注目の作品!

【佼成出版社】イチ押しの作品をご紹介

    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

  • ぽっぽこうくう

    ぽっぽこうくう

    作:もとやす けいじ
    出版社:佼成出版社

    好評をいただいた『つばめこうくう』に続く第2弾。 もうすぐ冬ごもりの季節です。カエル親子もおばあちゃんのうちで冬をすごす予定なのですが、乗るはずだった飛行機のハトが眠ってしまい、あやうく欠航に……?! 今作では、ぽっぽこうくうとともに、くものすくうこう第2ターミナル、ミノムシの形をしたミノレールがそれぞれニューオープンし、さらにスケー...続きを読む

出版社おすすめ

  • おせちいっかのおしょうがつ

    お正月の準備に追われる箱田さんちの重箱の中では、“おせちいっか”のみんなも大忙しです。ふたごのかまぼこ、こうちゃん、はくちゃん、だてまきママに、くわいパパ、えびばあちゃんに、たたきごぼうじいちゃんたちのみんなは、年越しそばを食べると初詣へ。「たべもの神社」の境内は、おぞうにいっかやおすしいっかなどの、いろいろ食べ物たちで大賑わい! おせち料理の由来もわかる、楽しいお正月絵本です。

  • おもちのかみさま

    「わたしは特別なおもちだ。食べられるなんて、まっぴらごめん!」。どんな熱い火で焼かれても、決してふくらまないガンコなおもち。もっともっと硬くなってやろうと、山にこもって修行を始めます。そんなある日のこと、おもちは神様に声をかけられるのですが……。人気絵本作家・かとうまふみによる、寒い季節におすすめのユーモア絵本。

  • おばあちゃんのおせち

    おばあちゃんのおせち

    作・絵:野村 たかあき
    価格:¥1,300+ 税

    • ためしよみ

    きりちゃんは、初めて、おばあちゃんのおせち作りを手伝うことになりました。商店街で買い出しをしたあと、料理の手順を教わり、おせちのいわれを聞いて……。家族で迎える昔ながらのお正月の楽しさ、あたたかさを、温もりある版画で伝えます。巻末には、料理研究家・堀江ひろ子さんによる、おせち料理の由来の解説付き。

  • 十二支のかぞえうた

    十二支のかぞえうた

    作・絵:さいとう しのぶ
    価格:¥1,300+ 税

    • ためしよみ

    「1月1日、1時にねずみが餅食べた。いくつ食〜べた?」。文章を『かごめかごめ』のメロディーで歌っていくと、十二支の動物と季節の食べ物、時計の見方が、一度に覚えられます。何度見ても見飽きない、楽しい絵本。

佼成出版社の作品一覧

表示

おとのさま、ほいくしさんになる

おとのさま、ほいくしさんになる

作:中川 ひろたか  絵:田中 六大  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,200+税  発行日:2018年12月04日  ISBN:9784333027897
  児童書
転校生は忍者?!

転校生は忍者?!

作:もとした いづみ  絵:田中 六大  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年11月30日  ISBN:9784333027934
  児童書
つっきーとカーコのけんか

つっきーとカーコのけんか

作:おくはら ゆめ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,200+税  発行日:2018年11月  ISBN:9784333027927
  児童書
リリーとナッツ ゆきのクリスマス

リリーとナッツ ゆきのクリスマス

作:藤岡 ちさ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年10月30日  ISBN:9784333027873
  絵本
こすずめとゆき

こすずめとゆき

絵:黒井 健  文:深山 さくら  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年10月15日  ISBN:9784333027866
  絵本
ライオンの風をみたいちにち

ライオンの風をみたいちにち

作:あべ 弘士  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年09月10日  ISBN:9784333027828
  絵本
はなびのひ

はなびのひ

作:たしろ ちさと  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月30日  ISBN:9784333027798
  絵本
ぼく、おたまじゃくし?

ぼく、おたまじゃくし?

作:田島 征三  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月10日  ISBN:9784333027781
  絵本
おもちのかみさま

おもちのかみさま

作:かとう まふみ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年12月15日  ISBN:9784333027675
  絵本
おとのさま、小学校にいく

おとのさま、小学校にいく

文:中川 ひろたか  絵:田中 六大  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,200+税  発行日:2017年12月15日  ISBN:9784333027705
  絵本

【ピヨピヨスケッチムービー公開中!】

1:ふゆのおさんぽ2:ゆかいなおさんぽ3:はるのおさんぽ4:ふわふわおさんぽ5:あめのおさんぽ
6:うみのおさんぽ7:くるくるおさんぽ8:ぴょんぴょんおさんぽ9:ころころおさんぽ10:トコトコおさんぽ
11:キラキラおさんぽ12:そらのおさんぽ13:ヤッホーおさんぽ14:ぐるぐるおさんぽ15:いろいろおさんぽ


ユーザーレビュー

  • いきなり俳句?!

    3.0

    表紙のかっこいいライオンに惹かれて手に取りました。 「風を見る」ことを子供達に教える父さんライオンの姿を描いています。 サバンナの壮大な雰囲気が味わえて、気持ちがいいです。 ただ、いきなり登場する俳句にちょっとついていけませんでした。 かっこいいお父さんのお茶目っぷりと理解すればいいのかな?...続きを読む

  • まことくんと、おばあちゃん

    5.0

    表紙のお互いを見つめあう顔がとても素敵だったので、図書館から借りてきました。まことくんは、病気で入院しているおばあちゃんを助けようと必死で考えて、おばあちゃんが大切にしている仏像 ならきっとおばちゃんを助けてくれると思って、仏像を持ち出しました。この仏像ならきっとおばあちゃんを守ってくれるはずだと思ったのですが、おばちゃんは、まことくん...続きを読む

  • みみずさん集合の大作戦

    5.0

    立派な土を黙々と作ってくれる、みみずさんたちのお話です。 仲間のための真夏の危険な旅行や、たくさんのみみずたちの応援。もぐらさんの協力。 雨乞い、恵みの雨。おじいさんの笑顔。 お仕事の後はモグラ道を通って行けば安全ですね。 そして、美しいホタルの世界。 自然の色々がたくさん学べます。 絵がとても生き生きしています。...続きを読む

  • 保育園に入ったばかりのこたろうくんは、大好きなお母さんと離れるのがイヤです。 お母さんが行ってしまってからも、 「イヤだイヤだ」 と泣いています。 私も、子どもを保育園に預けていました。 とても忙しい毎日を送っていたので、預けるときに子どもが泣いていても余り気にしませんでした。 この絵本を読んで、我が子がどんな気持ちで...続きを読む

  • 娘のお気に入りです

    5.0

    • たましい母さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    6歳の娘に読み聞かせました。 分かりやすいダジャレとストーリーにハマったのか、珍しく何度もリクエストされました。自分から何度も音読するほどで、驚きました。 絵本から児童書へ移行させたいと思いつつ、本選びの難しさを感じていました。なかなか娘に響く本がないなと悩んでいたところだったので、とても嬉しかったです。...続きを読む

絵本ナビスペシャルコンテンツ限定のスペシャルインタビュー。
作家さんの作品に対する想いがつまっています。

出版社エディターブログ

『リリーとナッツ ゆきのクリスマス』

2018年11月2日 12時26分  

西光亭のイラストでおなじみの藤岡ちささん、初めての絵本が出来ました!

多くのファンを持つりすが主人公。カメの「メロン」も頑張っているので、ぜひ探してみてくださいね。

可愛くて、誰もが笑顔になるような、クリスマスプレゼントにぴったりな絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット