出版社おすすめ

  • 11ぴきのねこふくろのなか

    ねこたちの行く先々に「花を取るな」「橋を渡るな」など禁止の立て札が。でも、ねこたちは花を取り、危険な橋を渡って、「入るな」と書いてある大きな袋に入ってしまいます。
    シリーズのひそかな人気者、なぞの怪物ウヒアハはこの絵本に登場します!

  • のりもの いっぱい

    のりもの いっぱい

    作:柳原 良平
    税込価格:¥990

    あかちゃんだって乗り物が大好き!飽きずに自動車や電車を見ていますね。これは、そんな赤ちゃんたちにはじめて見せてあげるための乗り物の絵本です。極限までシンプルに描かれた切り絵の乗り物たちは、きっと小さい乗り物ファンの心をとらえるはずです。

  • こねこのチョコレート

    ジェニーは4歳の女の子。明日は弟のクリストファーの誕生日です。ジェニーはプレゼントに、こねこのチョコレートを買いますが、その晩、そのチョコレートが気になってしかたありません。
    “食べちゃだめ”とわかっていても、「ひとつだけなら」「もうひとつだけ」と食べてしまう様子は、子どもそのもの。最後はほっと胸があたたかくなる結末です。

  • なーらんだ

    なーらんだ

    作・絵:三浦 太郎
    税込価格:¥880

    • ためしよみ

    「ちゅんちゅん とりさん」「ぶーぶー くるま」…、バラバラに散らばっていたものが、ページをめくると「なーらんだ」。最後は、親子のうれしい笑顔も並んで、爽快感いっぱいの絵本です。おもちゃを並べて遊ぶことが大好きな子どもたちへ。

注目の作品!

【こぐま社】イチ押しの作品をご紹介

    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

  • かばさん 改訂版

    かばさん 改訂版

    作:やベみつのり
    出版社:こぐま社

    みつこは、かばが大好き! ある日、お父さんと一緒に動物園に行きました。 「かばさん、ねてるね」「あかちゃんかばが、いる」「あれれ、もぐっちゃった」「かばさん、あくびしてる」 家に帰ると、みつことお父さんのかばごっこが始まりました。のんびり、どっしり構える“かばお父さん”とみつこの、ほのぼのとした関わりを描きます。

ユーザーレビュー

  • 1才の最近のお気に入り

    5.0

    1才の誕生日にもらった本です。 しばらくは読んでも何も反応なかったのですが、1才8ヶ月くらいから「これ読んで」と持ってくるようになり、1日に何回も読まされます笑 やはり最後のおかあさんとくっつくところがお気に入りのようで、そこを読みながらほっぺをくっつけると、嬉しそうにリピートをせがませます。...続きを読む

  • 私が子供の時から好きな本

    5.0

    私が小さい時にも読んでもらってて、今でも大好きな本です。 聞いてる側でも、読んでる側でも、やはりあほうどりが並んで入ってくるシーンが1番ワクワク、ニヤニヤしてしまいます。 コロッケ作ってるところを聞いて、「コロッケってそうやって作るんだー」と思った記憶もあり、料理の知識にもなりました。...続きを読む

  • なぜかカタコトでアフレコしたくなる

    5.0

    みずたまねこのセリフはなんだかカタコトでアフレコしたくなります笑 11匹のねこたちとみずたまねこの作戦?裏のかきあい?がおもしろいです。 1才の娘に読みましたが、まだ内容までは理解してなさそうです。でもねこちゃんがたくさん出てきて楽しそうに聞いてくれてます。...続きを読む

  • ねこは捕食者

    5.0

    子育てを通して11ぴきのねこシリーズに初めて出会い、素敵な世界観が大好きになりました。 シリーズ最初のこちらの作品、内容を確認せずに読み聞かせたのですが、ねこが魚を食べる展開になりびっくり慌てました。 ほんわかした話なのかと思えば本能むきだしのねこたち。 ねこと魚が向き合うシーン、魚が骨になるシーンは親の方がヒヤヒヤし、娘がショ...続きを読む

