラえもん科学ワールド 空を飛ぶしくみ 飛行機から生き物まで

ドラえもん科学ワールド 空を飛ぶしくみ 飛行機から生き物まで

著:藤子・F・不二雄  監修:岐阜かがみがはら航空宇宙博物館  出版社:小学館  税込価格:\990  発行日:2024年03月27日  ISBN:9784092592216
  児童書
ワンコデパート

ワンコデパート

作:牛窪 良太  出版社:小学館  税込価格:\1,760  発行日:2024年03月13日  ISBN:9784097252610
  絵本
パウ・パトロール ポケットライブラリー 絵合わせパズルにもなるミニえほん6冊セット

パウ・パトロール ポケットライブラリー 絵合わせパズルにもなるミニえほん6冊セット

作:小学館  出版社:小学館  税込価格:\1,650  発行日:2024年03月06日  ISBN:9784097252542
  絵本

ユーザーレビュー

  • 予想外のストーリー

    5.0

    絵本を読みはじめた当初、孤独なおおかみを主人公にしたよくあるパターンのお話かと思いましたが…お星さまと出会ったあとのおおかみの行動が予想外で驚いてしまいました。「おぉっ、そうくるのか」という感じがしました。絵も美しく素敵なお話でした。...続きを読む

  • 親子で自然観察している気分

    5.0

    いちご狩りに行く前に、2歳の娘と読んでみました。娘には理解するのが少し難しいので、絵を中心に見せて、私が簡単に説明しました。うっとりするような、本当に美しい絵です。 いちごが大好きな娘は1ページずつ真剣に見ていて、特にいちごのたねがズラーッと並んだページがお気に入りのようでした。いちご狩りのときも、家でいちごを食べるときも、「いちごのた...続きを読む

  • ベッドの中で読みたい

    5.0

    『うきわねこ』の牧野千穂さんのイラストにひかれ、手に取りました。 おやすみしたくないねんこさんのところに、あひるがやってきます。「わたしをまくらにどうでしょう」と。するとすぐに夢の中。 次の場面では大きなきのこに、「もしよかったらまくらにどうぞ」と言われ……。 このように、ねんこさんは次から次へ、ふかふか、ふっくら、ほわほわのまくら...続きを読む

  • 懐かしくなって

    5.0

    我が家の子どもたちが小さい頃によく読んだ『そらまめくんのベッド』の「そらまめくん」シリーズ。今も新しい絵本が出ているんだと知って嬉しくなりました。 こちらは小さい子むけの小さなサイズの絵本です。 こしょこしょ遊びって、やっぱり楽しいですね。絵本もスキンシップも楽しめていいです。...続きを読む

  • 勘違いしてました

    4.0

    4ページを使って 一つのお話が描かれています。 まんがのようにコマ割りしてあります。 4コマまんがだと思って読んでいたので どこが4コマだよと思って読んでいましたが、 お話がおもしろいのでまぁいいかと思っていました。 シュールな感じがたのしいと思いました。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット