注目の作品!

【新日本出版社】イチ押しの作品をご紹介

    雨の日もちょっと楽しくなるおはなし

  • あめふりうさぎ

    あめふりうさぎ

    文・絵:せな けいこ
    出版社:新日本出版社

    うさぎさんがなくと「ザーッ」とあめがふりだします。えんそくのまえの日に、「あしたはぜったいなかないでね」とみんなからたのまれたうさぎさんは・・・。

出版社おすすめ

  • よしこがもえた

    【2015年大阪帯コンクール 中学年課題図書】 夏の日差しはきのうと変わらないのに、よしこは、よしこはもう、いない――

    今ではとおい昔になりましたが、まるできのうのことのようです。
    おそろしい戦争があって、日本の町という町が空襲にあい、焼け野原になりました。
    1945年7月3日の夜、わたしの悲しい出来事が起こります。あれから67年。
    わたしはすっかりおばあさんになりました。あのとき、よしこは3歳、わたしは
    小学校一年生でした――。

  • 駒ちゃんは片翼のオオハクチョウ

    【2015年京都お話を絵にするコンクール課題図書】 けがで片方の翼を失ったオオハクチョウの駒ちゃんが、新潟県の小さな湖・升潟に定住して十年余り。秋にはシベリアから渡ってくる仲間を迎え、春には北帰行していく仲間を見送る。天敵のテンから身を守り、カモやアヒルとも仲良く暮らす駒ちゃん。たくましく、精一杯生きる駒ちゃんの四季を、升潟の美しい自然とともに描く。

  • ユキとヨンホ

    ユキとヨンホ

    作:中川なをみ
    絵:舟橋全二
    価格:¥1,500+ 税

    【2015年静岡県夏休み推薦図書】 【2015年西日本読書感想画コンクール課題図書】 ユキは、廻船問屋の使用人として、買い付けに各地を飛び回っていた。人から人へ、ものは創り手の思いや文化を一緒に運んでいく――。信念をもって商いに精をだすユキ。有田の地で、朝鮮から無理矢理連れてこられた陶工たちと出会い、白い土が手に入れば、日本でも美しい磁器ができるかもしれないと知ったユキは――。

  • パオ〜ンおじさんとの夏

    【2015年長崎県読書感想文コンクール課題図書】 「平和が一番」という願いで名づけられた動物好きな少年「へいわくん」こと平和(ひらかず)くんは、パーキンソン病という難病を抱えつつ、読み語りをするパオ〜ンおじさんに、夏の動物園で出会います。オンとオフで別人のようになるおじさんのため、平和くんはSOSカードを作りますが…。

ユーザーレビュー

  • 素敵なお買い物!

    5.0

    小学校2年生の娘が,図書館でこちらの絵本を見つけ一人読みしました。 主人公のるいちゃんは1年生,木曜市でお買い物をするお話です。 このお買い物が,自分のためではなく家族(他の人)へのお買い物っていうのがまたとてもよいです! 誰かに喜んでもらいたくて誰かを想ってお買い物する,素敵ですね!...続きを読む

  • 夏にぴったりな絵本。

    5.0

    8歳小学校2年生の娘が一人読みしました。 夏休みに読んだので季節的にもぴったりでした。 親の私は(母),泳ぎが苦手なのでいぬやま父の気持ちはよくわかります。でも娘と一緒にスクールには通わないと思うので,いぬやまパパはえらい!パパだからかな(笑) 我が家の娘は平泳ぎの足に苦戦中。パパにプールで特訓してもらっていました。...続きを読む

  • 生きるということ

    5.0

    国のために死ぬことを教育された青年が、その呪縛から解き放されたときに、生きるということは後ろめたさであり、掴み所のない不安な世界だったということは、悲しいほどに伝わってきました。 そんな心を開いてくれたのが姉の結婚であり、嫁入り道具を運ぶために品川から松戸までリヤカーを引いたことだったということは、とても象徴的です。 人の幸せを考える...続きを読む

  • サバンナの昔がたり

    5.0

    西アフリカ、ガーナの北のサバンナ地方に伝わる昔語りをもとに、再話したものだそうです。ずる賢いうさぎが動物たちに悪口を言わせて、その場で皮を剥いでしまう誓いをさせて動物たちを次から次に騙してしまうお話でした。最後には、うさぎも皮をはがされてしまうお話でした。...続きを読む

  • 平和な時だからこそ 読んでほしい作品

    5.0

    小泉さんの作品だ! 唐草模様の風呂敷? リヤカーを引っ張っている絵 右側は瓦礫? と、気になって図書館から借りてきました 割烹着を着たお母さん 行李だ・・・ 「もう七十年以上も前のお話です」 あ・・・戦後のお話でした 白黒が基調の絵から だんだん心がほぐれてくるのと同じように 絵がカラーになっていきま...続きを読む

新日本出版社の作品一覧

表示

石たちの声がきこえる

石たちの声がきこえる

作:マーグリート・ルアーズ  絵:ニザール・アリー・バドル  訳:前田 君江  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,500+税  発行日:2018年08月  ISBN:9784406062701
出発  から草もようが行く

出発 から草もようが行く

作・絵:小泉 るみ子  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,500+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784406062411
あしたもチャーシューメン

あしたもチャーシューメン

作:最上 一平  絵:青山 友美  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年03月  ISBN:9784406061988
幽霊屋敷貸します

幽霊屋敷貸します

作:富安 陽子  絵:篠崎 三朗  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,500+税  発行日:2018年02月08日  ISBN:9784406061933
  児童書
あぐり☆サイエンスクラブ:夏

あぐり☆サイエンスクラブ:夏

作:堀米 薫  絵:黒須 高嶺  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年07月  ISBN:9784406061513
およげ!いぬやまくん

およげ!いぬやまくん

作:きむら ゆういち  絵:おくやま ひでとし  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,200+税  発行日:2017年05月  ISBN:9784406061223
  絵本
うんどうかいがなんだ!

うんどうかいがなんだ!

作:きむら ゆういち  絵:大木 あきこ  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,200+税  発行日:2017年03月15日  ISBN:9784406061216
  絵本
聴導犬くんれん生 ふく

聴導犬くんれん生 ふく

作:鈴木 びんこ  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,400+税  発行日:2017年03月  ISBN:9784406060882
  絵本
月はぼくらの宇宙港

月はぼくらの宇宙港

著:佐伯 和人  出版社:新日本出版社  本体価格:\1,500+税  発行日:2016年10月23日  ISBN:9784406060646
  児童書
世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黒>

世界は広く、美しい 地球をつなぐ色<黒>

著:長倉 洋海  出版社:新日本出版社  本体価格:\2,300+税  発行日:2016年09月  ISBN:9784406060271
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット