■ ベストセラー紹介 ■





出版社エディターブログ

『ライタのたてがみ』著者インタビュー

2017年10月19日 11時26分  

『ライタのたてがみ』が発売になりました。お父さんのたてがみに憧れて、自分のたてがみを作ろうと奮闘するライタの姿がとても愛くるしい絵本です。チャイルド本社の月刊誌として発行されていたもののハードカバーになります。著者のインタビューも合わせてごらんください。


インタビュー記事はこちらから⬇

http://www.childbook.co.jp/monthly/mon_news/bk/1610.asp

出版社おすすめ

  • コケコックさん

    コケコックさん

    作:林 木林
    絵:ささき みお
    価格:¥1,300+ 税

    コケコックさんは、ニワトリのコックさん。コケコックさんが作るお料理は、コケコーンスープに、たらコッコスパゲティ、コケコロッケ、おコッコさまランチ、チョコッコレートパフェ…。どれもこれもおいしくて、お客さまたちはみんな「けっこうけっこう、こりゃけっこう」ことば遊びと料理がいっぱい。穴あきや縦開きのしかけも楽しい、見どころいっぱいの絵本です。

  • ふたごのたこたこウィンナー

    <隠し絵と言葉遊びが楽しめる絵本>
    双子のたこたこウィンナーが、お箸をすり抜けて、お皿の上からとこたこ逃げ出しました。たこウィンナーは、見つからないようにトマトの中に紛れたり、チューリップ模様のハンカチの上でじっとしてたり、お父さんの胸ポケットのペンの横に並んだり…。どこにいるか、わかるかな?どこ、たこ?? そして、たこウィンナーが箸の上を端から端まで走って、逃げ込んだところは…

  • おべんとどうぞ

    <しかけ+食べ物の魅力いっぱいの絵本>おべんとくんが歌いながら森にやってくると、「くんくん とってもいいにおい!」しげみの向こうから声がして、うさぎさんが顔をだしました。うさぎさんはおいしいそうに、おべんとくんに入っていた卵焼きを食べました。りすや小鳥もやってきて、ウィンナーやおにぎりを食べました。そのとき、森の奥からどすんどすんと音を響かせてやってきたのは、大きなくま。もう、小さなブロッコリーしか残っていません。大丈夫!? おべんとくん!!

 

注目の作品!

【ひさかたチャイルド】イチ押しの作品をご紹介

    この季節にぴったりの心あたたまるファンタジー絵本。

  • トントントンをまちましょう

    トントントンをまちましょう

    作:あまん きみこ
    絵:鎌田 暢子
    出版社:ひさかたチャイルド

    冬の夜に語りたい、心やさしいファンタジー 夕方から降りだしたした雪をみて、お母さんはあわてて甘酒を作りだしました。 「こんなにいっぱいの甘酒、誰が飲むの?」みこちゃんが聞いたとき、誰かが玄 関のドアをトントントン…。家にやってきたのは知らない子どもたち。甘酒を飲 んで温まると、うれしそうに帰っていきます。不思議に...続きを読む

ユーザーレビュー

  • おしゃべりできる赤ちゃん

    5.0

    6歳の長女は赤ちゃんが題材の絵本が大好き! きっとこれも気に入るだろうなあと思って購入しました。 この絵本の赤ちゃん、なんとおしゃべりができるのです。 さらにジャンプしたり走ったり!!もう驚きの展開です。 タイトルからは想像もつかない、おかしな展開でしたが、最後は、そうか、よかったなと思いました。 ファンタジーいっぱいの絵本です...続きを読む

  • 絵の変化は楽しい。

    3.0

    ボンとハレトモが絵の世界に入ってしまうという お話です。有名な絵の中で二人が楽しむのが いいですね。この二人が絵の世界に入ったあと 絵がかわります。こんな絵になるのね。と楽しめました。 ただ、個人的にはどうしてこの絵が描かれたのかとか そういうことを知りたかったかな? 大人は有名な4つの絵画と像ですが、こどもも知ってい...続きを読む

  • 前向きに行こう!

    5.0

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子17歳

    ねこのピートが、新しい白い靴でお出かけすることに。 うれしくて「しろいくつ、かなりさいこう!」(それも3回も!!)と、 歌いながら歩いていきました。 まっしろなくつが大好きなのに、 イチゴの山に登ってしまって、くつが真っ赤に! 真っ白な靴が好きなら、汚れたり(色がついたり)したら、 普通は泣いてしまいますよね。 でも…ピ...続きを読む

  • ラストは大サービス!?

    4.0

    わらべうたえほん、ということで、有名な手遊びバージョンです。 もちろん、巻末に楽譜付きですから、ぜひ実践してみましょう。 ちなみに、私の所属する読み語りグループの導入の定番手遊びです。 ひげじいさん、こぶじいさん、てんぐさん、めがねさんって、 意外にイメージが高度なので、この絵本でつかみましょう。 ラストは、大サービスでしょうか...続きを読む

  • のんびり楽しい雰囲気

    4.0

    全ページお試し読みで読みました。 のんびり楽しい雰囲気の絵本ですね。 ぷーっと吹くラッパの音を聞いたら、なんでもかんでも みんなにひげがはえます。 パン屋さんのパンに、空のおひさまに。 のどかなラッパの音がする絵本でした。 このひげはその後、効果が切れると消えてしまうのかな? ひげの生えている間は、ウキウキ楽しいのかな? ...続きを読む

ひさかたチャイルドの作品一覧

表示

わんぱくだんのおにわのようせいたち

わんぱくだんのおにわのようせいたち

作:ゆきのゆみこ 上野 与志  絵:末崎 茂樹  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,200+税  発行日:2018年04月17日  ISBN:9784865491357
  絵本
とくべつないちにち

とくべつないちにち

作・絵:かさい まり  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,400+税  発行日:2018年04月17日  ISBN:9784865491364
  絵本
さがしてみつけて なんじゃこりゃ!まつり

さがしてみつけて なんじゃこりゃ!まつり

文:西山 雅子  絵:中垣 ゆたか  監修:芳賀日向  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,400+税  発行日:2018年03月20日  ISBN:9784865491340
  絵本
のどぼとけさん

のどぼとけさん

作:尾崎美紀  絵:ささき みお  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,200+税  発行日:2018年03月13日  ISBN:9784865491333
  絵本
はるのくさばなあそび

はるのくさばなあそび

監修:大久保 茂徳  写真:佐野 高太郎  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年02月13日  ISBN:9784865491319
  絵本
コケコックさん

コケコックさん

作:林 木林  絵:ささき みお  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年02月13日  ISBN:9784865491302
  絵本
うみべのこねこ

うみべのこねこ

作:宇野 克彦  絵:西川 おさむ  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年01月23日  ISBN:9784865491296
  絵本
きかんしゃリトル はじめてのぼうけん

きかんしゃリトル はじめてのぼうけん

作:ティモシー・ナップマン  絵:ベン・マントル  訳:まえざわ あきえ  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年01月16日  ISBN:9784865491258
  絵本
しあわせならてをたたこう

しあわせならてをたたこう

詩:きむらりひと  構成・絵:村上 康成  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,000+税  発行日:2017年12月11日  ISBN:9784865491241
  絵本
おなじそらのしたで

おなじそらのしたで

作・絵:ブリッタ・テッケントラップ  訳:木坂 涼  出版社:ひさかたチャイルド  本体価格:\1,500+税  発行日:2017年12月11日  ISBN:9784865491227
  絵本
全ページためしよみ
年齢別絵本セット