ペネロペ特設サイトはこちらから>>>

出版社エディターブログ

デ・ラ・メアの詩の絵本シリーズ 「春」の絵本

2017年3月3日 13時45分  そうっと のぞいた お月さま
ぎんのくつで 夜のおでかけ。

春の月が動いて、あたりを順番に銀色に照らしてゆく。
その幻想的なイメージを、カロリーナ・ラベイが「猫のさんぽ」に託して、
子どもたちを夢の世界に誘います。

英国の児童文学、幻想文学作家で詩人のウォルター・デ・ラ・メアの、
詩の絵本シリーズ4作目。
今回は「春」の絵本。

カロリーナ・ラベイの絵が、原詩をおちゃめに重層的に描き出します。

デ・ラ・メアの詩の絵本シリーズ 「春」の絵本

注目の作品!

【岩崎書店】イチ押しの作品をご紹介

    ハマる人続出! 1歳半児”あるある”絵本

  • いっさいはん

    いっさいはん

    作:minchi
    出版社:岩崎書店

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    SNSで大反響の“1歳半ぐらいの子どもの行動”が絵本になりました。じっとしてられない、ごみを集める、なんでも散らかす…くすっと笑えて子どもが愛おしくなる一冊。

出版社おすすめ

  • 希望の牧場

    希望の牧場

    作:森 絵都
    絵:吉田 尚令
    価格:¥1,500+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    この絵本は、福島原発の警戒区域内に取り残された「希望の牧場・ふくしま」のことをもとにつくられた絵本です。「希望の牧場・ふくしま」では、餌不足の問題が深刻化していくなか、今も牛たちを生かすための取り組みが続いています。東日本大震災のあと発生した原発事故によって「立ち入り禁止区域」になった牧場にとどまり、そこに取り残された牛たちを、何が何でも守りつづけようと決めた、牛飼いのすがたを描き出します。

    闘いつづける「希望の牧場」のすがたを、「悲しみ」ではなく「強さ」をこめて絵本に残せたらと考えました。
    ―森 絵都

  • だいすき ぎゅっ ぎゅっ

    朝ごはん食べたあと、ぎゅっ!ご本を読んだあと、ぎゅっ!おさんぽしたあと、ぎゅっ!
    ママがぼうやを何度もぎゅっと抱きしめます。愛情がたっぷり子どもにふりそそぐ絵本。

  • としょかんライオン

    いつも静かな図書館にライオンが現れ、みんな大あわて。でもお行儀のいいライオンは、すぐにみんなと仲良しに。ところがある日…。深い感動を呼び世界中で話題の絵本。

  • ひまわりの おか

    宮城県石巻市立大川小学校。東日本大震災による津波で、児童74名の命が亡くなり行方不明となるという悲劇がおこりました。お母さんたちは、子どもたちが避難しようとめざした場所に、ヒマワリを植えはじめたのでした・・・。ドキュメンタリーを撮るために現地へ行っていた作家・葉方丹さんに託された、お母さんたちからの手紙。そこには、辛い悲しみと同時に、子どもたちへの愛情あふれるメッセージが詰まっていました。絵本作家・松成真理子さんも現地へ赴き、お母さんがたの話に耳を傾け、お母さんたちが書いてくれた子どもたちについての手紙をもとに、この絵本をつくることになりました。こんなかわいい子どもがいたんだよ、こんなやさしいお母さんたちとずっとずっといっしょなんだよ。このことが、絵本で伝えたかった思いです。
    【こ…続きはこちら >>>

岩崎書店の作品一覧

表示

ゆめのとびらをひらくとき

ゆめのとびらをひらくとき

作:カール・ニューソン  絵:岡田 千晶  訳:おかだ こう  出版社:岩崎書店  本体価格:\1,500+税  発行日:2018年11月  ISBN:9784265851348
  絵本
ーるぱん ぶっぶー

ーるぱん ぶっぶー

著:トモコ=ガルシア  出版社:岩崎書店  本体価格:\850+税  発行日:2018年10月  ISBN:9784265830602
考える力を育てるパズル絵本 ペネロペと名画をみよう

考える力を育てるパズル絵本 ペネロペと名画をみよう

監修:稲庭 彩和子  出版社:岩崎書店  本体価格:\1,200+税  発行日:2018年09月30日  ISBN:9784265073757
  絵本
おべんとうたべたいな

おべんとうたべたいな

作・絵:坂本 千明  出版社:岩崎書店  本体価格:\850+税  発行日:2018年09月  ISBN:9784265830596
  絵本
あしにょきにょきときょうりゅう

あしにょきにょきときょうりゅう

作:深見 春夫  出版社:岩崎書店  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年09月  ISBN:9784265081592
  絵本
あそべるぬいぐるみ にゅうしちゃんとはぶらしちゃん

あそべるぬいぐるみ にゅうしちゃんとはぶらしちゃん

作:minchi  出版社:岩崎書店  本体価格:\2,000+税  発行日:2018年08月17日  ISBN:9784265825226
ほねほねザウルス(19) ひかりのきょじんとやみのドラゴン

ほねほねザウルス(19) ひかりのきょじんとやみのドラゴン

作・絵:ぐるーぷ・アンモナイツ  原案・監修:カバヤ食品株式会社  出版社:岩崎書店  本体価格:\980+税  発行日:2018年08月  ISBN:9784265820504
  児童書
アイヌ もっと知りたい!くらしや歴史

アイヌ もっと知りたい!くらしや歴史

監修:北原モコットゥナシ 蓑島 栄紀  出版社:岩崎書店  本体価格:\3,600+税  発行日:2018年08月  ISBN:9784265086313
かたちをはめこむ まるさんかくしかく

かたちをはめこむ まるさんかくしかく

作:かしわら あきお  出版社:岩崎書店  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年07月31日  ISBN:9784265070718
  絵本
ビックリ3D図鑑 ジュラシック・ワールド 炎の王国

ビックリ3D図鑑 ジュラシック・ワールド 炎の王国

作:キャロライン・ローランズ  訳:小葉竹 由美  出版社:岩崎書店  本体価格:\1,600+税  発行日:2018年07月14日  ISBN:9784265851324
  絵本


ユーザーレビュー

  • 名前は知っていたけれど

    5.0

    歴史好きな娘が、図書館で借りてきました。 私は『平家物語』という物語があるのは知っていましたし いろいろな歴史上の人物の名前は知っていましたが、 物語を読んだこともなく、歴史上の人物がどんなヒトかも 知らずにいたので、せっかくだから、読もう!と思って 読みました。 すごくおもしろかったです。おそらく小学生向けにわかり や...続きを読む

  • 素晴らしい兄弟愛

    5.0

    なんという美しい兄弟愛でしょう。 互いに相手のことを思いやるから、お互いの家の稲たばが減りません。 増えることもないという均衡が、思いやりの強さを示しているように思いました。 心暖まる話から、今の子どもたちに受けとめて欲しいメッセージを感じました。...続きを読む

  • なんだか切ない

    5.0

    「ユーモア詩のえほん」「タイトル」「長野ヒデ子さんの挿絵」ですので、おもしろいのだろうと思って読み始めると・・だまされます。 読んでいてね、なんだかわからないけど、切なくなってしまいました。小学校6年生の娘相手に、眠る前に読んだのですが、泣きそうにもなり。「人」の歴史を感じるからかなあ。人生の儚さみたいなものを感じるからかなあ。 まだ...続きを読む

  • 難民家族の苦難とねこ

    5.0

    同じ話を題材にしたもう一冊の絵本を読んだばかりに、いかに難民家族が苦難の道のりを辿らなければならなかったか、痛いほどに感じ取れる絵本となりました。 多くの助けをへて落ち着く場所を見つけるまでに、苦楽を共bv猫を逃がしてしまうというアクシデントを起こしてしまった家族は、どれだけ気がかりだったでしょうか。 前半は家族に、後半は猫のクンクー...続きを読む

  • 好きな雰囲気の本

    5.0

    科学絵本と、お話が混ざりあっていて、難しい話だなと思っていると興味深いお話の世界に引き込まれていたりして。 不思議なテイストの本でした。 私は好きです。 一番へぇ〜と思ったのが、 「月が地球を一回りする時、自分も1回まわるので月は地球にいつも同じ方を向けている。だから、地球からは、月の表面の59%だけしか見ることができない。」...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット