出版社おすすめ

  • はっぴーなっつ

    はっぴーなっつ

    作:荒井 良二
    税込価格:¥1,540

    あたらしい季節のはじまりには、とびっきりのはっぴーがつまってる!「わたしのみみは、ときどきとおくへたびをするんだよ・・・」かすかな春の音をいちはやく聞きとり、春ですよ!って目をひらかせてくれる―?。春からはじまり、夏秋冬とコマ割りでつづくおはなしは、めぐりくる季節からの祝福がいっぱい!荒井良二の新たな扉をひらく、季節を旅する絵本。

  • おちばいちば

    おちばいちば

    作:西原 みのり
    税込価格:¥1,430

    • ためしよみ

    さっちゃんが、ドングリのお馬さんに乗ってやってきたのは、なんとも不思議な「おちばいちば」。 木の実でつくったごちそうや、おちばのスカート、ずらりとならんだおちばの魚など、さっちゃんはにぎやかな市場を大満喫。 するとそこへあらわれたのは、大きなキツネ! はっぱを頭にのせると......。

  • まほうのハッピーハロウィン

    素敵なまほうにかかったら、いつもとちがう自分になれる!子ども会のハロウィンまつりへむけて、みのりは仮装パレードの衣装になやんでいます。思いついたのは、あの秋のおいしい食べもの!当日、みのりは自分でつくった衣装をまとい、向かいに住むいとことパレードに参加しますが、はずかしがりやのあきとは「トリックオアトリート!」と叫ぶことができません。そこでみのりは…。暮れゆく幻想的な街を進むパレードが、いつもの自分にまほうをかけて、一歩をふみだす勇気をくれる…ふしぎでたのしいハッピーハロウィン!

  • おいものもーさん

    岡田よしたかのたべもの絵本シリーズ第6弾!こんどの主人公は、読書家で勉強好き?ひとりで本を読むのが好きな、おいものもーさん。たこがたずねてきて、しぶしぶお出かけします。そこで出会ったほしがきやかぼちゃのユニークなお誘いも「いまはやめときます」と、しんちょうにおことわり。でもついにたき火にとびこむこととなり・・・!?想像をこえる展開に、大笑いまちがいなし!

注目の作品!

【ブロンズ新社】イチ押しの作品をご紹介

    子どもたちが自分でつくる ごはん絵本

  • みそしるをつくる

    みそしるをつくる

    文:高山なおみ
    写真:長野陽一
    出版社:ブロンズ新社

    料理家・高山なおみから子どもたちへ。子どもが自分でつくる、みそしるの写真絵本。みそしるって、おいしいね!心もからだもほっとする!こんぶを1こ、にぼしを5ひきでかんたんおダシ。ちいちゃくひをつけ、くつくつくつ。あぶらあげ、すとんとんとん、すとんとん。おとうふすくってとびこませ。おみそをとかして、できあがり!


ユーザーレビュー

  • どんどん繋がるお話

    5.0

    図書館のおすすめコーナーで見つけました。 くまが松の木の上にのぼったら、松の木が根っこから幹のてっぺんまでしならせて、バネのようにくまを跳ね上げた。そしたらああなってこうなって……。とどんどん繋がるお話です。 私たちが知らない間に、夜にこんな素敵なことが起こっているんだと思ったら、なんだかワクワクしてきます。 アヤ井アキコさんのイラ...続きを読む

  • ブラックなたまご

    5.0

    ずっと読みたかったたまごのはなし。 息子とやったー!とテンション上がりながら読みました。 たまごのはなしは短編3話。 シュールな顔をしたまごが私の話をよく聞いておくようにと話しかけてくる場面でもう心掴まれます。 第一話の「めをさましたら」では、 ずーっとその場所に寝っ転がっていたたまごがある日思い立って、立ち上がって...続きを読む

  • 心地良い存在感

    4.0

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子29歳、男の子26歳

    ひょこっとこちらをのぞいている小さな子。 「あのこ」という題名に、気になってしまいます。 いつも小さい窓からやって来る「あのこ」の様子を描いてあります。 ノックの仕方、あいさつなど、微妙な違いがバリエーション。 いつも来るわけでもないのもポイント。 でも、心地良い存在感なのです。 銅版画による作品だそう。 だから、何とも言え...続きを読む

  • 面白いです。

    5.0

    赤い帽子の絵本と思いきや・・・ その帽子の中の髪型がテーマの絵本です。 髪型によって気分も変わり(気分によって髪型も変わり)、そのどれも「わたし」というのが、いいですね。 自分の持っているもので自分を楽しくしながら生きていく、これって素敵なことですね。...続きを読む

  • まさに自分説明書

    5.0

    こちらは割とわかりやすいかな? 男の子が自分について考えるお話です。 主人公は男の子。 宿題やお手伝いなどやりたくないことだらけでゲンナリしていた男の子はある日いい考えを思いつきます! ボクのニセモノをつくってそいつにぜんぶやってもらおう! ということで、男の子はおこづかいを使ってお手伝いロボを買いました。 さ...続きを読む

ブロンズ新社の作品一覧

表示

ふゆのコートをつくりに

ふゆのコートをつくりに

作:石井 睦美  絵:布川 愛子  出版社:ブロンズ新社  税込価格:\1,430  発行日:2022年10月06日  ISBN:9784893097118
  絵本
あのこ

あのこ

作:樋勝 朋巳  出版社:ブロンズ新社  税込価格:\1,430  発行日:2022年09月15日  ISBN:9784893097088
  絵本
ねずみさんのパンツ

ねずみさんのパンツ

作:tupera tupera  出版社:ブロンズ新社  税込価格:\1,430  発行日:2022年08月  ISBN:9784893097101
  絵本
新月の子どもたち

新月の子どもたち

著:斉藤 倫  絵:花松 あゆみ  出版社:ブロンズ新社  税込価格:\1,870  発行日:2022年06月08日  ISBN:9784893097071
  児童書
戦争が町にやってくる

戦争が町にやってくる

作:ロマナ・ロマニーシン アンドリー・レシヴ  訳:金原 瑞人  出版社:ブロンズ新社  税込価格:\1,760  発行日:2022年06月03日  ISBN:9784893097095
  絵本
ピヤキのママ

ピヤキのママ

作:ペク・ヒナ  訳:長谷川 義史  出版社:ブロンズ新社  税込価格:\1,650  発行日:2022年05月19日  ISBN:9784893097064
  絵本
のせのせ せーの!

のせのせ せーの!

作:斉藤 倫 うきまる  絵:くのまり  出版社:ブロンズ新社  税込価格:\1,650  発行日:2022年04月14日  ISBN:9784893097057
  絵本
はっぴーなっつ

はっぴーなっつ

作:荒井 良二  出版社:ブロンズ新社  税込価格:\1,540  発行日:2022年03月04日  ISBN:9784893097040
  絵本
6Bの鉛筆で書く

6Bの鉛筆で書く

作:五味 太郎  出版社:ブロンズ新社  税込価格:\1,760  発行日:2022年02月18日  ISBN:9784893097033
いま めが あったよね?

いま めが あったよね?

作:おおた ゆみこ  絵:にしかわ©ともみ  出版社:ブロンズ新社  税込価格:\1,100  発行日:2022年01月07日  ISBN:9784893097019
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット