注目の作品!

【佼成出版社】イチ押しの作品をご紹介

    お菓子のパッケージイラストが人気の画家・藤岡ちさの初めての絵本ができました。りすの姉妹の物語。

  • リリーとナッツ ゆきのクリスマス

    リリーとナッツ ゆきのクリスマス

    作:藤岡 ちさ
    出版社:佼成出版社

    • ためしよみ

    仲良しのりすの姉妹、リリーとナッツは、お父さんから「雪」の話を聞き、サンタさんに、あるお願いをすることにしました――。いったい、どんなことをお願いしたのでしょうか…? クリスマスを迎えるりすの家族の、ワクワク感を描きます。クッキーの箱の絵でおなじみの画家の、初の絵本です。

出版社おすすめ

  • ピヨピヨ メリークリスマス

    待ちに待ったクリスマス。ヒヨコたちは「サンタさん、きてください」と、心配でたまりません。ツリーの飾りつけに手作りのケーキ、そしてプレゼントは? ささやかでも、温もりあふれるピヨピヨ一家のステキな一日!

  • ぽっぽこうくう

    好評をいただいた『つばめこうくう』に続く第2弾。
    もうすぐ冬ごもりの季節です。カエル親子もおばあちゃんのうちで冬をすごす予定なのですが、乗るはずだった飛行機のハトが眠ってしまい、あやうく欠航に……?!
    今作では、ぽっぽこうくうとともに、くものすくうこう第2ターミナル、ミノムシの形をしたミノレールがそれぞれニューオープンし、さらにスケールアップ。もちろん、個性豊かな虫たちもたくさん登場しますよ。

  • もりで いちばんの クリスマスツリー

    今年いちばんのクリスマスツリーは、どれ??
    森で、クリスマスツリーのコンテストが開かれることになりました。
    誰のクリスマスツリーが一番かを決めるのは、物知りのふくろうじいさんです。
    動物たちは、みんな自分のツリーを選んでもらおうと、はりきります。
    けれど、ふくろうじいさんの異変に気がついて・・・・・・。
    クリスマスにぴったりの、優しい気持ちになれる絵本です。

  • ちいさなサンタさん

    ちいさなサンタさん

    作・絵:葉 祥明
    価格:¥1,165+ 税

    • ためしよみ
    • ‘全ページためしよみ

    クリスマスイブの夜、サンタクロースの家へ迷い込んだ男の子は、世界中の子どもたちに愛のプレゼントを届けようと、旅立ちます。

佼成出版社の作品一覧

表示

リリーとナッツ ゆきのクリスマス

リリーとナッツ ゆきのクリスマス

作:藤岡 ちさ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年10月30日  ISBN:9784333027873
  絵本
こすずめとゆき

こすずめとゆき

絵:黒井 健  文:深山 さくら  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年10月15日  ISBN:9784333027866
  絵本
ライオンの風をみたいちにち

ライオンの風をみたいちにち

作:あべ 弘士  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年09月10日  ISBN:9784333027828
  絵本
はなびのひ

はなびのひ

作:たしろ ちさと  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月30日  ISBN:9784333027798
  絵本
ぼく、おたまじゃくし?

ぼく、おたまじゃくし?

作:田島 征三  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月10日  ISBN:9784333027781
  絵本
おもちのかみさま

おもちのかみさま

作:かとう まふみ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年12月15日  ISBN:9784333027675
  絵本
おとのさま、小学校にいく

おとのさま、小学校にいく

文:中川 ひろたか  絵:田中 六大  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,200+税  発行日:2017年12月15日  ISBN:9784333027705
  絵本
ぽっぽこうくう

ぽっぽこうくう

作:もとやす けいじ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年11月15日  ISBN:9784333027644
  絵本
やもじろうとはりきち

やもじろうとはりきち

作:降矢 なな  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年10月10日  ISBN:9784333027668
  絵本
トイレさん

トイレさん

作:竹与井 かこ  出版社:佼成出版社  本体価格:\1,300+税  発行日:2017年09月30日  ISBN:9784333027637
  絵本

【ピヨピヨスケッチムービー公開中!】

1:ふゆのおさんぽ2:ゆかいなおさんぽ3:はるのおさんぽ4:ふわふわおさんぽ5:あめのおさんぽ
6:うみのおさんぽ7:くるくるおさんぽ8:ぴょんぴょんおさんぽ9:ころころおさんぽ10:トコトコおさんぽ
11:キラキラおさんぽ12:そらのおさんぽ13:ヤッホーおさんぽ14:ぐるぐるおさんぽ15:いろいろおさんぽ


ユーザーレビュー

  • それでも親友

    5.0

    「やもじろうとはりきち」の絵本を読んで、二人の友情関係のことをよく考えていました。やもじろうは周りを気にする慎重な子で、はりきちはやもじろうが大好きなマイペースな子ですね。やもじろうとはりきちはこのようにタイプはちがうけれど、それでも困ったときに助け合える親友になれるって、光を持たせてくれた絵本でした。...続きを読む

  • 幼馴染み

    3.0

    ヤモリのやもじろうとハリネズミのはりきちという幼馴染みのお話です。やもじろうが、大切な親友の存在に気がついて良かったなと思いました。はりきちは、速く走ることもできないし、木登りもできないけど、友達思いのとてもやさしい子でした。...続きを読む

  • いつの時代にでも有りそうな事だから。

    5.0

    友達ってなんなのか。 友情ってなんなのか。 思いやる気持ちってなんなのか。 色々と考えさせられる1冊でした。 でも、別に無理やりこうしろとか、こうした方がいいとかを押し付けているのではなくて、絵本を通して子供たちに本当に大切な物はなんなのか、友達はみんな同じじゃないといけないのか、等を色々とそっと考えさせてくれる絵本だと思いま...続きを読む

  • 強さって何だろう

    4.0

    あかちゃんのときから仲良しのやもじろうとはりきち。 でもやもじろうは、運動が苦手で周りの友達との遊びについてこれないはりきちに辛くあたってしまいます。 私も小さい頃、おっとりした性格の妹のことを疎ましく思っていた時期があり、やもじろうの気持ちに昔の自分が重なって、少し切ない気持ちになりました。 「もうおまえとはあそばないから...続きを読む

  • おたまじゃくしがたくさん   みんなは足がはえて 手が出てカエルに成長して  池から出て行きました だけど いつまでたっても、足も手もでてこない おたまじゃくし・・・ 「きょうだい がんばれよ!」 「みんなで おうえんしてるからな」 この言葉に 励まされます(なんて 優しい 仲間たち) でも、おたまじゃくしは 池の中の...続きを読む

絵本ナビスペシャルコンテンツ限定のスペシャルインタビュー。
作家さんの作品に対する想いがつまっています。

出版社エディターブログ

『リリーとナッツ ゆきのクリスマス』

2018年11月2日 12時26分  

西光亭のイラストでおなじみの藤岡ちささん、初めての絵本が出来ました!

多くのファンを持つりすが主人公。カメの「メロン」も頑張っているので、ぜひ探してみてくださいね。

可愛くて、誰もが笑顔になるような、クリスマスプレゼントにぴったりな絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット