注目の作品!

【佼成出版社】イチ押しの作品をご紹介

    入学入園シーズンにおすすめ!新しい環境に飛び込む勇気をもらえる絵本です。

  • ゆうきをだして!

    ゆうきをだして!

    原作:くすのき しげのり
    文・絵:いもと ようこ
    出版社:佼成出版社

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    心地よい土の中にずっといたいと思う球根に、もぐらが「春なんだから、芽を出してごらん」と言います。「でも……ぼく……このままでいい……」。知らない世界がこわくて、勇気の出ない球根ですが、おひさまにあたためられて、うとうとしている間に、うっかり土の上に芽を出してしまい……。 知らない世界へとびこむのは、とっても勇気がいること。でも、一歩踏み...続きを読む

出版社おすすめ

  • なにをたべてきたの?

    りんごとメロンとぶどうをペロリと食べてしまった白ぶたくんが、今度は石けんを……。体験することの大切さを教えたユニークな絵本。

  • おばあちゃんのひなちらし

    3月3日のひなまつりは、女の子の成長と幸せを祝う日です。きりちゃんの家では、おばあちゃんが特製の「ひなちらし」を作ります。きりちゃんはお手伝いしながら、ひなまつりの由来や、ちらしずしや潮汁、ひしもちなど、ひなまつりの行事食に込められた意味を教えてもらいました……。おばあちゃんといっしょに行事食を作る絵本の第5弾。巻末に料理研究家・堀江ひろ子先生によるレシピが付いています。

  • ともだちって だれのこと?

    ネズミがテンの家を訪ねると、「友達の家に行きます」と手紙がありました。「テンの友達って、ぼくじゃないのかも」とネズミは悩みます。モグラ? タヌキ? ウサギ? みんな、ネズミよりもすごい特技を持っています。考えれば考えるほど、どんどん不安だけがふくらんでいきます。「きっとみんなでぼくをのけ者にして、遊んでるんだ」と自信を無くしてしまったネズミ。けれども、そんなネズミの前に現れたのは……。相手が好きだからこそ、思いがすれちがうこともある、ほほえましい友情の話です。

  • コトリちゃん

    1年に1日だけ、冬が訪れたころに目を覚ます小さな女の子、コトリちゃん。
    お友だちの小鳥さんの背中に乗って、とっておきの贈り物をするため、大切な人のもとへと出かけます。
    今年は、だれに、どんな贈り物をするのでしょう……?

    2015年9月に、惜しまれつつ永眠した画家やまぐちめぐみさんの、最初で最後の絵本。

佼成出版社の作品一覧

表示

昭和の子どもとお店屋さん 昭和30年代、東京・下谷竹町物語

昭和の子どもとお店屋さん 昭和30年代、東京・下谷竹町物語

著・絵:高部 晴市  監修:小泉 和子  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,800+税  発行日:2020年01月27日  ISBN:9784333028221
  絵本
今、伝えたい「いのちの言葉」

今、伝えたい「いのちの言葉」

著:細谷 亮太  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,400+税  発行日:2019年11月01日  ISBN:9784333024124
ねえねえ

ねえねえ

作・絵:長田 真作  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2019年07月30日  ISBN:9784333028078
  絵本
みなとまちから

みなとまちから

作:nakaban(ナカバン)  絵:植田 真  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,500+税  発行日:2019年06月30日  ISBN:9784333028030
  絵本
とおいまちのこと

とおいまちのこと

作:植田 真  絵:nakaban(ナカバン)  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,500+税  発行日:2019年06月30日  ISBN:9784333028047
  絵本
カルガモゆうらんせん

カルガモゆうらんせん

作:もとやす けいじ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2019年04月30日  ISBN:9784333028016
  絵本
ミツ

ミツ

作・絵:中野 真典  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,800+税  発行日:2019年04月03日  ISBN:9784333028009
  絵本
とうもろこし つぶこさんの へんしんサロン

とうもろこし つぶこさんの へんしんサロン

作・絵:植垣 歩子  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2019年03月30日  ISBN:9784333027996
  絵本
おにぎりに はいりたいやつ よっといで

おにぎりに はいりたいやつ よっといで

作:岡田 よしたか  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2019年02月28日  ISBN:9784333027989
  絵本
おとのさま、ほいくしさんになる

おとのさま、ほいくしさんになる

作:中川 ひろたか  絵:田中 六大  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,200+税  発行日:2018年12月04日  ISBN:9784333027897
  児童書

【ピヨピヨスケッチムービー公開中!】

1:ふゆのおさんぽ2:ゆかいなおさんぽ3:はるのおさんぽ4:ふわふわおさんぽ5:あめのおさんぽ
6:うみのおさんぽ7:くるくるおさんぽ8:ぴょんぴょんおさんぽ9:ころころおさんぽ10:トコトコおさんぽ
11:キラキラおさんぽ12:そらのおさんぽ13:ヤッホーおさんぽ14:ぐるぐるおさんぽ15:いろいろおさんぽ


ユーザーレビュー

  • 幸せにする人です。

    4.0

    おっちょこちょいをとおりすぎてますね〜。 何から何までぬけています。 ここまでおっちょこちょいだと本人も大変なんじゃ・・ と思いますが、本人は至って普通のようです。 おっちょこちょいをとおりすぎてますね〜。 何から何までぬけています。 ここまでおっちょこちょいだと本人も大変なんじゃ・・ と思います...続きを読む

  • ドキドキワクワク

    5.0

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    幼稚園での一年間。いろんな行事があって、楽しそうですね。 我が家は、1歳から保育園に通わせていたのですが、ちょうど4月で幼稚園入園のタイミングです。 幼稚園からのお友だちは、今ごろワクワクドキドキしているのでしょうね。 親の目線で見ていると、保育園や幼稚園では、ほんとにいろんな行事や体験をさせてもらえて、ありがたいなぁと思います。 ...続きを読む

  • 憎めない鬼

    4.0

    日照りの続く村に雨を降らせてくれたら、可愛い娘を嫁にやっても良い、と言う母親の言葉を聞き、鬼が望み通り雨を降らせます。おかげで村は豊作。当然の事ながら、鬼は娘をお嫁にもらいます。鬼は約束を守ったにも関わらず、その後受ける仕打ちがあまりに酷くて可哀想に思えてしまいました。 節分に豆を撒くようになった由来を知る為には良い絵本だと思いますが、...続きを読む

  • 親子の良い関係

    4.0

    黒井健さんの柔らかな絵に惹かれて手に取りました。 寒い冬にぴったりのお話でした。 外は寒いけれど、お母さんの羽に包まれて、巣の中はとても温かそう。 雪が積もって無邪気に喜ぶ子供と、現実的で冷静なお母さん。 いい関係の親子だなと思いました。 「お母ちゃん」と呼ぶこすずめがとても可愛かったです。...続きを読む

  • サッカー

    4.0

    大好きな降矢ななさんの作品ということで、読むのが楽しみでした。 やもりの「やもじろう」と、ハリネズミの「はりきち」は幼なじみ。 成長するとそれぞれの個性が出てきて、やもじろうははりきちと一緒だとつまらないと思い始めます。 それでも心の底でつながっているところがかいま見え、幼なじみっていいなと思いました。 ふたりを結ぶのが、息子の好...続きを読む

絵本ナビスペシャルコンテンツ限定のスペシャルインタビュー。
作家さんの作品に対する想いがつまっています。

出版社エディターブログ

あさイチで『ぼくんちカレーライス』が紹介されました

2019年11月22日 10時58分  

全ページためしよみ
年齢別絵本セット