出版社エディターブログ

平和を考える絵本

2018年7月12日 11時53分  

翻訳絵本の新刊です!

ニューメキシコの砂漠の名もない町に、科学者たちがやってきました。
ひみつの計画のために、政府にやとわれた科学者たちです。
計画は極秘とされ、だれひとり情報をもらしません。
思いもよらないものが作られているにちがいありません。
もうすぐ完成しそうです。
時計の針がチクタクと時を刻み……

この計画とは、「マンハッタン計画」です。
ジョナ&ジャネット・ウィンターが、この作品をアメリカで発表した心意気と、作品の持つ強いメッセージに心を動かされ、日本語版の出版を決心しました。

大人から大人へ、大人から子どもへ、ぜひ手渡してください。
この「ひみつ」が世界に何をもたらしたのか伝えてください。

平和を考える絵本

出版社おすすめ

  • こうさぎクーと おにんぎょう

    こうさぎクーは林の中でお人形を見つけました。「ちょっとだけ、かりていこうかな」クーが家に持ち帰って、お人形と遊んでいると返したくなくなってきて…。クーの心の成長をあたたかく描いたおはなしです。

  • ゆっくりゆっくりなまけものくん

    高い木に住むなまけものくん。めったに木から降りません。今日はあんまり暑いので水遊びに行くことにしました。なまけものくんがゆっくりゆっくり、おりていくと…。上から下へ進んでいく縦開きの楽しい絵本。ラストにはおどろきのしかけがあります!

  • モンスーンの贈りもの

     カリフォルニア州バークレーの高校1年生、ジャズことジャスミン・ガードナー。勉強もスポーツもできる15歳です。背が高くがっちりしていることに強いコンプレックスを持っています。高校生活初めての夏は、まるまる3か月間、お母さんが幼い頃を過ごしたインドの孤児院に、家族4人で滞在することになりました。インドで生まれ4歳でアメリカの夫婦に養子にもらわれたお母さんが、初めて帰国するのです。アメリカ人のお父さんも、もちろんジャズと弟も、みんな初めてのインドです。お母さんは恩返しとして、孤児院に妊婦のためのクリニックを立ち上げる計画です。
     ジャズは、3か月もインドで過ごすことに気乗りしていません。幼なじみのスティーブと立ち上げたビジネスが軌道に乗ったところだし、ひそかに恋しているスティーブとそん…続きはこちら >>>

  • げたにばける

    げたにばける

    作:新美 南吉
    絵:西村 敏雄
    価格:¥1,300+ 税

    お母さんたぬきが子どものたぬきにばけることを教えていました。子どものたぬきはげたにばけることがとても得意でした。そこで、げたにばけて木の下にころがっていると、そこへ侍が通りかかって…。

●「たまごにいちゃん」グッズコーナー 新設!
読み聞かせにおススメのグッズ特集 新設!
大きな絵本特集! ここを開けば大きな絵本が全部見られる!

注目の作品!

【鈴木出版】イチ押しの作品をご紹介

    高い高い木(13ページ分!)をなまけものくんがおりてゆくと... 世界各国で続々刊行決定!

  • ゆっくりゆっくりなまけものくん

    ゆっくりゆっくりなまけものくん

    作・絵:オームラ トモコ
    出版社:鈴木出版

    高い木に住むなまけものくん。めったに木から降りません。今日はあんまり暑いので水遊びに行くことにしました。なまけものくんがゆっくりゆっくり、おりていくと…。上から下へ進んでいく縦開きの楽しい絵本。ラストにはおどろきのしかけがあります!

ユーザーレビュー

  • 清涼感!

    4.0

    暑い暑い夏にぴったりの、清涼感あるお話でした。夏はやっぱり涼しいところに行きたいし、みんなでワイワイできる楽しいことをしたい!夜はみんなで花火をして楽しい時を過ごしたライオンさんたちの様子を見て、「いいな〜!」という我が子でした。緑のリュックサックも納得でした。まるみのある絵がなんともかわいくて気に入ってます^^...続きを読む

  • からすもたまごにいちゃんだったのね!

    5.0

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    子供達が好きなたまごにいちゃんシリーズ。 からすのたまごにいちゃんを図書館で見つけ、すぐに借りて読んでみました。 このシリーズはやっぱり面白い! たまごにいちゃんの殻を割ろうとしているからすもたまごにいちゃんだったなんて! シリーズ全部読んでみたいです。...続きを読む

  • すごいバス

    5.0

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    かわいいねずみたちが、バスに乗ってお月見に出かけます。このバス、普通のバスと違っておしゃべりしていろんなことを教えてくれるので面白いです。 楽しいお月見が始まるかと思いきや、大事なお団子をうさぎに盗まれてしまいます。ねずみたちはバスに乗ってうさぎを追いかけます。このバス、走るだけではなくてジャンプもできてびっくりです。そしてなんと舌が出...続きを読む

  • ひみつは恐ろしいものだった・・・

    4.0

    タイトルが面白そう!と思い、手に取りました。 読み進めていると、おかしいな、変だな・・・ タイトルから感じた「面白そう!」とは違う感じ。 そのうちウラン、プルトニウムの単語が出てきて、 「ああ、そういう「ひみつ」だったのか」・・・と。 わくわくしていた気持ちが消え、 ちょうどテレビで見た被爆された方が、 アメリカの原子力...続きを読む

  • 人間ぽい「わら」が印象的

    4.0

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子18歳

    民話らしい素朴なつくりが良いです。 テキストが簡潔なので、小さなお子さんたちにもダイレクトにお話が届きそうです。 川上越子さんの、「わら」はどこか人間ぽく、オズの魔法使いの「かかし」を彷彿とさせます。(でも、これはこれで面白い表現だと思います) 最後にそら豆のおなかを縫ってくれるむすめさんが、どこから裁縫道具を出してきたのか...続きを読む

鈴木出版の作品一覧

表示

ぼーる ぽん

ぼーる ぽん

作:しばはら・ち  出版社:鈴木出版  本体価格:\361+税  発行日:2018年09月01日  ISBN:9784790253440
  絵本
みーつけた

みーつけた

作:武鹿 悦子  絵:広野 多珂子  出版社:鈴木出版  本体価格:\361+税  発行日:2018年08月  ISBN:9784790253433
  絵本
やさい

やさい

作・絵:川上 越子  出版社:鈴木出版  本体価格:\361+税  発行日:2018年07月  ISBN:9784790253426
  絵本
からっぽマヨネーズ

からっぽマヨネーズ

作:ねじめ 正一  絵:つちだ のぶこ  出版社:鈴木出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年07月  ISBN:9784790253594
  絵本
さかさかさ

さかさかさ

作・絵:浜野木 碧  出版社:鈴木出版  本体価格:\361+税  発行日:2018年06月01日  ISBN:9784790253419
  絵本
さんぼんぼうってなんだろな

さんぼんぼうってなんだろな

作:高橋秀雄  絵:えがしら みちこ  出版社:鈴木出版  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784790253587
  絵本
この計画はひみつです

この計画はひみつです

文:ジョナ・ウィンター  絵:ジャネット・ウィンター  訳:さくま ゆみこ  出版社:鈴木出版  本体価格:\1,500+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784790253563
  絵本
あたしが乗った列車は進む

あたしが乗った列車は進む

作:ポール・モーシャー  訳:代田 亜香子  出版社:鈴木出版  本体価格:\1,600+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784790233428
  児童書
だれかなぁ?

だれかなぁ?

作・絵:みやにし たつや  出版社:鈴木出版  本体価格:\361+税  発行日:2018年05月01日  ISBN:9784790253402
  絵本
とんだとんだ

とんだとんだ

作・絵:とりごえ まり  出版社:鈴木出版  本体価格:\361+税  発行日:2018年04月01日  ISBN:9784790253396
  絵本

出版社エディターブログ

平和を考える絵本

2018年7月12日 11時53分  

翻訳絵本の新刊です!

ニューメキシコの砂漠の名もない町に、科学者たちがやってきました。
ひみつの計画のために、政府にやとわれた科学者たちです。
計画は極秘とされ、だれひとり情報をもらしません。
思いもよらないものが作られているにちがいありません。
もうすぐ完成しそうです。
時計の針がチクタクと時を刻み……

この計画とは、「マンハッタン計画」です。
ジョナ&ジャネット・ウィンターが、この作品をアメリカで発表した心意気と、作品の持つ強いメッセージに心を動かされ、日本語版の出版を決心しました。

大人から大人へ、大人から子どもへ、ぜひ手渡してください。
この「ひみつ」が世界に何をもたらしたのか伝えてください。

平和を考える絵本

出版社エディターブログ

平和を考える絵本

2018年7月12日 11時53分  

翻訳絵本の新刊です!

ニューメキシコの砂漠の名もない町に、科学者たちがやってきました。
ひみつの計画のために、政府にやとわれた科学者たちです。
計画は極秘とされ、だれひとり情報をもらしません。
思いもよらないものが作られているにちがいありません。
もうすぐ完成しそうです。
時計の針がチクタクと時を刻み……

この計画とは、「マンハッタン計画」です。
ジョナ&ジャネット・ウィンターが、この作品をアメリカで発表した心意気と、作品の持つ強いメッセージに心を動かされ、日本語版の出版を決心しました。

大人から大人へ、大人から子どもへ、ぜひ手渡してください。
この「ひみつ」が世界に何をもたらしたのか伝えてください。

平和を考える絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット