出版社エディターブログ

ぴあのうさぎのご紹介

2012年3月19日 15時13分  今日はへんしんシリーズでおなじみ、あきやまただしさんの『ぴあのうさぎ』をご紹介。絵本の文章のなかに、音階がうまーくとけこんだ、おもしろい一冊。たとえば「きょうはおそらがきれい」「そ〜ら〜♪」とか、「みんながシーソーであそんでる」「し〜そ〜♪」みたいな感じ。おもちゃピアノを弾きながら絵本を読んだら、娘は次から小さな体で絵本とピアノを抱えて「これ読んで〜」ともってきました。(^^)「そ〜ら〜♪」でおもちゃピアノのソとラを弾くと、けっこう自分の読んでる声と音階がちがったりして、おんちな感じの読み聞かせに! 親の音感も試される?一冊。ソー↑ ソー↓なーんて音階とりながら絵本を読むのおもしろいですよ! 『ぴあのうさぎとみみおばけ』もあります。

ぴあのうさぎのご紹介

出版社おすすめ

  • あいさつ

    あいさつ

    作・絵:いもと ようこ
    価格:¥850+ 税

    いもとようこのあかちゃん絵本
    あいさつはことばのあくしゅ


    おはよう・いってきます・こんにちは・さようなら・ごめんなさい。あいさつは言葉の握手。人と人とのつながりの最初の一歩です。元気なあいさつはみんなを元気にします。赤ちゃんの時からあいさつが身につく絵本。

  • ぴあのうさぎ

    ぴあのうさぎ

    作・絵:あきやま ただし
    価格:¥1,300+ 税

    「どれみ」が、おもしろ大へんしん!

    ぴあのうさぎちゃんはピアノを持ってお出かけします。空を見て、そーらー、公園のシーソーを見て、しーそーと弾きながら歌います。ドレミの音階に合わせて楽しいストーリーが展開する、画期的なことば遊び&ユーモア絵本!

  • しげちゃん

    しげちゃん

    作:室井 滋
    絵:長谷川 義史
    価格:¥1,300+ 税

    「ねぇ、お母さん、わたし、じぶんの 名前、キライ! もっと かわいい 名前に かえてよ」

    親の愛情が心に響く絵本です。

    しげちゃんは自分の名前が嫌いだったが、子どもの幸せを願って親が名前をつけることを知り、好きになる。室井滋の名前にまつわるユーモラスなエピソードを長谷川義史が人情味豊かにおおらかに描き、読者の共感を呼ぶ絵本。

金の星社の作品一覧

表示

まいにちがプレゼント

まいにちがプレゼント

作・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2018年09月  ISBN:9784323024677
  絵本
ただしいかぞえかたの絵本

ただしいかぞえかたの絵本

編・著:WILLこども知育研究所  絵:すみもと ななみ  出版社:金の星社  本体価格:\1,500+税  発行日:2018年08月  ISBN:9784323074221
  絵本
おいもころころ

おいもころころ

文・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,400+税  発行日:2018年08月  ISBN:9784323037363
  絵本
セボンちゃん

セボンちゃん

作:ケロポンズ  絵:たんじあきこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年07月  ISBN:9784323074207
  絵本
昔話法廷 Season3

昔話法廷 Season3

編:NHKEテレ「昔話法廷」制作班  原作:坂口 理子  装画:伊野 孝行  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784323074214
  児童書
へんしんたんてい

へんしんたんてい

作・絵:あきやま ただし  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784323033891
  絵本
ねことねずみ

ねことねずみ

文・絵:いもと ようこ  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784323037356
  絵本
グルメ小学生 パパのファミレスを救え!

グルメ小学生 パパのファミレスを救え!

作:次良丸忍  絵:小笠原 智史  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784323060569
キャベたまたんてい大ピンチ!ミクロのぼうけん

キャベたまたんてい大ピンチ!ミクロのぼうけん

作:三田村 信行  絵:宮本 えつよし  出版社:金の星社  本体価格:\1,200+税  発行日:2018年06月  ISBN:9784323020389
  児童書
おうち

おうち

作:中川 ひろたか  絵:岡本 よしろう  出版社:金の星社  本体価格:\1,300+税  発行日:2018年05月  ISBN:9784323073958
  絵本
●金の星社のイベント情報はこちら

注目の作品!

【金の星社】イチ押しの作品をご紹介

    小さいときから命のふれあいを
    命の大切さを問う写真絵本

  • 小さないのち まほうをかけられた犬たち

    小さないのち まほうをかけられた犬たち

    作:今西乃子
    写真:浜田 一男
    出版社:金の星社

    ベストセラー「犬たちをおくる日」「ドッグ・シェルター」の著者がおくる 〔初めての写真絵本〕 ●●●小さいときから命のふれあいを●●● 安並圭子さんは動物愛護センターから犬をひきとり、新しい飼い主へつなぐボランティア。命の期限を切られた犬たちをまるで命の魔法をかけるように 誰からも愛される犬に生まれ変わらせていく。命の大切さを問う...続きを読む

ユーザーレビュー

  • この絵本でフードロスを学ぶ? 

    5.0

     単行本から文庫本として編集される時に書名タイトルを変えたりすることが、出版界にはよくある。昔出た文庫本の再販の時なども時々あって、新しい本と間違って買ったりして後悔する。  それほどに本のタイトルや表紙の装幀は読む動機付けとして大切な要素ということだろう。  この絵本の場合もそうだ。  「やさいのおしゃべり」というかわいいタイトル...続きを読む

  • 心って内臓ではないけど、どこにあるんだろうと、いろいろ考えてみる本です。心はハート型でイメージされて、心臓と一緒になっちゃっていたりしますけど、心臓は内臓の一つで身体中に血液を送るポンプの役割をしているわけで、心とは違いますよね。そんな心は一体どこにあるのでしょうか。女の子と友達の動物達が、それぞれの理由で、ほっぺたや頭やお腹などに心があ...続きを読む

  • 形のないものについて考える

    5.0

    心はどこにあるのか? そんな答えの出ない疑問について、みんなが様々な考えを言葉にしていきます。 自由な発想で、「こんな風に感じるから、ここにありそう」という考えを導き出す、今の子供達にまさに必要な考え方の基礎が学べるように思いました。 そしてまた、相手の意見を否定するのではなく、そうだね〜とふんわりと受け止めているところが、お話を全...続きを読む

  • 細かい!

    4.0

    とにかく細かいです。 それは小さいという意味ではなく ものすごくこだわって作った 102ひきだなということ。 一人ひとりに名前もついているし 着ている服も違う。 これは大変だと思いました。 いちご狩りにいった時1ぴき迷子に。 猫に食べられるか心配しました。...続きを読む

  • 名前の由来の素敵な本

    5.0

    2年生のクラスで読み聞かせをしました。 ビックブックが出ていたのでそちらでしました。 室井滋さんの子どもの頃の実話です。 長谷川義史さんの絵とマッチして素敵な絵本でした。 家で一人で読んだ時は、お母さんがしげちゃんを抱っこして 「親が子どもに名前をつけるときってね、そりゃあ一生懸命なのよ。 …お父さんお母さんも、子ども...続きを読む

全ページためしよみ
年齢別絵本セット