  • つい張り切って読み聞かせてしまう

    5.0

    初めての11のねこシリーズです。 ボーダレスな令和の時代に、自分たちと違う外見の猫を「へんなねこ…」と言ってしまう勇気。 ドキッとしましたが、いざ読み聞かせを始めるとこのセリフがやけに楽しい。 へんなねこの様子を伺うセリフをヒソヒソと疑うような声で言うと、ますます存在が気になってきます。 ねこたちの生き生きとした表情、ミステリアス...続きを読む

こぐま社の作品一覧

表示

くまのピエール

くまのピエール

著:イブ・スパング・オルセン  訳:菱木 晃子  出版社:こぐま社  税込価格:\1,540  発行日:2022年02月28日  ISBN:9784772190787
  児童書
りぼん ちょうだい

りぼん ちょうだい

作:かんざわ としこ  絵:ましま せつこ  出版社:こぐま社  税込価格:\1,100  発行日:2022年02月22日  ISBN:9784772102568
  絵本
しっぽや

しっぽや

作:ななもり さちこ  絵:大島 妙子  出版社:こぐま社  税込価格:\1,430  発行日:2021年10月29日  ISBN:9784772102551
  絵本
ぶうとぴょんのまほうのつえ

ぶうとぴょんのまほうのつえ

作:多田 ヒロシ  出版社:こぐま社  税込価格:\1,210  発行日:2021年10月12日  ISBN:9784772102544
  絵本
2022 馬場のぼるカレンダー 11ぴきのねこと仲間たち

2022 馬場のぼるカレンダー 11ぴきのねこと仲間たち

  出版社:こぐま社  税込価格:\1,650  発行日:2021年09月15日  ISBN:9784772170482
2022 こぐまちゃん シールつきカレンダー

2022 こぐまちゃん シールつきカレンダー

  出版社:こぐま社  税込価格:\1,100  発行日:2021年09月15日  ISBN:9784772170475
まるごと馬場のぼる  描くことは 生きること

まるごと馬場のぼる 描くことは 生きること

  出版社:こぐま社  税込価格:\3,300  発行日:2021年08月04日  ISBN:9784772190770
  絵本
もしものくに

もしものくに

作・絵:馬場 のぼる  出版社:こぐま社  税込価格:\1,320  発行日:2021年06月30日  ISBN:9784772102537
  絵本
すいかのたね

すいかのたね

作:グレッグ・ピゾーリ  訳:みやさかひろみ  出版社:こぐま社  税込価格:\1,210  発行日:2021年06月03日  ISBN:9784772102520
  絵本
よるがやってくる

よるがやってくる

著・イラスト:下田昌克  出版社:こぐま社  税込価格:\1,320  発行日:2021年03月29日  ISBN:9784772102513
  絵本

出版社エディターブログ

いよいよ開催 絵本作家・わかやまけんの世界展!

2021年7月19日 14時17分  

「こぐまちゃんえほん」を描いた、わかやまけんの創作の全貌を紹介する初めての展覧会が7月22日より、ジェイアール名古屋タカシマヤさんで開催されます。

累計発行部数が1,000万部を超えるロングセラー絵本シリーズ「こぐまちゃんえほん」から初公開を含むリトグラフや原画を一挙に公開!

こぐまちゃんの色のヒミツや一番人気の『しろくまちゃんのほっとけーき』の初版と現在では絵やラストシーンまで変わっている様子など、こぐまちゃんファンもビックリの展示も!

そのほか全くタッチの違う絵本や雑誌の表紙原画など貴重な資料も見られますよ。

 

会場ではこぐまちゃんとしろくまちゃんの展覧会限定の新グッズもたくさん登場します。

ぜひ、ご家族そろってお出かけくださいね。

https://koguma-wakayama.com/index.html

いよいよ開催 絵本作家・わかやまけんの世界展!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット