出版社エディターブログ

ぴあのうさぎのご紹介

2012年3月19日 15時13分  今日はへんしんシリーズでおなじみ、あきやまただしさんの『ぴあのうさぎ』をご紹介。絵本の文章のなかに、音階がうまーくとけこんだ、おもしろい一冊。たとえば「きょうはおそらがきれい」「そ〜ら〜♪」とか、「みんながシーソーであそんでる」「し〜そ〜♪」みたいな感じ。おもちゃピアノを弾きながら絵本を読んだら、娘は次から小さな体で絵本とピアノを抱えて「これ読んで〜」ともってきました。(^^)「そ〜ら〜♪」でおもちゃピアノのソとラを弾くと、けっこう自分の読んでる声と音階がちがったりして、おんちな感じの読み聞かせに! 親の音感も試される?一冊。ソー↑ ソー↓なーんて音階とりながら絵本を読むのおもしろいですよ! 『ぴあのうさぎとみみおばけ』もあります。

ぴあのうさぎのご紹介

出版社おすすめ

  • あいさつ

    あいさつ

    作・絵:いもと ようこ
    価格:¥850+ 税

    いもとようこのあかちゃん絵本
    あいさつはことばのあくしゅ


    おはよう・いってきます・こんにちは・さようなら・ごめんなさい。あいさつは言葉の握手。人と人とのつながりの最初の一歩です。元気なあいさつはみんなを元気にします。赤ちゃんの時からあいさつが身につく絵本。

  • ぴあのうさぎ

    ぴあのうさぎ

    作・絵:あきやま ただし
    価格:¥1,300+ 税

    「どれみ」が、おもしろ大へんしん!

    ぴあのうさぎちゃんはピアノを持ってお出かけします。空を見て、そーらー、公園のシーソーを見て、しーそーと弾きながら歌います。ドレミの音階に合わせて楽しいストーリーが展開する、画期的なことば遊び&ユーモア絵本!

  • しげちゃん

    しげちゃん

    作:室井 滋
    絵:長谷川 義史
    価格:¥1,300+ 税

    「ねぇ、お母さん、わたし、じぶんの 名前、キライ! もっと かわいい 名前に かえてよ」

    親の愛情が心に響く絵本です。

    しげちゃんは自分の名前が嫌いだったが、子どもの幸せを願って親が名前をつけることを知り、好きになる。室井滋の名前にまつわるユーモラスなエピソードを長谷川義史が人情味豊かにおおらかに描き、読者の共感を呼ぶ絵本。

金の星社の作品一覧

表示

どこが ながいか わかる?

どこが ながいか わかる?

作・絵:みやにし たつや  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年11月  ISBN:9784323035116
  絵本
教室に幽霊がいる!?

教室に幽霊がいる!?

作:藤重 ヒカル  絵:宮尾 和孝  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年09月  ISBN:9784323074191
まいにちがプレゼント

まいにちがプレゼント

作・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2018年09月  ISBN:9784323024677
  絵本
ただしいかぞえかたの絵本

ただしいかぞえかたの絵本

編・著:WILLこども知育研究所  絵:すみもと ななみ  出版社:金の星社  本体価格:\1,500+税  発行日:2018年08月  ISBN:9784323074221
  絵本
おいもころころ

おいもころころ

文・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2018年08月  ISBN:9784323037363
  絵本
セボンちゃん

セボンちゃん

作:ケロポンズ  絵:たんじあきこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年07月  ISBN:9784323074207
  絵本
昔話法廷 Season3

昔話法廷 Season3

編:NHKEテレ「昔話法廷」制作班  原作:坂口 理子  装画:伊野 孝行  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784323074214
  児童書
へんしんたんてい

へんしんたんてい

作・絵:あきやま ただし  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784323033891
  絵本
ねことねずみ

ねことねずみ

文・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784323037356
  絵本
グルメ小学生 パパのファミレスを救え!

グルメ小学生 パパのファミレスを救え!

作:次良丸忍  絵:小笠原 智史  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784323060569
●金の星社のイベント情報はこちら

注目の作品!

【金の星社】イチ押しの作品をご紹介

    小さいときから命のふれあいを
    命の大切さを問う写真絵本

  • 小さないのち まほうをかけられた犬たち

    小さないのち まほうをかけられた犬たち

    作:今西乃子
    写真:浜田 一男
    出版社:金の星社

    ベストセラー「犬たちをおくる日」「ドッグ・シェルター」の著者がおくる 〔初めての写真絵本〕 ●●●小さいときから命のふれあいを●●● 安並圭子さんは動物愛護センターから犬をひきとり、新しい飼い主へつなぐボランティア。命の期限を切られた犬たちをまるで命の魔法をかけるように 誰からも愛される犬に生まれ変わらせていく。命の大切さを問う...続きを読む

ユーザーレビュー

  • プレゼント(present)が「毎日」だなんて意識していませんでした。 この絵本を読んで、「プレゼント」は人のためにあるのではなくて、自分のためにある前向きな言葉だと、改めて実感できました。 この絵本は、くじけそうな人への応援メッセージで溢れています。 このエールを、独り占めせずに、人にプレゼントするのも良いかも知れませんね。...続きを読む

  • とっても温かくなる絵本です。

    5.0

    心ってどこにあるの? 本当にどこにあるんだろうね、と気になってしまうタイトルですが、子供と一緒になって考えても結局これが答えなんだろうな、という答えは出ませんでした。きっと心はどこにでも有って、生きていれば、思っていればどんな形にもなり得るのかな、と思いました。でも、この絵本は子供にそんな心の場所を考えさせてくれるというか、ちょっと考え...続きを読む

  • 楽しいテスト

    5.0

    へんしんシリーズ17作目。 なるほど、テストなら、いろいろ合わせることができますね。 スタートに肝心な第1問が、算数的でなかなかの良問だと思います。 三億円ネタには、優しさを感じてしまいました。 私は、リングネタが気に入りました。 きれいなグリーン! やや苦しいネタもありますが、テストに昇華させた手腕に拍手!です。 なにより...続きを読む

  • 韻を楽しんで

    4.0

    タイトルの通り「ぽんぽんポコポコ」という言葉が続くお話です。韻を踏みながらリズミカルに言葉が続き、小さい子供にはそれが楽しいみたいです。また、読む時に絵本の中と同じようにお腹を叩きながら読んでいたら、この絵本を読む時は自分からお腹を叩くように。動作をつけながら親子で楽しめば、2倍楽しめると思います。...続きを読む

  • 読みやすいです

    4.0

    ディズニーで扱われる位ですから、ラプンツェルはお姫さまで・・・と思っていたら、お姫さまではなかったのですね! このお話を読むとどうしても、ラプンツェルが髪をたらして梯子代わりにするシーンが痛々しすぎるのですよね・・・ 魔女はともかく、王子さまを髪で支えるのには無理があり過ぎて。 また、いつの間にか子供までもうけている辺り、子...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット