出版社おすすめ

  • すいかのプール

    大きなすいかがぱかっと割れたら、うきわを持ってでかけよう。葉っぱのジャンプ台から飛びこんだり、ぶあつい皮ですべり台をつくったり、すいかのジュースをパシャパシャさせたり……。思い切り遊んだ一日はあっというま。でもだいじょうぶ。きっと来年もすいかのプールはひらくから。子どもの楽しい空想をいきいきと描く韓国の絵本。

  • おさるのジョージ アイスクリームだいすき

    うだるような夏の午後、チララン、チラランという音がきこえてきました。アイスクリームやさんの車だ! お店のひとが車をはなれたので、ジョージはかわりに、ならんでいた子どもたちにアイスクリームをじゃんじゃんくばりますが……

  • せいめいのれきし 改訂版

    あのロングセラー絵本が、進化しました! 1964年の刊行から半世紀もの間、たくさんの子どもたちに愛されてきた絵本『せいめいのれきし』。このたび現在の知見に照らし合わせ、本文をアップデートしました! 監修は恐竜研究の第一線で活躍中の真鍋真先生。これからも世代を超えてたくさんの方に愛されますように――そんな願いのこもった「改訂版」の誕生です。2009年にアメリカで刊行されたUpdated Editionをもとに、「宇宙」「地球」「生き物の進化」の歴史など、適宜改訂を加えました。石井桃子さんの名訳も活きています。地球に生命が誕生してから、今この瞬間までのお話をお芝居形式で語る壮大な絵本。最後には、生命のリレーのバトンは本を読んでいるあなたに手渡されます。生きるよろこびに満ちあふれた、ユニークで美し…続きはこちら >>>

  • ちいさいおうち (岩波の子どもの本)

    静かないなかに、ちいさいおうちがたっていました。まわりに工場ができ、にぎやかな町になるにつれて、ちいさいおうちは、白いヒナギクの花の咲きみだれるいなかの景色をなつかしく思うのでした。(2021.07改版)

出版社エディターブログ

おこづかいで、はじめての買いもの!

2021年1月7日 16時19分  きたむらさとし最新作『スマイルショップ』は、もうご覧いただけましたでしょうか?

わくわくする、はじめての買いもの。にぎやかな音や、あざやかな色、おいしそうなにおいのあふれる店先で、男の子は目をかがやかせて、なにを買おうか考えています。 ところが、とつぜんのハプニングがおきて……

はじめて味わう興奮と落胆。けれども、男の子は先へすすみ、ひとのやさしさにふれ、ハッピーな気持ちに満たされます。からりとしたユーモアは、作者きたむらさとしさんの真骨頂。ゆたかに物語る絵と、シンプルな言葉のコラボレーションもすてきです。笑顔をわすれずにいたい今に、ぴったりの絵本。大切なひとにそっと渡したくなる1冊です。 全ページためし読みもできます。

おこづかいで、はじめての買いもの!

ユーザーレビュー

  • 様々な民族の様々な民話

    5.0

    中国の民話というのが気になって、読んでみようと思いました。 中国には、ミャオ族、チベット族、漢族などなど様々な民族がいて、それぞれに語り伝えられた民話があるようです。 絵本でも読んだことのあるイ族の「九人のきょうだい」もありました。表題にもなっているプミ族の「けものたちのないしょばなし」も面白かったです。...続きを読む

  • 日本ではドイツの児童文学者ケスナーが発表したこの作品のタイトルをつけた児童文学向けの雑誌まで出ているくらい、児童文学の古典にして名作の評価が高い作品である。  この作品が書かれたのは1933年、ドイツではナチスが政権についた年で、出版も厳しい状況にあったという。  それでも、この作品が戦時下も、そして戦争が終結したあとも、あるいは世界...続きを読む

  • じっくり読みたい、深いお話

    5.0

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳、女の子1歳

    いつも同じ服を着ているワンダが「あたし、ドレスを100まい持ってる」と言っても、誰も信じませんでした。どんなところでも、どんな人にも起こりうる差別の問題を、難しい言葉を使わずに描かれた、アメリカの名作です。...続きを読む

  • 昔のイタリアの、豪華で素朴な世界

    5.0

    • 渡辺諦さん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都

    1970年、石井桃子訳で刊行。原書は1925年刊行。昔のヨーロッパの愉快な話、考えさせられる話などが11話。巻末に訳者によるあとがきで、作者と翻訳者の交流なども紹介されている。 挿絵(エドワード・アーディゾーニ)が素晴らしい。行ったこともない国の、見たこともない時代の人たちの様子を生き生きと、美しく描いている。雰囲気満点。 お話は...続きを読む

  • 生きたトラがじゅうたんに!

    3.0

    • ミャーさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 香川県

    面白いお話です。生きたトラが、じゅうたんにあこがれて、じゅうたんに成りすますという奇想天外なお話です。トラのでてくる絵本は、韓国が多いように思うけど、この絵本の舞台はアラビアっぽいですね。最後はハッピーエンドでよかったよかった!...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット