注目の作品!

【PHP研究所】イチ押しの作品をご紹介

    ひなまつりにぴったりな一冊です。

  • ゆりちゃんのおひなさま

    ゆりちゃんのおひなさま

    作・絵:花山 かずみ
    出版社:PHP研究所

    • ためしよみ

    ひなまつりの朝、ゆりちゃんはおひなさまに、お友達を紹介しています。 「これは ともだちの あひるの ガーコに くまの トコちゃん。そして ねこの タマです」  するとそのとき、だれかの声がしました。 「ガーコさん トコちゃん タマさん……なんて うらやましい」 なんと三人官女が話し出したのです! そこで、ゆりちゃんは名前...続きを読む

出版社おすすめ

  • ともだちのひっこし

    ともだちのひっこし

    作・絵:宮野 聡子
    価格:¥1,300+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    ゆうちゃんとともちゃんは、赤ちゃんの時から仲良しです。
    毎日隣どおしの家を行ったり来たり。
    ふたりは一緒に遊ぶのがうれしくてなりませんでした。

    ところがある日突然、ともちゃんが隣町へ引っ越すことに……。
    ともちゃんのお母さんが
    「来週、引っ越しなの。ゆうちゃん、新しい家に遊びにきてね」
    と言いました。
    でも、ともちゃんは、だまったままうつむいています。

    「いやだよう……。ともちゃんがいなくなるなんて、いやだよう!」
    ともちゃんが帰ってしまうと、ゆうちゃんは大声で泣いてしまいました。

    それからのゆうちゃんは、ともちゃんに“さようなら”を言えなくなってしまいまし…続きはこちら >>>

  • はるだ はるだよ! 10ぴきのかえる

    冬眠していた10ぴきのかえるが目をさましました。生まれて初めて体験する春に、みんな大はしゃぎ? 大人気シリーズ第8弾。

  • さいこうのスパイス

    さいこうのスパイス

    作・絵:亀岡 亜希子
    価格:¥1,100+ 税

    • ためしよみ

    どんな料理を食べても「まずい」というリスのぼっちゃん。そんなぼっちゃんにおいしく料理を食べてほしいと願うリスの執事は、町で人気のカフェを訪ねました。そして、シェフであるオオカミに頼んで、ぼっちゃんのためにおいしい料理を作ってもらうことになりました。

    さっそく、ぼっちゃんは、オオカミシェフの自信作を食べてみますが……、「まずい」の一言しか言いません。ショックを受けたオオカミは、どんな料理もおいしくなるという、まぼろしの草を取りに山へ登ることにしました。ところが、途中で岩から落ちてしまい、友達のクマに助けられます。弱っているオオカミのために、クマが出してくれたおいしい料理に感激したオオカミは、そこで大切なことに気づき……。

    おいしい料理を作るための本当…続きはこちら >>>

  • フェアリーストーリー(1) 妖精の家具、おつくりします。

    「ルルとララ」「なんでも魔女商会」「魔法の庭ものがたり」など、数々のシリーズで大人気のあんびる先生がおくる、女の子と妖精パピーが繰り広げるかわいい幼年童話。

    夏休みもあと残り10日になったある日のこと。ミユは「だれかのために一生懸命にしたこと」というテーマの宿題が終わらなくて頭を抱えていました。ママに相談したミユは、ドールハウスをつくるハルカおばさんのところへ手伝いに行くことにしました。ところが、ミユはおばさんの家の看板に、ちょっとしたいたずらをしてしまいました。すると、パピーという妖精から、ドレッサーの注文が届いてしまったのです。

    ハルカおばさんがドレッサーをつくり、ミユは妖精パピーの家へ届けることになりました。道の途中でミユがふたごのシラカバの…続きはこちら >>>

ユーザーレビュー

  • お腹を空かしているゆめどろぼうに、夢の中のご馳走をいっぱい食べてお腹いっぱいになってもらいたいと思いました。お腹いっぱいになったら、きっとお金にも、音楽、お花にも興味を持って好奇心旺盛なゆめどろぼうに変わるだろうなあと思いました。でも、ゆめどろぼうにとっては、お腹をすかしているからこそ、いつまでも、夢の中のご馳走を楽しみにしれるから、今が...続きを読む

  • 次々に出てくる新ネタ、今回は謎の生き物です。 ネッシー、宇宙人、ビッグフット、つちのこ、こびと、ペガサス、チュパカブラ、人魚、ミニョコン。 知っているもの、知らないもの、意外なもの!? 見返しに解説もあるので、じっくり学ぶと興味深いですね。 もちろん、いつものように、同化していく過程が笑えます。 宇宙人の項目が盛り上がるでしょう...続きを読む

  • そこでひっくり返ったら、大惨事でしょ

    3.0

    「ぼくのおふろ」の方を先に読んだので、インパクトはそちらの方に持っていかれた感じ。どちらも面白い発想だけど、同じような展開だったのね。それに、こちらはトイレだから、ひっくり返ったりしているのを見ていると、うわー、大惨事…という気持ちが勝ってしまうのは、常に「片づける」側だからか。なぜかは分からないが、子供の反応もいまいち。面白そうだとは思...続きを読む

  • 楽しくて分かりやすい

    4.0

    この絵本によると、手には「てのひらのまち」があるそうです。 手が汚れていると「てのひらのまち」にはよごれだんがはびこり、まちのあちらこちらを汚してまわります。 これは絵本の数ページ目で出てくる場面ですが、ここまで読んだだけで自分の手をまじまじと見てしまいそうです。 汚れてないかしら?と気になって。 よごれだんとせっけんくんの戦...続きを読む

  • 勉強になります

    4.0

    細菌がよく分かる絵本です。 少し気持ち悪いな〜と 思う部分もありますが、 絵に見えなくてもこんなに 汚いんだというのが よく分かります。 たまたま本屋で読んだ絵本ですが、 いい絵本だと思います。 親子で読んでください。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット