出版社エディターブログ

ぴあのうさぎのご紹介

2012年3月19日 15時13分  今日はへんしんシリーズでおなじみ、あきやまただしさんの『ぴあのうさぎ』をご紹介。絵本の文章のなかに、音階がうまーくとけこんだ、おもしろい一冊。たとえば「きょうはおそらがきれい」「そ〜ら〜♪」とか、「みんながシーソーであそんでる」「し〜そ〜♪」みたいな感じ。おもちゃピアノを弾きながら絵本を読んだら、娘は次から小さな体で絵本とピアノを抱えて「これ読んで〜」ともってきました。(^^)「そ〜ら〜♪」でおもちゃピアノのソとラを弾くと、けっこう自分の読んでる声と音階がちがったりして、おんちな感じの読み聞かせに! 親の音感も試される?一冊。ソー↑ ソー↓なーんて音階とりながら絵本を読むのおもしろいですよ! 『ぴあのうさぎとみみおばけ』もあります。

ぴあのうさぎのご紹介

出版社おすすめ

  • あいさつ

    あいさつ

    作・絵:いもと ようこ
    価格:¥850+ 税

    いもとようこのあかちゃん絵本
    あいさつはことばのあくしゅ


    おはよう・いってきます・こんにちは・さようなら・ごめんなさい。あいさつは言葉の握手。人と人とのつながりの最初の一歩です。元気なあいさつはみんなを元気にします。赤ちゃんの時からあいさつが身につく絵本。

  • ぴあのうさぎ

    ぴあのうさぎ

    作・絵:あきやま ただし
    価格:¥1,300+ 税

    「どれみ」が、おもしろ大へんしん!

    ぴあのうさぎちゃんはピアノを持ってお出かけします。空を見て、そーらー、公園のシーソーを見て、しーそーと弾きながら歌います。ドレミの音階に合わせて楽しいストーリーが展開する、画期的なことば遊び&ユーモア絵本!

  • しげちゃん

    しげちゃん

    作:室井 滋
    絵:長谷川 義史
    価格:¥1,300+ 税

    「ねぇ、お母さん、わたし、じぶんの 名前、キライ! もっと かわいい 名前に かえてよ」

    親の愛情が心に響く絵本です。

    しげちゃんは自分の名前が嫌いだったが、子どもの幸せを願って親が名前をつけることを知り、好きになる。室井滋の名前にまつわるユーモラスなエピソードを長谷川義史が人情味豊かにおおらかに描き、読者の共感を呼ぶ絵本。

金の星社の作品一覧

表示

セボンちゃん

セボンちゃん

作:ケロポンズ  絵:たんじあきこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年07月  ISBN:9784323074207
  絵本
昔話法廷 Season3

昔話法廷 Season3

編:NHKEテレ「昔話法廷」制作班  原作:坂口 理子  装画:伊野 孝行  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784323074214
  児童書
へんしんたんてい

へんしんたんてい

作・絵:あきやま ただし  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784323033891
  絵本
ねことねずみ

ねことねずみ

文・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784323037356
  絵本
おうち

おうち

作:中川 ひろたか  絵:岡本 よしろう  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年05月  ISBN:9784323073958
  絵本
心ってどこにあるのでしょう?

心ってどこにあるのでしょう?

作:こんの ひとみ  絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2018年04月  ISBN:9784323024660
  絵本
恐竜えほん トリケラトプス

恐竜えほん トリケラトプス

絵:柏崎 義明  図鑑監修:青塚 圭一  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年03月  ISBN:9784323074054
  絵本
恐竜えほん スピノサウルス

恐竜えほん スピノサウルス

絵:柏崎 義明  図鑑監修:青塚 圭一  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年03月  ISBN:9784323074061
  絵本
仮面シンドローム

仮面シンドローム

編:NHK「オトナヘノベル」制作班  著:長江 優子 陣崎 草子  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2018年03月  ISBN:9784323062181
デザインあ かくほん

デザインあ かくほん

アートディレクション:柿木原 政広 河村 まゆみ  監修:佐藤 卓  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2018年03月  ISBN:9784323074023
  絵本
●金の星社のイベント情報はこちら

注目の作品!

【金の星社】イチ押しの作品をご紹介

    小さいときから命のふれあいを
    命の大切さを問う写真絵本

  • 小さないのち まほうをかけられた犬たち

    小さないのち まほうをかけられた犬たち

    作:今西乃子
    写真:浜田 一男
    出版社:金の星社

    ベストセラー「犬たちをおくる日」「ドッグ・シェルター」の著者がおくる 〔初めての写真絵本〕 ●●●小さいときから命のふれあいを●●● 安並圭子さんは動物愛護センターから犬をひきとり、新しい飼い主へつなぐボランティア。命の期限を切られた犬たちをまるで命の魔法をかけるように 誰からも愛される犬に生まれ変わらせていく。命の大切さを問う...続きを読む

ユーザーレビュー

  • 10代のリアルな悩み

    4.0

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    10代のリアルな悩みに触れるこのシリーズ。現代らしくネットが登場するのもキーワード。好きなシリーズです。 かっこつけて失敗したり、キャラクターを使い分けたり、がテーマな一冊になっています。 オトナでもわからないでもないです。全く嘘が仮面がないって人のほうが少ないのではないでしょうか。...続きを読む

  • あとちょっとだったのに

    5.0

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    弟が図書館で借りた本でしたが、釣り好きの兄のほうが先に読んでいました。 釣りしてる時に海の中ではこんなことが繰り広げられてるのかもと想像すると楽しいですね。 兄も「大きい魚だとうれしいけど、サメやウツボはいやだな」と言っていました。ついにサメがエサを加えるのかと思ったら、釣り人があきらめるほうが一瞬早かったですね。 エサを食べそこな...続きを読む

  • しかけ絵本

    5.0

    お馴染みの「うらしまたろう」ですが、構成が、しかけえほんで有名な木村祐一だったので、図書館から借りてきました。やっぱり、しかけ絵本は、楽しいと思いました。捲る楽しみがあって、ドキドキ感がいいなあと思いました。たろうが、冬の窓に故郷の海が映っているのをみるとうちが恋しくなったのは、当然なことだと思いました。故郷に帰ってみると歳月があまりにも...続きを読む

  • お風呂で楽しいかくれんぼ!

    3.0

    見慣れた、柔らかいタッチの動物たちがかわいくてかわいくて。 この本の魅力の大半はこのイラストにある。 娘は「あわあわ」の先に隠れている動物を当てて、楽しんでいました。「みんなで楽しく入っている」のがまた、ほんわかしていていい感じ。最後の問いかけは、絶妙で必ず娘は答えています。 ただ、対象年齢が低い本とは言えど、いまいちストーリー...続きを読む

  • 数えることがわくわくする!

    5.0

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    初めて「かず」の数え方を覚えるのに良いと思います。1歳になる前に出会っていれば良かったかなと思いましたが、2歳で初めて読みましたが、ひとつずつ積み木を積み重ねる度、現れるいろんな人や動物の手や体、誰のものかを想像しながら、この絵本を楽しんで読んでいました。想像力を膨らませながら読むことも出来る楽しい絵本です。...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット