注目の作品!

【PHP研究所】イチ押しの作品をご紹介

    おもちになりきる3びきの猫ちゃんたちと、一緒に体操、いち、に、にゃん!

  • まねっこ にゃんころもち

    まねっこ にゃんころもち

    作・絵:かのう かりん
    出版社:PHP研究所

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    おもちになりきる3びきの猫ちゃんたちと、一緒に体操、いち、に、にゃん! それじゃあ いくよ。まねっこ にゃんころもち あつまれ――! おもちを網にきれいにならべたら……猫ちゃんたちも、きれいに整列。ハイッ、ハイッ、ぴっ! おもちを焼こうと火をつけたら……猫ちゃんたちは、あちちっ! あちちっ、あっちっち! おもちがだんだん焼けてきた...続きを読む

出版社おすすめ

  • ねんどどん

    ねんどどん

    作・絵:うらつかりょうま
    税込価格:¥1,210

    • ためしよみ

    オレンジに黄色のねんど。ぺたぺたつぶしてひろげたら……。
    パンケーキにへんしん! ねんどどーん!
    ピンクに緑に白のねんど。まんまるころころまるめたら……。
    だんごにへんしん! ねんどどーん!
    オレンジに黄色に緑に赤のねんど。つぶつぶちいさくちぎったら……。
    なにになる?

    まるめたり、のばしたり、ちぎったり……。ねんどがいろんな姿に大変身!
    繰り返しの擬音とフレーズがくせになる、リズミカルな1冊。
    子どもたちの大好きな「ねんど遊び」をテーマにした2、3歳向け絵本です。

  • コンビニてんちょうネコイチさん おべんとうまつり

    『コンビニてんちょう ネコイチさん』に続く第2弾!
    どうぶつさんたちのコンビニ「ニャニャマート」は、ほしいものがなんでもあるのがじまんです。今日は大人気のおべんとうまつりで、ネコイチてんちょうのおすすめのおべんとうがならびます。
    最初にやってきたのは、こゾウさんです。「今日はみんなでピクニックにいくの」と言って、「フルーツのじゅうばこべんとう」を選びました。1段目のりんごの形のおべんとうには、リンゴフライやリンゴサンドイッチ、2段目のバナナの形のおべんとうには、ふんすいバナナやバナナゲットなどが入っています。
    次にやってきたのはパンダさんの親子です。7つのササ料理、ササさしみやササステーキ、ササまきたまごなどが入っている「サササササササべんとう」を買いました。<…続きはこちら >>>

  • 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語12

    累計80万部突破の人気シリーズ第12巻は、「12か月の行事・季節」をテーマにした88話を収録。カレンダーをめくるように1年をめぐる、めくるめく超短編の世界をお楽しみください。

    あなたはこの物語の意味、わかりますか――?
    ●せっかく一年かけてダイエットしても、結局正月にたった一日でリバウンド。まあこれも日めくりカレンダーの宿命だ。
    ●世界から太陽が消えてから初めての年越し。山際から昇った人工太陽には、協賛企業のロゴがデカデカと描かれていた。
    ●さあ新年だ。酒に呑まれ羽目を外し騒ぐ者どもがうっかり命を落とす。死神の私もありがたく「落とし魂」を頂くのさ。
    ●太巻きの具材を入れ忘れてしまった。それなのにクレームが一件もこない。なんと誰も何…続きはこちら >>>

  • 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語11

    累計70万部突破の人気シリーズ第11巻は、「食(しょく)」をテーマにした90話を収録。味わい深いファンタジーから胃もたれしそうなホラーまで、超短編のフルコースを召し上がれ。

     あなたはこの物語の意味、わかりますか――?
    ●ほっぺたが落ちるほど美味しいとステーキ。シェフは落ちた頬肉を拾い上げると、ステーキにしてまた別の客に提供した。
    ●おじさんは曇った空に向かってくるくると箸を回し、真っ白な綿あめを作ってくれた。あとには青い空が広がっていた。
    ●「お飲みになったアップルティー、さっき頂いたリンゴで作りましたの」白雪姫は笑みを浮かべながら、お婆さんに告げた。
    ●「待って、食べる前に写真撮らせてっ!」慌ててスマホを取り出した彼女の最期の…続きはこちら >>>

ユーザーレビュー

  • どろぼうするよりも

    5.0

    とても愉快で楽しい絵本でした。 それにしても……。 お魚の泥棒を生業としているトラですが、そんなにまめまめしく動けるのなら、自分で作ればいいのに。 なんて不届きなことを思ってしまいました。 でも、それをするのは、面倒なんでしょうね。 色鉛筆の優しい色使いで描かれていて、とても癒されました。 いしいひろしさんの他の本も読んで...続きを読む

  • くもかいじゅうに気をつけて!

    5.0

    『そらとぶパン』や『あしにょきにょき』など、深見春夫さんのユーモラスな作品が大好きなので、こちらも読むのが楽しみでした。 子どもを食べようとする、黒い雲のくもかいじゅう。野菜が嫌いで、テレビゲームを1時間以上やる男の子がいいということで、当てはまってしまった子が大ピンチ! でも絶体絶命のところを、おねえちゃんの機転で助けられて……。 ...続きを読む

  • あるある

    5.0

    柴田ケイコさんの絵本なので、読んでみました。まず、なんともインパクトのある表紙にくすっと笑ってしまいます。片付けが苦手なぱなしくん。さすがに、これほどではないものの、子どものころを思い出し、あるある、と……。予想もつかない展開はユーモアいっぱいで、絵もかわいい! とても楽しい絵本でした。...続きを読む

  • 親子で読みたい

    4.0

    調べ学習とあるので、子供向けの本だとは思いますが、読むところがかなり多いので、大人向け・・・というほどではなくても、親子で読んだ方が理解が深まるかな、という気もします。 テーマが「ネット依存」。 既にその兆候を感じる子には、気付かせるのは難しいかもしれないと思う構成なので、スマホなどを持たせる時に親子で読むか、それこそ調べ学習に使...続きを読む

  • こんな親子関係いいな

    5.0

    不満がある…子供の頃思っていたこと、いくつかでてきました。そして、今自分の子供たちが思っているだろうことも。不満をぶつけられるこの絵本のお父さんはのらりくらりとかわしますが、真剣に話しているのがいいなと思いました。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット