出版社おすすめ

  • はくぶつかんのよる

    だれもいなくなった夜の博物館。しずまりかえった展示室から、1ぴきのきいろいチョウがにげだします。それを合図に、標本の昆虫や恐竜の化石、はくせいの動物や鳥たちが、いっせいに目をさまして動きだします! 夜が明けるまで、博物館はおまつりさわぎ。『あおのじかん』の作者がえがく、圧巻のナイトミュージアム。

  • 岩波の子どもの本 おつきさん どうしたの

    わらべうたのようなリズミカルなことばで綴られるいたずらガチョウの冒険を、バーバラ・クーニーがやわらかな色調で描きます。満月の夜のふしぎな世界を魅力的につたえる1冊。

出版社エディターブログ

ミヒャエル・エンデ『モモ』、「100分de名著」で放送中!

2020年8月17日 17時0分  放送中のNHK「100分de名著」、8月はミヒャエル・エンデの『モモ』がとり上げられています。

「モモという名前の女の子が、時間どろぼうからみんなの時間をとりもどすお話」というあらすじはおそらく多くの方がご存知でしょうが、実際に読んでみると、そのあらすじだけでは語りきれない、魅力にあふれる作品です。
子どもから大人まで、読むたびに新しい気づきがきっとあるはず。
はじめての方も、再読の方も、この機会にぜひお手にとってみてください。

ミヒャエル・エンデ『モモ』、「100分de名著」で放送中!

ユーザーレビュー

  • 本当に大切なものは

    5.0

    全ページ、お試し読みで読みました。 貯めていたおこずかいで、お買い物をしようと 男の子がマーケットにやってきました。 普通のお店や露店や、あらゆるお店がありました。 どこの国なのでしょう。 お店の商品や、行き交う人達の絵が とても楽しくて、ワクワクしました。 でも、この男の子が見つける事が出来たものは お金では買えないもの...続きを読む

  • じてんしゃに乗るのが上手なジョージ

    5.0

    子どもたちが小さい頃、本当に大好きでよく読んでいたひとまねこざるジョージのお話。 久しぶりに読みたくなりました。 仲良しの黄色い帽子のおじさんから、素敵なプレゼントをもらったジョージ。 ジョージはじてんしゃに乗るのが上手で、手放しでも、カウボーイのようにでも、後ろ向きだって乗れます。 そんなジョージが新聞配達の男の子と出会い、お手...続きを読む

  • 大好きジョージシリーズ

    4.0

    ABCを学べる絵本は色々ありますが、大好きなキャラクターで学べたら楽しいですね。始まりも絵本口調でジョージの世界に入れます。 きいろいおじさんがアルファベットの大文字小文字を解説。ライティングもできるよう説明ありです。...続きを読む

  • 大好きジョージ

    5.0

    最初の頃は動物園に住んでいたジョージ。かわいいおさるですが、とてもしりたがりです。おりのそとがどんなか知りたくてしかたがありません。安定の始まり。今回はどこに行ってしまうんでしょう!色々いきすぎて、ボリュームいっぱい、1冊でジョージのことを知れる内容です。...続きを読む

  • 大好きジョージ

    5.0

    いつもの黄色の絵本より長めな作品。 でも始まりは一緒で何だか安心です。とてもしりたがりやの長男(ジョージ)、きいろいおじさんが出掛ける用事があるとのこと。「あんまり、知りたがったりしないように」と注意を受けますが・・・。ボール遊びはすぐに飽きてしまいお外に出かけます。ひらがなで大きめ絵本で読みやすいです。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット