出版社おすすめ

  • カメレオンどろぼう・ドロン

    ハリネズミのチクリン警部のところに「金の冠をいただく」と挑戦状がとどいた。カメレオンどろぼうのドロンからだ。体の色を変えられるドロンは、だれにも知られぬ間にどこへでも忍びこみ、お宝を盗む。チクリン警部は美術館の守りをかためたけれど、ドロンは絵や彫刻の中に身をかくし、金の冠に近づく。ところが……。ドロンとチクリンたち警察の追いかけっこがゆかいなお話。ドロンが姿を消す場面では、絵さがしも楽しめる。

  • ことわざしょうてんがい

    はなちゃん家族とかっぱのガタローが、お買い物に出かけます。そこは妖怪・神様・へんてこなものがいっぱいいる“ ことわざ商店街”。ドラキュラの洋服屋さんは100万円の背広をオススメし、やまんばのメリーゴーランドではなちゃんが飛ばされる…!?
    でも「禍いを転じて福となす」「怪我の功名」となってひと安心。お買い物をしながら、はなちゃんと一緒に「ことわざ」を体験し、楽しく知ることができる絵本です。

  • おんなじ だあれ?

    精緻で可愛い動物の絵で人気のしもかわらゆみさん。今作は赤ちゃん向け穴あき仕掛け絵本です。きつねの目と猫の目、象の鼻と豚の鼻など、おなじに見える動物たちの体が、穴からのぞいてみえています精緻で可愛い動物の絵で人気のしもかわらゆみさん。今作は赤ちゃん向け穴あき仕掛け絵本です。ねずみの手とはりねずみの手、きつねの目と猫の目、ロバの耳とウサギの耳、象の鼻と豚の鼻など、おなじに見える動物たちの体が、穴からのぞいてみえています。同じ動物だと思っていたこどもたちは、めくってみて違う二匹に驚きと興奮!「同じだけど違う」「違うけど同じ」という多様性への感受性を、楽しいあてっこ遊びを通じて伝えます。こどもたちはめくってみて違う二匹に驚きと興奮! あてっこ遊びが楽しい絵本です。

  • キャベツちゃんのワンピース

    洋服ダンスの奥で見覚えのない服を見つけたお母さん。かわいいキャベツ模様のワンピース。一歳のまりこちゃんに着せてみると、すっくと立ち上がり、「わたし これすき。ずっと これきる」とおしゃべりをはじめた。キャベツのワンピースしか着なくなったまりこちゃんは “キャベツちゃん”と呼ばれるように…。不思議なワンピースに魅入られた女の子の物語。東直子さんが、作家デビュー前に雑誌に投稿した幻の作品を絵本化。



ユーザーレビュー

  • 昭和の小学生の夏休み

    5.0

    • 渡辺諦さん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都

    1977年〜1996年に出版された本を定本に、「はまべのいす」「なづけのにいちゃん」「ふとんかいすいよく」「メロンのメロディー」「どころんこロン」の5話を収録。 自宅が一軒家で、兄弟姉妹がいた子ども時代を過ごした人なら、誰もが「こんな思い出、あったかも」と懐かしい気分になるかもしれない。妹や弟が生まれる時のこと、飼っていたペットが死...続きを読む

  • 最後の意外な展開にやられました。

    5.0

    くすのきしげのりさんのお話は好きなんですが、よくも悪くも道徳的な感じが強いものが多いです。 この物語も、お花見の翌日に公園がお花見客のゴミで汚れてしまい、とある子供たちがそれを善意で片付けるというところから始まり、ちょっと説教臭い感じがするなぁと思ったのですが。 最後に、あら!?という、くすのきさんのにくい演出があり、これがいい感じに...続きを読む

  • 作者の実体験から生まれた物語

    5.0

    • 渡辺諦さん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都

    入院中の男の子が、窓から海を見ると、いつのまにか白い椅子が浜辺においてある。朝から夕方まで、そこを訪れる人や動物たち、砂浜の風景の変化。 作者は、三浦半島の海のそばで暮している。誰が置いたのか、ときどき波打ち際に椅子が置いてあることがあるという。子ども時代の入院の記憶がいすの姿に重なり、本書が出来たという。 実体験をもとにしている...続きを読む

  • ちょっと怖くなりました

    5.0

    変わったタイトルとかわいらしいイラストに惹かれ、手に取りました。 くらやみが怖い王子は、王様になったら暗闇をなくしてしまおうと考えます。 周りの大臣たちが、国民たちが自分たちで決めたと思い込ませよう、と策を練り、くらやみが悪だと噂を流します。 こんなことが実際あるのかもなと思ったら、ちょっと怖くなりました。 国民が賢かったのでほっ...続きを読む

  • 自信を与えてくれる

    5.0

    動物研究家アラン・ラビノヴィッツの実話です。 子供の頃から抱えていた吃音という発話障害を乗り越え、ジャガーを救うという約束を果たした美しいお話です。 吃りが治ったことはもちろん素晴らしいことなのですが、最初は吃りが治っても、自分は駄目な人間なんだという劣等感が抜けなかったことが読んでいて辛かったです。幼い頃からの心の傷というのは、コン...続きを読む

あかね書房の作品一覧

表示

アレッポのキャットマン

アレッポのキャットマン

作:アイリーン・レイサム カリーム・シャムシ・バシャ  絵:清水 裕子  訳:安田 菜津紀  出版社:あかね書房  税込価格:\1,760  発行日:2021年05月31日  ISBN:9784251099426
  絵本
フルーツふれんず イチゴちゃん

フルーツふれんず イチゴちゃん

著:村上 しいこ  絵:角 裕美  出版社:あかね書房  税込価格:\1,320  発行日:2021年05月20日  ISBN:9784251011213
  児童書
ひえひえひんやりツアー

ひえひえひんやりツアー

作:楠 章子  絵:あおき ひろえ  出版社:あかね書房  税込価格:\1,540  発行日:2021年05月10日  ISBN:9784251099419
  絵本
津田梅子 日本の女性に教育で夢と自信を

津田梅子 日本の女性に教育で夢と自信を

著:山口 理  絵:丹地陽子  出版社:あかね書房  税込価格:\1,650  発行日:2021年04月30日  ISBN:9784251046222
撮り鉄Wクロス!(2) ねらえ! 世界最速モンスター列車

撮り鉄Wクロス!(2) ねらえ! 世界最速モンスター列車

著:豊田 巧  絵:田伊 りょうき  出版社:あかね書房  税込価格:\990  発行日:2021年04月30日  ISBN:9784251096197
  児童書
おさんぽのおやくそくだもの

おさんぽのおやくそくだもの

作:きだに やすのり  絵:わたなべ あや  出版社:あかね書房  税込価格:\990  発行日:2021年04月30日  ISBN:9784251099402
  絵本
前島密 郵便で日本の人びとをつなぐ

前島密 郵便で日本の人びとをつなぐ

著:鈴木 悦子  出版社:あかね書房  税込価格:\1,650  発行日:2021年04月20日  ISBN:9784251046246
七不思議神社  白い影を追え

七不思議神社 白い影を追え

著:緑川 聖司  絵:TAKA  出版社:あかね書房  税込価格:\1,320  発行日:2021年04月20日  ISBN:9784251037374
つかまえる くちばし 3

つかまえる くちばし 3

著:とりのくちばし編集委員会  絵:のぐち ようこ  出版社:あかね書房  税込価格:\2,530  発行日:2021年04月20日  ISBN:9784251093400
たべる くちばし

たべる くちばし

著:とりのくちばし編集委員会  絵:のぐち ようこ  出版社:あかね書房  税込価格:\2,530  発行日:2021年04月20日  ISBN:9784251093387
全ページためしよみ
年齢別絵本セット