注目の作品!

【佼成出版社】イチ押しの作品をご紹介

    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?

  • はなびのひ

    はなびのひ

    作:たしろ ちさと
    出版社:佼成出版社

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    今日は待ちに待ったお江戸の花火大会。早く夜にならないかと退屈していたぽんきちは、お母ちゃんに頼まれて、花火職人のお父ちゃんに夜食を届けに出かけました。すると、それを見た人たちが次々と後をついてゆき、町中が大騒ぎに! 江戸の町並みと夜空に咲く大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本です。

出版社おすすめ

  • ようかい りょうりばんづけ

    とうふこぞう、ざしきわらし、すねこすりの妖怪3人組は、グルメ覆面調査員。人間の町で妖怪好みの味を探しては、料理番付に載せています。番付が出ると、妖怪たちは人間に変装して店へと急ぎます。ある日、とうふこぞうは運命の豆腐と出会い、料理番付に載せたところ、妖怪たちに大評判! ところがふた月ばかり過ぎた頃、「豆腐がまずい」と妖怪たちが文句を言いに来て……。

    編集者コメント
    絵の中で細密な生き物が躍動する独特な作品世界が人気の、澤野秋文さんの創作絵本です。澤野さんの小さい頃のお気に入りは水木しげるの妖怪図鑑。念願の妖怪絵本が誕生しました。怒ると怖いが食いしん坊な妖怪たちは、何とも魅力的。隠れキャラのヒヨコを探すのも楽しいです。

  • みずのこどもたち

    みずのこどもたち

    作:阿部 海太
    価格:¥1,800+ 税

    あふれてくる、
    わたしと世界をつなぐひかり!
    ――ミロコマチコ(絵本作家・帯より)
    = = = = = = = = = =

    水はめぐる――木を、果物を、動物を、そしてわたしたちを。あまねく生命を旅して、やがて空にのぼって雲になり、大地へ降り注ぐ。そう、わたしたちは、みんな水のこども――。幻想的で瑞々しい表現が話題を呼んでいる絵本作家、阿部海太による初の描き下ろし絵本です。

  • つばめこうくう

    本日は「つばめこうくう」をご利用いただき、ありがとうございます。ただいまより、南の島ゆきの搭乗を開始致します――。
    つばめの背中にのせた飛行機に、乗客が次々と乗りこんでいきます。
    さあ、準備ができたら、しゅっぱーつ! 
    カエル親子は初めての空の旅。機内食や美しい夜景など、ワクワクでいっぱいです。
    カエル親子以外の乗客や空港のようすなど、詳細に描かれた絵は何度読んでも新しい発見があります。
    期待の新人、もとやすけいじのデビュー作。

  • ピヨピヨ もりのゆうえんち

    「ピヨピヨ」シリーズの第3弾。お弁当を持って、車に乗って、家族全員でしゅっぱーつ! 着いたのは、もりのゆうえんち。
    ツリージェットにクルクルきのこ、どれから乗ろうか、迷っちゃう……。ワアー! キャアー! めがまわる! 
    思いっきり遊んだら、みんなでお弁当タイム。
    モグモグ、ピヨピヨ、わあ おいしい! ゆうえんちで過ごすヒヨコ一家の楽しい一日を描きます。

佼成出版社の作品一覧

表示

はなびのひ

はなびのひ

作:たしろ ちさと  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月30日  ISBN:9784333027798
  絵本
ぼく、おたまじゃくし?

ぼく、おたまじゃくし?

作:田島 征三  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月10日  ISBN:9784333027781
  絵本
おもちのかみさま

おもちのかみさま

作:かとう まふみ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年12月15日  ISBN:9784333027675
  絵本
おとのさま、小学校にいく

おとのさま、小学校にいく

文:中川 ひろたか  絵:田中 六大  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,200+税  発行日:2017年12月15日  ISBN:9784333027705
  絵本
ぽっぽこうくう

ぽっぽこうくう

作:もとやす けいじ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年11月15日  ISBN:9784333027644
  絵本
やもじろうとはりきち

やもじろうとはりきち

作:降矢 なな  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年10月10日  ISBN:9784333027668
  絵本
トイレさん

トイレさん

作:竹与井 かこ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年09月30日  ISBN:9784333027637
  絵本
友情の輪 パプアニューギニアの人たちと

友情の輪 パプアニューギニアの人たちと

文:日野 多香子  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年09月15日  ISBN:9784333027606
  児童書
ぼくらがつくった学校 大槌の子どもたちが夢見た復興のシンボル

ぼくらがつくった学校 大槌の子どもたちが夢見た復興のシンボル

文:ささき あり  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,500+税  発行日:2017年07月30日  ISBN:9784333027576
  児童書
ようかい りょうりばんづけ

ようかい りょうりばんづけ

作:澤野 秋文  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年06月30日  ISBN:9784333027569
  絵本

【ピヨピヨスケッチムービー公開中!】

1:ふゆのおさんぽ2:ゆかいなおさんぽ3:はるのおさんぽ4:ふわふわおさんぽ5:あめのおさんぽ
6:うみのおさんぽ7:くるくるおさんぽ8:ぴょんぴょんおさんぽ9:ころころおさんぽ10:トコトコおさんぽ
11:キラキラおさんぽ12:そらのおさんぽ13:ヤッホーおさんぽ14:ぐるぐるおさんぽ15:いろいろおさんぽ


ユーザーレビュー

  • 子供たちの様子がかわいい

    5.0

    全ページ、お試し読みで読みました。 晴れやかな入園式の場面から、お話がはじまります。 ようちえんの一年の行事を追いながら、 子供たちの様子がていねいに描かれていました。 我が家の子どもたちがお世話になった、 可愛い笑顔の先生に思いを馳せながら、 懐かしさいっぱいで、読みました。 楽しかったです。 ...続きを読む

  • 花火を待つ気持ち

    5.0

    江戸の暮らしぶりが、たしろちさとさんの愛らしいイラストで描かれています。 とても繊細に描かれていて、 1ページ1ページ、絵を見ているだけでも楽しめました。 花火を待つみんなのわくわくソワソワする気持ち、分かるなあ。 花火の場面が圧倒されるほど素晴らしく、なんとも贅沢な絵本です。...続きを読む

  • 今がいちばん!

    4.0

    その時、その時が、一番大切でかけがえのない貴重な自分なのですよね。 大人も子どもも…。誰かと比べたり、いつかと比べられるものではないってことですよね。大切にしたいです。 受験前の一年が、受験のための一年だったり、就職前の一年が就活のための一年…。社会の中でそれも大切だけど、でもその年にしかできないことも大切にしたい。などど考えてし...続きを読む

  • 花火は日本人の夏の風物詩

    4.0

    温かな絵本です。 まず、主人公のたぬきのぽんきちが可愛いです。 あ、でも主人公は、ぽんきち家族を含めた、町の全員ですね。 それがいいです。たしろさんの絵本は、根底には地に足のついた、人と人の温かなつながりみたいなものがあって大好きです。 これは初の時代物じゃないですか?おすすめです。 ...続きを読む

  • 夏を感じられます

    4.0

    日本の夏を感じるのにピッタリで、味わいのある江戸の風景に癒されます。 最後に花火が上がるシーンは、花火の光を浴びている感覚になり圧巻です。 子供の見入っている様子ですが、私の方がこの絵本を気に入ってしまいました。...続きを読む

絵本ナビスペシャルコンテンツ限定のスペシャルインタビュー。
作家さんの作品に対する想いがつまっています。

出版社エディターブログ

たしろちさとさんの新作絵本『はなびのひ』が出来ました

2018年6月21日 13時51分  

これまでの作品から洋風なイメージのあるたしろちさとさんですが、実は大の江戸好き。

自ら収集した膨大な資料を元に、江戸の文化が漂う精巧な街並み、そして夜空を彩る美しい花火の情景を絵本にしてくださいました。

暮れゆく江戸の空に、次々と花火が上がっていくシーンは圧巻です。




全ページためしよみ
年齢別絵本セット